スポンサーリンク
スポンサーリンク

雨の岩魚と帰れない犬|天竜川水系 テンカラ釣り

テンカラ釣り事件簿
この記事は約11分で読めます。

曇りのち雨。
私は降水確率60%以上の日は釣りには行きません。
餌釣りだと雨が降って少し濁りが入った方が釣れる場合が多いし、テンカラでも笹濁り程度なら釣りにはなるけど、釣れる釣れない以前に自分が濡れると気持ち悪いし、雨だと何かと危険度も増すので釣りに行こうとは思いません。

ただ、この日はなぜか「お昼頃から雨予報だけど、午前中だけなら釣りになるかも」という気持ちになってしまいました。このところ、テンカラ釣りに妙にはまっていていろいろと試したいということもあるし、この前入手したAIR STAGE 冨士流テンカラの振り心地があまりにも良いので、早くまた竿を振ってみたいということなのかな。
ともかく、なんだかソワソワしてじっとしていられません。

それにしても、曇りのち雨とはいえ午前中から雨が落ちてきそうな空模様。大丈夫かね。
それなりの準備をして出かけよう。

雨の日のテンカラ釣り|天竜川水系 麦酒川

※麦酒川というのは私が勝手に付けた名前で実在の河川名ではありません。

濃霧の杣道を源流へと


8時頃車止めに到着しましたが先行者の車はありません。今にも雨が落ちてきそうなので当然ですけども。


霧が立ち込めてくるし、こんな日に釣りに行くなんてどうかしてる。もうここまで来た以上、前に進むのみ。ゴアテックスの雨具は持ってきてるし、雨の中のお昼になった時のためにタープまで持ってきているので、不安はないですけども…どうしてよりによってこんなところへやってきてしまったのか。釣りがしたいだけなら、もっとお手軽な川はいくらでもあるのに。
釣りに行かなきゃ、と思った時には頭の中にはこの川の映像が浮かんでいたんですよね。

忠犬ハチ公はいったいいつからここにいたのか。


先へ進むにつれて霧はさらに濃くなり、いつ雨が落ちてきてもおかしくない状態。
林道から細い杣道に切り替わり、川に着く前に降り出されるのは嫌だからと少し足早に歩を進めていると、前方から
「ワン、ワン、ワン、ワン」と犬の鳴き声が。鳴き声というか、近づいてきた私に向かって大声で吠えてきます。
ハンターが連れてきた猟犬? 今は猟期ではないけど犬を連れて山歩きしているのかも?
それにしても、もの凄く吠えてくるね。
ちょっとビビりながら前に進むと、


こんなところに繋がれているじゃん。そして私に向かって吠えている。
あれ?


繋がれているのかと思ったら、木の枝にリードが絡まっています。
近くに来たら急に他人のフリして、
「ワタシ吠えたりしてませんよ」みたいな顔してるじゃん。
なにすっとぼけてるんだよ(笑)


里からここまでやっていることは考えられないから、おそらくこの下にあるキャンプ場に誰かが犬を連れてきて、何かの拍子にリードを離したら逃げ出してこんなところまで来ちゃったんだと思う。
あんた、一体いつからこんなところにいるんだよ。
ちょっとやつれて見えるけど、そんなに何日もってことはないだろう。
飼い主は犬を探しているに違いないし、この犬も体が自由になりさえすれば飼い主の元へ走っていきたいだろう。


すぐにでもリードを外してあげようと思ったけど、丈夫な蔓性の枝にグルグルと結び付けられるように絡まっていてひどい状態。
これじゃ、いくら暴れても外れないはずだ。
絡まったリードを解いている間に今度は、
クゥーン、クゥーン…
とすがるような声を出します。
大丈夫だよ、もう少しで外せるから。
もしかしたら、喉が乾いているのかもしれないな。山フライパンに水を入れてあげると、ペロペロと飲みました。お腹も空いているのかもしれないけど、ハムや生の鶏肉をあげるのはやめた方が良さそうだし…

 
これでやっとリードが外せる。リードがついたまま山の中を走ったら、いずれどこかに絡まっちゃうよ。飼い主さん、もっとしっかりしてくれないと。


よし、これで自由の身だぞ。
関係ないけど、この犬、白いまつ毛が長いね。


さぁ、飼い主の元へ帰るんだ、ハチ公。
勝手にハチ公という名前にしてしまった。
キャンプ場までは距離があるけど、犬の能力なら問題ないはず。


あらためてハチ公がいた場所を見ると、かなり暴れた様子があるし土も掘ったりしてるね。
まさか、ここに何日もいたってことはないよね…

ともかく犬ハチ公はキャンプ場の方へ戻っていったことだし、私は川へ向かおう。
しばらく歩いていくと、背後に気配を感じたので振り返ると、


ハチ公が後をついてきているじゃないか(苦笑)
おいおい、こっちは逆方向だぞ。向こうへ行けと言っただろう。
どうしてもくっついてきてしまうので、「わっ!」を脅かしてみたり、最終的には石を投げつけて(もちろんハチ公には当てないように)、ようやくキャンプ場方向へ走っていってくれました。
あー、疲れたぁ。


