スポンサーリンク
スポンサーリンク

旨辛鶏肉にとろーりチーズを絡めて|チーズダッカルビ

野菜料理 肉料理
この記事は約4分で読めます。

鶏肉料理の定番と言えるような料理はいくつかありますが、まぁなんと言ってもその中で王座に君臨しているのは『から揚げ』でしょう。

なんでしょうね、日本人の鶏のから揚げ好きっぷりは。
弁当屋さんでもコンビニでもから揚げ弁当って必ずあるし、定食のある飲食店では必ずから揚げ定食はありますもん。そして、弁当や定食となると私自身も注文する確率が高いです(笑)

今日はから揚げの話じゃなかった。
実家で鶏肉を少し辛味の効いた食べ方をしてみようということで、韓国料理です。

辛味の効いた肉をチーズに絡めるという贅沢|チーズダッカルビ

チーズダッカルビ材料【4人分】

  • 鶏もも肉…300g
  • キャベツ…300g
  • 玉ねぎ…1/2個
  • 長ネギ…1本
  • ニンジン…50g
  • エリンギ…50g
  • コチュジャン…大さじ2
  • 醬油…大さじ2と1/2
  • 日本酒…大さじ1
  • みりん…大さじ2
  • ピザ用チーズ…100g

野菜と鶏肉の下ごしらえ

 
キャベツ300gを食べやすい大きさにざく切り。ざく切りって言っても芯のところは取り除いて別途薄く切った方が良いです。
玉ねぎ1/2個は1cm幅くらいにくし切り。

 
ニンジン50gを短冊切り、エリンギ50gも食べやすい大きさに短冊切り。

 

鶏もも肉300gは一口大に切ります。今回はから揚げ用に切られて売っていたものをさらに半分に切りました。
コチュジャン大さじ2、醬油大さじ2と1/2、みりん大さじ2、日本酒大さじ1を合わせた漬け汁をを作っておき、鶏もも肉を30分くらい漬け込みます。前の晩から漬け込んでおいても問題ないですよ。むしろ味がしっかり染み込んで美味しい。
辛いのが好きでコチュジャンだけだと辛味が足りない人は豆板醤を少し入れても良いです。

野菜と鶏肉を焼きます

 
ホットプレートにごま油大さじ2を引いて加熱し、鶏肉を焼きます。焼き始めたら油がパチパチもの凄く飛んで、テーブルが油だらけになりそうだったので、慌ててフライパンに移しました(>_<)
先に鶏肉を焼く場合は最初にごま油を引かずに、鶏肉に付いた漬け汁がある程度飛んでからごま油を加えた方が良いかも。
ともかく今回は鶏もも肉はフライパンで焼くことにして、ホットプレートの方は野菜を焼くことにしました。
キャベツ山盛り。しばらくフタをしておくと野菜がしんなりして、嵩が減ってきます。


鶏肉に火が通ったら、ホットプレートに移して野菜と一緒に炒めます。
漬け汁の残りもジャーッと入れて、混ぜ炒めます。うーん、うまそうな香り!
ここで弟が「チーズなんて入れずにこのまま食べた方がうまそうじゃん」などと言い出しました。
いやいや、これはチーズありきの料理なんだよー。ほんとに、もぉー、なんてこと言ってくれるの(笑)
実家ではチーズとか使ったちょっと食べ慣れない料理は概ね不評です(笑)


真ん中を空けて、とろけるチーズ(ピザ用チーズ)100gを乗せてフタをします。
チーズがとろーり溶けたらできあがりです。

辛いコチュジャンとまろやかなチーズの組み合わせがいいね!


