ウラベニホテイシメジとさつま揚げの煮物|きのこ料理

以前にも三大苦キノコとして紹介しました、サクラシメジクロカワウラベニホテイシメジ。苦さのレベルは、サクラシメジ>クロカワ>ウラベニホテイシメジ。
もっと苦いケロウジというキノコもありますが、一般的に食用ではありません。

160910%e6%a8%aa%e5%b7%9d%e3%82%a6%e3%83%a9%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%8b%e3%83%9b%e3%83%86%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%83%a1%e3%82%b7%e3%82%991 160910%e6%a8%aa%e5%b7%9d%e3%82%a6%e3%83%a9%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%8b%e3%83%9b%e3%83%86%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%83%a1%e3%82%b7%e3%82%993
ウラベニホテイシメジっこれですよ。幼菌はいかにもキノコって言う感じでうまそうに見えます。詳しくはこちら

私はほんのり苦味があるウラベニホテイシメジは割と好きなキノコです。肉厚で食べ応えもあって、炒め物、煮物、揚げ物、炊きこみご飯などいろんな料理に使えます。
今回は煮物にしてみます。

ウラベニホテイシメジとさつま揚げの煮物

  • ウラベニホテイシメジ…200g(一部ショウゲンジ入り)
  • 大根…小1/2本
  • ニンジン…中1本
  • さつま揚げ…4枚
  • だし汁…500cc
  • 砂糖…大さじ3
  • 醤油…大さじ4
  • 酒…大さじ3
  • みりん…大さじ1
  • サラダ油…大さじ1

160923%e3%82%a6%e3%83%a9%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%8b%e3%81%95%e3%81%a4%e3%81%be%e6%8f%9a%e3%81%91%e3%82%99%e7%85%ae01 160923%e3%82%a6%e3%83%a9%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%8b%e3%81%95%e3%81%a4%e3%81%be%e6%8f%9a%e3%81%91%e3%82%99%e7%85%ae02
ニンジンは皮をむいて乱切りに、大根は皮をむいて2cmくらいの輪切りにして半分に切ります。
ウラベニホテイシメジは下茹でして食べやすい大きさに切ります。さつま揚げを4枚用意。今回はスーパーで見切り品になっていた『野菜揚』なるものを使います。さつま揚げに細かくしたニンジン、玉ねぎ、ゴボウが練り込まれてるやつ。これはこれでうまい。

160923%e3%82%a6%e3%83%a9%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%8b%e3%81%95%e3%81%a4%e3%81%be%e6%8f%9a%e3%81%91%e3%82%99%e7%85%ae04 160923%e3%82%a6%e3%83%a9%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%8b%e3%81%95%e3%81%a4%e3%81%be%e6%8f%9a%e3%81%91%e3%82%99%e7%85%ae06
鍋にサラダ油大さじ1を引いてさつま揚げ以外の材料を入れて炒めます。表面に油が回ればOKです。
だし汁500ccを入れ、砂糖大さじ3、醤油大さじ4、酒大さじ3、みりん大さじ1を加えて煮ます。

160923%e3%82%a6%e3%83%a9%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%8b%e3%81%95%e3%81%a4%e3%81%be%e6%8f%9a%e3%81%91%e3%82%99%e7%85%ae07 160923%e3%82%a6%e3%83%a9%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%8b%e3%81%95%e3%81%a4%e3%81%be%e6%8f%9a%e3%81%91%e3%82%99%e7%85%ae09
全体が沸いてくるとアクが浮いてくるのですくい取ってから蓋をして煮ていきます。
大根に火が通ったら、さつま揚げを投入してさらに煮ます。

煮えたら一旦冷ます。これ、煮物の大切なポイント。

160923%e3%82%a6%e3%83%a9%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%8b%e3%81%95%e3%81%a4%e3%81%be%e6%8f%9a%e3%81%91%e3%82%99%e7%85%ae10
汁が半分くらいになるまで煮詰めたら火を止めて冷まします。うまそうですね!

以前にも書きましたが、煮物は一旦冷ますのがポイントです。冷めていく段階で素材に味が染み込みます。食べる時にもう一度温めましょう。

160923%e3%82%a6%e3%83%a9%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%8b%e3%81%95%e3%81%a4%e3%81%be%e6%8f%9a%e3%81%91%e3%82%99%e7%85%ae11
できました!
おでんもそうだけど、大根ってそれ自体はほとんど味がないのに煮物にすると他の素材のうまみをたっぷり吸い込んでなんともズルいやつ(笑)
ウラベニホテイシメジにもしっかり味が入ってうまいですよー。抜群にうまい煮物になりました!