しばらく歩いて振り返ってみても、ハチ公は付いてきていない。良かった。

小雨の中、テンカラ釣りを開始


途中のアクシデントでだいぶ遅くなっちゃったけど、なんとか川に到着。
もう今日は釣りはどうでも良くなっちゃったけど、渓流メシだけは食べて帰ろう。

 
今日はもちろん日帰りだけど、雨装備など荷物が多いのでネイチャーハイクのバックパックを持ってきています。
見上げると、なんかパラパラしてきていない?

雨が降るとドライフライは無理だけど、多少の雨ならテンカラならなんとかなるはず。
道具を準備します。

 
竿はNISSIN AIR STAGE 冨士流テンカラ3308 6:4FUJINO ソフトテンカラ3.3m楽天で見るアマゾンで見るヤフーで見る)+FUJINO フロロテンカラハリス1号楽天で見るアマゾンで見るヤフーで見る)。
毛鉤はニセ・スギッパ巻きです。
前回はフロロのレベルラインで1日通してみたので、今日はテーパーラインを使ってみます。
仕掛けの準備をしていると、早くも大きな雨粒が落ちてきました。
これはマズい。

 
バックパックにカバーを掛けて、レインダンサーを着込みます。


これでなんとか釣りはできますが、足元が滑りやすいので気をつけなくては。


先日まで渇水状態だったせいもあり、珍しくヌメリもあって、さらに危険な状態。
ただ、これは想定内です。


全然アタリがないままうっかり前進したら、足元からかなりでかいのが黄色矢印方向に走って岩陰に潜り込んでしまいました。あちゃー、やっちゃったよ! デカかったのになぁ。

気を取り直して先に進みます。幸いにも雨は小雨です。


時折日が覗いてきたり、午前中は小雨程度で済みそう。
そんなことを考えながら、立ち位置を上流側にとって白泡脇の巻き返しに何度か打ち返していると、ガツンと食ってきました!


でっぷりと太ったイワナで、上流側に引き寄せるのに苦労しました。
いいよ、幸先良いよ〜。


また小雨が降り出して、対岸際のタルミからも出ました。


調子良いです。


釣りの調子は良いんだけど、空模様がヤバすぎる。
また濃い霧が立ち込めてきて、しかもちょっと大粒の雨が落ちてきた。

タープを張って雨の中の渓流メシ

 
土は中断して、ここえ雨を凌ぐためのタープを張ろう。
モンベルミニタープとポール一本。これを釣りに持ってきたのは初めてかも。


ちょっと広い場所にささっとタープを設営。
タープの下にはクロノスドーム1型用のグラウンドシートを敷いて、モンベル U.L.コンフォートシステム エアパッドにも空気を入れて設置。
えっ!? ここに泊まるつもりなの?
いやいや、そんなことはありません。雨が降ることは十分想定されていたので、エアマットに座って休憩とお昼の調理をしようと思って。

 
あっという間に土砂降りになりました。良かったぁ、早めにタープを張って。
風はないのでエアマットの上に寝転がると実に快適。もはやこのままここに泊まっちゃおうかな。いやいや、明日は早朝から仕事だよ。

 
マイクロマックスULに着火して、アルパインクッカー16でお湯を沸かします。
今日は雨でも気温が高いので冷やし中華です。
麺を茹でて具材を盛り付けスープを回しかけたら出来上がり。実に簡単です。
消費期限が近づいているので、今日食べちゃわなきゃだしね。


続いて、3層鋼フライパンで鳥もも肉とアスパラを焼きます。
鳥肉はカットして塩胡椒を振って冷凍して持ってきました。


できました、本日の渓流メシ
・雨の中の冷やし中華
・鳥もも肉焼き
・アスパラ焼き

夏の冷やし中華は最高。もっと青空が広がっているとさらに良かったんだけど。
鳥もも肉は、まぁシンプルな焼き鳥ですね。
肉類は生姜醤油や味噌で漬けて持ってくることが多いけど、シンプルに塩胡椒が一番美味いね。


お昼を食べ終わる頃には、また少し日が射してきました。
なんとも目まぐるしい天気。

 
雨の中で片付けなきゃいけないかと思ったけど、雨が上がって良かった。
最近は夏の渓流泊の時にはブルーシートが定番になっていましたが、このミニタープの方が張り方の自由度が高くて良いかもね。今さらだけど。

