2015年10月一覧

伊勢エビに匹敵するうまさ!|アメリカザリガニのクリームパスタと殻揚げ

先日、マブナを釣りに行ったのに、久しぶりにザリガニ釣りを楽しんじゃいました(笑) 子どもの頃は釣るだけで、それを食べることはしなかったな。バケツに入った10匹ほどのザリガニを見ていたら、小さいロブスターみたいで、いかにも美味そう(笑) これ、一度は食べてみたいな。食べてみよう・・・

渓魚たちとの再会|イワナの水中撮影に挑戦

安心して下さい。釣ってませんよ(笑) 今年最後の渓流釣りで大アマゴのペアリング水中写真を撮ってから、冷たい水の中に手を突っ込まなくても撮れる方法はないかと考えていて、自撮り棒を使うのがいいんじゃないだろうか、と思いつきました。ともかく試してみよう・・・

サツマイモを生かした和菓子(鬼まんじゅう)

先日マンボウさんがクックパッドに載っていた「門外不出 名古屋梅花堂の鬼まんじゅう」のレシピで鬼まんじゅうをつくられてました。"門外不出"なのにクックパッドに載せちゃっていいの?とちょっと心配になりましたが(笑)美味しそうだったので、私も真似させてもらうことにしました・・・

初めてのホワイトソース(ウラベニホテイシメジのチキンドリア)

再び、キノコ料理シリーズ(笑) 今年のキノコ狩りでは、ウラベニホテイシメジがたくさん採れたので、今回もウラベニホテイシメジを使った料理です。代わりにホンシメジやアイシメジ、シモフリシメジでも良いと思います。もちろんスーパーで売ってるキノコでも・・・

なんちゃってアワビ(ホウキタケの中華炒め)

このところ連日、書きためたキノコ料理シリーズをアップしています。釣りのことはいつ書けるのだろう(笑) 今年初めてホウキタケを食べてみましたが、これがなかなかプリプリした食感でイケました。 これは、中華風の炒め物にしても美味いだろうということで、別の日にまた収穫したので作ってみたのです・・・

チーズ大好き|秋鮭とウラベニホテイシメジのチーズ焼

とにかく日々、たくさんのキノコが溢れていたので、キノコ料理はまだまだ続く(笑) 今が旬の食材の一つ秋鮭。塩鮭は年中食べられるけど、新鮮な生の鮭を食べられるのは今だけ。秋鮭の美味い食べ方と言えば、ちゃんちゃん焼き。野菜やきのこをたっぷり入れて、味噌とバターで、最高ですね・・・

苦い素材の調理法と言えば|クロカワチャンプル

クロカワは苦いキノコの代表です。でもその苦味が通好みの味でとても人気のあるキノコなんですよね。一般的な食べ方は、網焼きにするか茹でるかして、それを大根おろし和えにします。 弾力のある食感もよく、日本酒のアテには最高です。 他にクロカワの良い食べ方はないかな・・・

キノコドン!?|ショウゲンジの卵とじ丼

私が三大雑キノコと呼んでいる、アミタケ、ハナイグチ、ショウゲンジ。その中でショウゲンジ(この辺りではコムソウと呼ばれています)は、シャキシャキした食感が身上で、アミタケと一緒にキノコ汁にしたり、おろし和えも良いし、すき焼きなんかにも良く合うキノコです。 すき焼きに合うってことは、卵とじにしても美味いかも・・・

炊き込みご飯大好き!|キシメジご飯・クリタケご飯

キノコは種類によっていろんな食べ方ができますが、その中でも私が好きなのは炊き込みご飯です。私が今まで炊き込みご飯にしてみたキノコは、マツタケ、ホンジメジ、アイシメジ、シモフリシメジ、クリタケ、コウタケです。コウタケだけは、乾燥させたものを戻して使います・・・

三大苦キノコの饗宴(クロカワ、サクラシメジ、ウラベニホテイシメジの中華炒め)

キノコの中には、食べられるけど苦味のあるものがいくつかあります。その中でも代表的なものが、クロカワ、サクラシメジ、ウラベニホテイシメジです。 本当ならキシメジ(注)もこれらの仲間に入れる苦味だけど、最近では要注意扱いされてるので一応やめておきます・・・

思わぬ獲物|ヌメリスギタケモドキ

先日の渓流最終釣行の時にゲットしたヌメリスギタケモドキ。きのこ狩りの用意はして行かなかったので、とりあえずランディングネットに入れて車までえっちらおっちら運びました(>_<) ちなみにヌメリスギタケとヌメリスギタケモドキのわかりやすい判別点は、柄にヌメリがあるかどうかです・・・

最終日にずしりと重い獲物が!|天竜川水系 フライフィッシング

9月30日、今年もいよいよ渓流の最終日です。幸運なことに釣りに行けます。 どこへ行こうか迷います。やっぱり WACHSEN Angriffを駆使して上流部へ行こうか、でもなぁ、前回の小川黒沢でアマゴが釣れなかったから、なんとかアマゴの釣れそうな川に行きたいなぁ。 そんなに早朝から行けるわけでもないし・・・

スポンサーリンク