これは、もちろん市販のシイタケで作ってもうまいし、マイタケでもうまいと思います。マイタケ使うと黒っぽい煮物になっちゃうけど(^_^;)
他の天然キノコで言えば、ホンシメジなら最高でしょう。ホンシメジはなかなか採れませんが。

子どもの頃は煮物が嫌いだった。

子どもの頃は煮物ってあんまり好きじゃなかったです。味は砂糖も入っているし、子どもでもうまいと思うものであるはずなんだけど、なんか色が地味でうまそうに見えないんですよね。
お弁当だって、おかずが茶色一色だとうまそうに見えないでしょ(笑)

田舎なのでニンジンや大根、ジャガイモなんかの根菜類中心の煮物だったせいもあるかもしれない。毎日食卓に載っていると、あんまり手が出なくなる。そんなこともあってか魚の食べ方としても『煮魚』はあんまり好きじゃなかったんですね。
ところがイワシの梅煮の時にも書いたけど、近年なぜか煮魚を含めて煮物が好きになってきたんですよね(笑) 煮物は素材それぞれの旨みの相乗効果が全体に広がるんですよね。
炒め物なんかだとそうはいかない。
季節的にも秋や冬になると煮物が食べたくなりますね。

今年もまたシチューのCMが始まりました。毎年これを見ると「冬ももう近いなぁ」と思うのです。

『ウラベニホテイシメジとさつま揚げの煮物|きのこ料理』へのコメント

  1. 名前:aki 投稿日:2016/10/05(水) 20:10:11 ID:c0b3d7fca 返信

    私も煮物、煮魚あまり好きではありませんでしたね。中学生くらいで「美味しいな」って思うようになりました。
    これからの季節に美味しい料理なのでレパートリーを増やしたいです。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/10/06(木) 19:24:24 ID:643acd4ff 返信

      akiさん、こんばんは。
      煮物好きのチビッコってあんまりいないと思います(笑)
      煮魚を好きになったのは割と最近です。味が染み込んだふんわりとした身、なんともうまいですよね。
      そうですね、煮魚のシーズン到来!かもしれません。

  2. 名前:Nori1022 投稿日:2016/10/05(水) 21:46:21 ID:ae9ff818c 返信

    子供の頃からオヤジの魚がメインだったので酒飲みになるまで魚嫌いだった(笑)

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/10/06(木) 19:27:59 ID:643acd4ff 返信

      Nori1022さん、こんばんは。
      そうなんですよね。野菜にしろ魚にしろ、毎日食卓に上っているとあんまり食べたくなくなっちゃうんですよね。
      ただ、漁師さんの息子というシチュエーション、私は憧れちゃいます。
      今なら、魚毎日出てきても平気。というか、むしろ毎日食べたい(笑)

  3. 名前:マンボウ 投稿日:2016/10/06(木) 07:05:03 ID:360398145 返信

    おはようございます。

    “ほんのり苦い大人のキノコ”といったキャッチコピーがつく煮物でしょうか。
    色々と楽しめて美味しそうですね。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/10/06(木) 19:31:13 ID:643acd4ff 返信

      マンボウさん、こんばんは。
      そんな感じのコピーで良いと思います(笑)
      ほんとに“ほんのり”程度の苦味なので、クロカワの方がそのコピーには合っているかもしれませんが。
      このキノコは、大きくて肉厚なのでいろんな料理に使いやすく重宝しています。

  4. 名前:kuni 投稿日:2016/10/06(木) 18:45:55 ID:7017a28ff 返信

    ボクは食べたことはありませんが、苦いもの系好きなので、きっと旨いと思って食べるキノコでしょうね。^^
    子どもから大人になって味覚が変わっていくのは、割と皆さん同様にあるみたいですねぇ。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/10/06(木) 19:34:10 ID:643acd4ff 返信

      kuniさん、こんばんは。
      たぶん、kuniさんにも気に入ってもらえると思います。
      だけど、ゴーヤ大好きなkuniさんには、苦味を2レベルアップしてサクラシメジの方を召し上がっていただきたい気も(笑)
      年齢を重ねると味覚が変わるんでしょうか。それとも好みが変わるんでしょうか??