 
雨さえ上がれば、もう少しだけ釣り上ろう。
サワーサンダルフェルトを履いて足元を万全にして先に進みます。
サワークライマーは花崗岩質の大岩には食いつくように効きますが、ヌメリのある川底では全くの無力。

雨が降ったり止んだり、イワナたちは盛んに毛鉤を追います


沈み大石の手前から。


雨が降ったり止んだりの状態は、イワナたちの活性高いようです。


何度も打ち込んでいると、胴に巻いたストリップドピーコックが破損。
巻いた上をヘッドセメントで固めていますが、打ち込みを繰り返した何尾も魚をかけたりするとどうしてもピーコックが切れてしまいます。
ピーコックを巻いた虫っぽさが好きなんですが、この部分はもうちょっと強度アップできるように考えます。


流心向こう側のタルミ。いかにも魚がいそうなポイント。


狙い通りにイワナが出ると最高です。


ごく小さな巻き返し。こういうポイントもテンカラでは狙いどころ。


このイワナは最初に釣ったのよりさらに体高があって丸々太っています。
ちょっとアマゴみたいな体型ですね。


それからも良型がそこそこ釣れまして、最後この落ち込み。
黄色丸印付近に定位しているイワナが見えていたので、そっとその前方に毛鉤を落とすと、すすっとイワナが毛鉤に突進するのが見えました。ハリスがすっと引かれたタイミングで合わせます。良い手応えです。


素晴らしい鰭を持ったイワナ。


まだまだ釣れそうな感じですが、再び雨が激しくなってきたので帰ります。
ハチ公がちゃんとキャンプ場に戻ったかどうかも気になるし。途中の山でうろうろしてるなんてことないよね?

雨予報なのにどうしても釣りに行きたかった理由がわかった

 
雨合羽を着たまま杣道を歩きます。今日はこの後は雨が止みそうにありません。


途中周囲の気配に耳を澄ませながら歩きましたが途中にハチ公がいる様子はありませんでした。林道に出て車まで戻り、びしょ濡れのウェットウェーディングスタイルから着替えると生きた心地がします。
今日は雨の釣りだったけど、釣りそのものは楽しめたし無事帰ってこられたのでありがたいです。あと気になるのはハチ公のことだけ。

プリウスに乗り込み、キャンプ場の横を通り過ぎる時に管理棟のところに誰かいます。そして通り過ぎようとした時、その人の足元にハチ公がちょこんと座っているではないですか。
そうか、無事キャンプ場までたどり着いて飼い主の元に戻れたのか。良かった。
ちょっとバックして、雨足がいっそう強くなっている中、プリウスから飛び出し管理棟へ。


「この犬の飼い主さんですか? 今朝私が川へと向かう途中の山で枝に絡まって身動きできなくなっていたので私がリードを外したんですが、戻ってきたんですね」
話を聞いてみると、この人はキャンプ場の管理人でハチ公は管理人の飼い犬だとのこと。
4日前の朝、リードで軽く犬をつないでおいてクマ除けの爆竹を鳴らした(毎日のルーティンらしい)途端に山の方へ犬が走って行ってしまって、その後探してみても見つからないし帰って来なかったとのこと。

えぇーっ!?4日前?

4日間もあの場所に置き去りにされていたのか。
今日はたまたま雨だったけど、その前3日くらいは猛烈な暑さだったはず。リードに繋がれてろくに日陰もないような崖っぷちの斜面に飲まず食わずで囚われていたのは、相当キツかっただろう。
そして、今日から先は3日ほどの雨予報。この杣道は釣り人がたまに通る程度で、雨の日にこんな場所に釣りに来るアホはいないので(私を除く)、最悪の場合1週間飲まず食わずで身動きできなかった可能性もある。

管理人さんは諦め半分だったようですが、もしかしたら自力で里へ降りたのかもしれないと、行政に迷い犬の届出をしたとのこと。
無事に犬が帰ってきたので、何度も何度もお礼を言われました。私も犬が助けられて良かったです。

ようやくわかりました。
雨の日に釣りに行かない私が、なぜあんなところに釣りに行こうと思ったのか。

たぶん、ハチ公が私を呼んだんだね。
あるいは山神様経由のお告げか。いずれにしろ、任務は果たしましたよ。
ハチ公が無事で良かった。


…あ、ハチ公の本名を聞くのを忘れた(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
リコプテラをフォローする
魚ココロあれば水ココロあり

コメント

  1. 久しぶりにコメントさせていただきます!

    自分はかなりの犬好きでして…ブログを拝見して感涙いたしました!

    主さんに見つけてもらうまで本当に心細かったでしょうね…

    犬ってとても賢い子でも突然のクラクションとかで大パニックになったり

    音に対する耐性が意外と脆い生き物なんですよ…

    とにかく よくぞよくぞ助けていただけました!

