スポンサーリンク
スポンサーリンク

キノコドン!?|ショウゲンジの卵とじ丼

きのこ料理
この記事は約1分で読めます。

私が三大雑キノコと呼んでいる、アミタケハナイグチショウゲンジ
その中でショウゲンジ(この辺りではコムソウと呼ばれています)は、シャキシャキした食感が身上で、アミタケと一緒にキノコ汁にしたり、おろし和えも良いし、すき焼きなんかにも良く合うキノコです。
すき焼きに合うってことは、卵とじにしても美味いかも。

ショウゲンジの卵とじ丼


これは間違いのない味です!
なんと言っても親子丼と作り方一緒なんだから(笑)

今回は鶏肉も使っているので「キノコの入った親子丼じゃん!」とか言われそうですが、鶏肉なしでキノコだけで作っても抜群に美味いはず。

詳しいレシピは、姉妹サイト『美味しい山菜&きのこ図鑑』内、こちらの記事をご覧下さい。

コメント

  1. 毎回美味そうな料理で素晴らしいですね。

  2. こんばんは。

    当地では、卵丼にも親子丼にも干しシイタケをいれます。
    が、くたっとしたキノコでなく、シャキシャキ感を味わいながらのキノコ丼は美味しそうですよ。

  3. Nori1022さん、こんばんは。

    > 毎回美味そうな料理で素晴らしいですね。

    これはまぁ、ちょっと変わったキノコの入った親子丼ですから(笑)
    とにかくキノコを採りに山へばかり行っていたので、消費するためにいろんな料理を試してみました(^_^)

  4. マンボウさん、こんばんは。

    > 当地では、卵丼にも親子丼にも干しシイタケをいれます。

    そうですか、そちらでは親子丼、玉子丼にシイタケが入っているのがスタンダードなんですね。
    それなら、他のキノコが入っていても違和感ないですね(^_^)

    > が、くたっとしたキノコでなく、シャキシャキ感を味わいながらのキノコ丼は美味しそうですよ。

    結構イケました。来年は他のキノコ丼もつくってみます(^o^)

タイトルとURLをコピーしました