スポンサーリンク
スポンサーリンク

茹でても炒めても刻んでもいける|コシアブラ料理三種

山菜料理
この記事は約2分で読めます。

入院していたせいですっかり地元では季節外れになってしまいましたが、もしかしたら北海道とか標高の高い山ではまだコシアブラが採れたりするのかな。
いや、そんなに標高の高いところにはそもそもコシアブラはないかも。
ともかく、シーズン中に3種類の料理を作ったので、それをアップします。

肉との相性が良い山菜|コシアブラとひき肉の卵とじ


鍋に水と塩をひとつまみ入れて沸騰させ、コシアブラを30秒ほどさっと茹でたらすぐに冷水に取ります。そうすることで、鮮やかな緑色になります。

後はひき肉を炒めてコシアブラを合わせ、めんつゆで味付けして卵で綴じるだけの簡単料理です。

コシアブラのほろ苦さと爽やかな風味がひき肉を引き立てます。
これはビールにも、日本酒にも合いますな。

詳しいレシピは、姉妹サイト『美味しい山菜&きのこ図鑑』内、こちらの記事をご覧下さい。

コシアブラ本来の味が楽しめる|コシアブラの白和え


上記『コシアブラとひき肉の卵とじ』と見た目が一緒じゃん。
まぁ、確かにそれは否定できない(笑)
木綿豆腐を粗めに潰してあるので、余計にひき肉みたいに見えるよね。
でもこれ、食べてみると卵とじとは全く違うさっぱりあっさり味でコシアブラそのものの味を楽しめるのはこちらですね。
こってり料理の箸休めとしても秀逸。
詳しいレシピは、姉妹サイト『美味しい山菜&きのこ図鑑』内、こちらの記事をご覧下さい。

ビールを飲まずにいられない|コシアブラ餃子

刻んだコシアブラを具に加えて餃子にしてみました。敢えてニンニクは入れず、コシアブラの風味を生かしました。
コシアブラのほのかな苦味と爽やかな風味が最高です。
粉チーズを使った羽根の芳ばしさもたまりません。
これを目の前にしたらビールを飲まずにはいられません!!
詳しいレシピは、姉妹サイト『美味しい山菜&きのこ図鑑』内、こちらの記事をご覧下さい。
コシアブラは料理に使いやすい山菜なので、今後もレシピが増えていくことと思います。
タラノメの方が注目されがちですが、私はコシアブラの方が料理に使いやすくて好きですね。コシアブラの方が簡単にたくさん採れるってこともありますが。
来シーズンには『コシアブラ料理10選』って記事が書けているくらいにいろんな料理に使えることは間違いないです(笑)

コメント

  1. コシアブラ、苦味があると子供は無理そうかな 食べてもお父さんだけかもしれません。彩りも良いし、ビールに合うなら食べてみたいですね(^-^) 

    • Kさん、こんばんは。
      コシアブラはほんとに微かに苦みがあるだけなので、お浸しだと苦みを感じると思いますが、天ぷらや炒め物では苦みはほとんどなくお子さんでも全く問題なく食べられるはずです。
      同じウコギ科でもヤマウコギはかなり苦いのでお子さんには無理だと思いますが(笑)
      ビールに合いますよ。木曽にもたくさんあるので、ぜひ来シーズンは食べてみて下さい(^_^)

  2. こんばんは。
    何でも一緒に見える山菜音痴ですが、コシアブラも難しいですね。
    タラの芽が、棘のおかげでヤット分るようになりましたが、コシアブラは写真を見ても“ハッパピラピラ一族”です。

    • マンボウさん、こんばんは。
      コシアブラは似たようなものがたくさんありそうに見えますが、実際には同じようなものはなく、一度現地でしっかり見て覚えれば間違えることはないです。
      コシアブラは川岸にはないので、林道から少し森へ入れば見つかります。
      マンボウさんが行かれる矢作川水系にも生えていたので、芽が出る季節に林道から少し脇へ入ってもらえば必ず見つかるはずです(^_^)

  3. コシアブラが沢山家にあることがありませんこんな家ですから沢山あったら一番好きな天ぷらが8割2割が好奇心で餃子でしょうかね(^^)
    食べたいで~す。

    • 幻の渓流師さん、こんばんは。
      コシアブラは天ぷらが一番だと思います。コシアブラの天ざる蕎麦なんて最高だと思いますよ!
      餃子にコシアブラを入れるのは好奇心でやってみましたが、これが意外にもかなり美味くて来シーズンも必ず作ろうと思うほどでした。
      肉と油に合うので、いろいろバリエーションが広がりそうです(^_^)

  4. おはようございます。
    コシアブラ、子供の頃は食べる習慣が無かったんですが、突然人気の山菜になった感じです、ただ、収穫時期を誤ると良いものが採れませんね、私は15cm位の物まで採って来て松本の姉のところに持って行ったら、チャーハンに使うからこれで十分と言われました、油物に合うのですかね。

    • ハックル70さん、こんばんは。
      私が子どもの頃も食べたことがないですね。うちの爺ちゃんや婆ちゃんもコシアブラは全く採ってきませんでした。
      割と近年ですよね、コシアブラが山菜として認識され始めたのは。手間も掛からず美味しいので、突然人気が出てしまいましたね。
      チャーハンですか。それは思いつきませんでしたが、油との相性が良いのできっと美味しいでしょう。来シーズンは私も作ってみます(^_^)

  5. ビールに合う微かな苦味ってたまりませんねー。写真で呑めます(笑)

    • Nori1022さん、こんばんは。
      タラノメもコシアブラも天ぷらや炒め物にするとビールに合うんですよねー。
      こちらは梅雨入りで少し肌寒さが戻ってきましたが、梅雨明けはいよいよビールの季節!
      渓流にビールを持っていってそれに合うアテを作って呑もうと思っています(笑)
      山菜の時期がもっと長かったら採れたてを渓流で天ぷらにできるのになー(^_^)

  6. 上から順に、「旨そう」「おぉ、これも旨そう」と思って更に進んで、ぎょうざで完璧ノックアウト。
    旨いに決まってるじゃん!(笑)

    • kuniさん、こんばんは。
      上の二つは見た目が一緒で、味の違いが伝わりにくいのが難点です(笑)
      確かに餃子はノックアウト級に美味いんですよ!
      地元のラーメン屋さんで、季節限定で出せば大ヒット間違いなしなんですけどねー。この際、自分で餃子専門店でもやろうかなー(笑)

タイトルとURLをコピーしました