    必ずや主様に特大の幸運が訪れることかと思います!

    • へら師さん、こんにちは。
      犬がお好きなんですね。自分では飼っていませんが、私も犬を含め動物好きです。
      一日二日だと思ったら、4日も囚われの身になっていたとは思いもしませんでした。

      そうなんですね、犬は音に対する耐性が低いんですね。そういうことなら爆竹の音でパニックになったのも肯けます。
      そのうち、ハチ公の恩返しがあることを期待しています(笑)

  2. 良いお話ですね!
    ハチ公ちゃん?が無事に帰れて、本当に良かったです。

    何かの声に呼ばれたのでしょう。
    きっと良い事がありますね!(^^)

    • アイさん、こんにちは。
      ありがとうございます、私も犬が助けられて嬉しく思います。
      あのままあと何日もあの場所で身動きできなくなっていたらと思うと、ぞっとします。

      普段雨予報の日に釣りに行かない私が、釣りに行こうと思ったのは、本当に不思議でした。
      良いことありますかね。密かに期待しておきます(笑)

  3. おはようございます
    コンナ事があるんですね。
    偶然見つけるのは確率的にどの程度か分かりませんが、犬ってのは賢いですね。
    気配を察してワンワン、助けてくれてありがとうで後追い。
    犬が人と遇うのに4日とは、今回の釣場区域全体が人訪問度が少なそうなのが実に良いです。

    • マンボウさん、こんにちは。
      とても不思議な出来事でした。
      犬は本当に賢いですね。犬に限らず他の動物も、戦争なんかやっている人間よりは遥かに賢いのかもしれませんが。
      私が行く前三日は晴れていたし、ここは割と釣り人が多いので私より前にこの犬に出会う人がいても不思議ではありませんが、たまたま誰も行かなかったのか、もしくは犬が嫌いな人は吠えている犬に近づくことはできなかった可能性もあります。

  4. お久し振りです、何とか生きてますも昨日は「平谷湖」え仲間と言って来ました
    昔私も愛犬を連れて渓流釣りに出掛けてました。
    不思議なもので渓流で縄を外しても見え隠れしてついてくるのは嬉しかったね

    • 釣りお爺さん、こんにちは。
      平谷湖へお仲間と行ってらしたんですね。お元気そうで何よりです。
      愛犬とともに渓流へ、いいですねぇ。
      私は世話をする時間的な問題があって動物を自分で飼うことはしませんが、動物好きなので一緒に釣りに行けるなんて憧れます。
      犬は人間の気持ちがわかるし、賢いですよね。

  5. 良いお話しありがとう

    • 青楽さん、こんにちは。
      こちらこそ、読んでいただきありがとうございます。
      いつか「犬の恩返し」があることを期待している私です(笑)

  6. ハチ公、良い人に見付けて貰って良かったですね。
    リードを解いてあげる人はいるかもしれないけど、水まであげちゃう人はそうはいないでしょ。^^

    てんから釣行絶好調じゃないですか。
    羨ましい!!
    ボク、せっかく竿を見付けたのに、またてんから出来ない人になっちゃった・・・

    >…あ、ハチ公の本名を聞くのを忘れた(笑)

    ハチ公です!(笑)

    • kuniさん、こんばんは。
      犬から呼ばれてしまったので、私が行くしかありません。
      本名ハチ公で良かったんですね(笑)

      このところ妙にテンカラにはまっているんですが、確かに好調なんですよね。
      お仕事忙しそうですが、納涼を兼ねてテンカラ竿を持ってぜひ渓流へ。

  7. ワンちゃん、無事に飼い主さんの元へ戻れて良かったですね      釣果も良かったようで 楽しめたみたいですね。しかし、雨対策の準備は必要ですね。最近、源流へは行きませんが、カッパ位は買おうかな。

    • Kさん、こんばんは。
      私もハチ公が飼い主のもとへ戻れてほっとしました。

      雨の釣りになってしまったので、これで釣れなかったらかなりキツかったですが、良型が何尾も釣れたので気分良く帰れました。
      これからは夕立がある季節ですね。雨具の準備は必要かもしれません。

  8. 感動巨編ですね!@ハチ公

    山神様のお導きとすると、次回釣行には巨大なご褒美がッ!!(笑)

    • keymanflymanさん、こんばんは。
      リードを外してからも、犬のことが気になってあまり集中できませんでしたが、帰りに無事飼い主と一緒にいるのみ見られて私も嬉しかったです。
      山神様に貸しを作ったのできっと近々ご褒美いただけると期待しています。
      こんなことを書くと逆にバチが当たりそうですけども(笑)

タイトルとURLをコピーしました