鶏肉や野菜にチーズを絡めて食べましょう!
しっかり味のついた鶏肉にとろーりチーズが絡まってチーズ好きにはたまりません!
鶏肉はしっかり一晩漬け込んだ方がうまいと思います。
いつもから揚げばっかりという方は、たまにはこんな食べ方もどうぞ。

ところで、途中で「チーズなしでもいいじゃん」と茶々が入りましたが、実際に私も食べてみてチーズはなくても良いかもと思いました(爆笑)
チーズなしのダッカルビってことね。
いや、チーズはあった方が良いんだけど、チーズを絡めるとなるともう少し辛くても良いかも。コチュジャンは増量してもそれほど辛くならないので、豆板醤を少し入れた方が良いかな。まぁその辺りはお好みの味にアレンジして下さいませ。

コメント

  1. 前半、完全に唐揚げの口にさせておいてからの、違う料理って。(笑)
    いや、でもこれも文句なしに美味しそうですよね。
    ちょっとチーズフォンデュ的な楽しみもありつつ、鉄板焼き的要素もあるという贅沢。
    しかもワン(ホット)プレートで、肉と野菜が同時に摂れるというのもポイント高め。^^

    • kuniさん、こんばんは。
      から揚げの破壊力は凄いですからね!
      から揚げのことを書き出したら、私も止まらなくなっちゃいまいました(笑)
      そうなんですよね、ホットプレートで焼きながら食べるのがポイントで、とろーりチーズを絡めるのがたまりません。でも、うちの実家方面ではこのチーズの賛否が分かれてますが。
      ピリ辛で野菜もたっぷりなので、もりもり食べられるのが良いですよね。

  2. うゎ、旨そう~
    寒さにはカプサイシンですわ~

    • Keyman さん、こんばんは。
      美味そうでしょ! これは実際に美味いんですよ(笑)
      そうですねー、寒い季節は唐辛子パワーの入った料理が良いですよねー。
      今回はコチュジャンの辛味のみだったの、チーズと絡めるとまろやかになるので少し豆板醤を入れて辛味アップしても良かったかなと思います。
      辛ーい麻婆豆腐やチゲ鍋も良いですよね (^_^)

  3. チーズ大好き一家にはたまらない料理です(^-^)

    • Kさん、こんばんは。
      ご一家でチーズ好きなんですね (^_^)
      私もチーズは好きなんですが、チーズって意外と苦手っていう人もいるんですよね。
      チーズにもいろんな種類がありますが、私はとろーりとろけるチーズが好きです。今回のチーズダッカルビやピザ、チーズフォンデュなどなどチーズがのびーる料理には目がありません (^_^)

  4. おはようございます。
    野菜たっぷりの肉料理、私にはもってこいの料理ですね、いつも美味しそうです。

    • ハックル70さん、こんばんは。
      最近歳をとったせいか、肉だけの料理、例えばトンカツとかステーキとかはあまり食べたいと思わなくなってきました。
      今回の料理は本当に野菜たっぷりで(鶏肉よりむしろ野菜が主役なのかも)、もりもり食べられるのでかなり健康的だと思います。
      美味しかったですが、実家ではチーズ有り派と無し派で意見が割れました (^_^)

  5. おはようございます。
    おいしそうですね、辛味もあるシッカリ味の鶏肉。
    こんな時は、絶対にモモ肉ですね。
    50年ほど前はモモ肉と胸肉が同価で、ささ身がその上にいたんですが、モモ肉の美味しさ評価が上がって今は頭二つ抜いた市場評価です。
    かく言う私、今は体重を2kg減らしたいとジタバタしており、胸肉のお世話になっています。

    • マンボウさん、こんばんは。
      この料理の場合、漬け汁にある程度長めに漬けた方が味がしっかりして、チーズとの相性が良いと思います。
      そうですねー、ここはもも肉でいきたいところです。
      50年前はササミが一番高かったんですか。マグロのトロも昔は捨てていたと聞きますし、食べ物の価値も時代とともに変わるんですね。
      調理法によっては脂の少ない胸肉の方がある場合もありますね。2kg減、がんばって下さい(^_^)

  6. 僕はチーズ使う頻度高いのでこれはやってみようと思います。妻もチーズ使う料理好きでして。

    • Nori1022さん、こんばんは。
      私もチーズはかなり好きなんですが、実家方面ではチーズとか使ったハイカラでなじみのない料理は概ね不評です(笑)
      奥さんもチーズが好きなら、ぜひやってみて下さい。
      個人的には今回のレシピよりも辛味を少しアップしても良いかなと思います (^_^)

タイトルとURLをコピーしました