春夏秋冬

スポンサーリンク
春夏秋冬

二勝三敗|長芋の袋栽培に挑戦しました

昨年の11月に、実家の畑に自然に生えてきたというヤマノイモ(長芋)を掘りました。 1本はそこそこ立派な芋になっていましたが、気合いを入れ直して掘ったもう1本は枝分かれした小さな芋が採れただけでした。 その時に、来年は試しに実家...
18
山菜採り

今年は例年より早い|ふきのとう2020

例年より早くフキノトウを採りに行こう! 今年はもうフキノトウが出ているよ、と何度か耳にしたので出かけてみました。 例年だとこの場所は3月7日頃に採っていますが、今年は2週間も早めに様子を見にやってきました。 小さな川沿いの土手...
2020.06.30 19
春夏秋冬

新種発見!?|見慣れない魚が網に入る。

先日木曽川のざざ虫を確認しに行った私ですが、天竜川のざざ虫漁最後の日に、見慣れない魚が網に入ったのです。 天竜川上流部で初めて見る魚が網に入る 天竜川にはチチブとヌマチチブの二種類が棲息している。   この秘蔵ポイントも二日間でほぼ...
2020.06.29 14
春夏秋冬

ヨシノボリ、チチブ、カジカ、ウキゴリの見分け方

ざざ虫漁の網にたまに魚が入ることは何回か書いています。 その中で、カジカ、ヨシノボリ、チチブの三種はいずれも外見はハゼみたいで似ています。 ※この記事を公開した時点では、三種の紹介になっていましたが、その後新たにウキゴリも捕獲したの...
2020.06.30 18
ざざ虫

虫はいるけれど質がイマイチ|2019-20 ざざ虫漁開始

先日ざざ虫の事前調査に行ってそこそこ虫がいることがわかったので、12月になって早速ざざ虫漁に出かけてみました。 小春日和のざざ虫漁|2019ざざ虫漁開始 12月1日早朝、天竜川にやってきました。 今日は天気が良くなるので、それほど寒く...
2020.06.30 16
春夏秋冬

畑をひたすら掘る|山芋掘り

実家の畑のサツマイモを掘った時に、 「毎年2箇所から山芋の蔓が伸びてきてるから、もう相当大きくなってると思うよ」 と母親が言っていました。 よく知らないけど、山芋って掘るのが大変なんじゃないの? 両親にそんな大変な作業を両親にさ...
2020.06.30 14
山菜採り

ワサビ増殖計画|ワサビが定着する環境条件は?

渓流釣りをしていると、時々天然ワサビに出会うことがあります。 ワサビのハート型のツヤツヤした葉を見かけると嬉しくなります。 ワサビは、もちろん根をすりおろして刺身などに欠かせない薬味になるし、茎や葉や花は葉ワサビとして食べられま...
2019.08.15 12
春夏秋冬

今年もまぁまぁ良い感じ|2018諏訪湖ワカサギ釣り開幕

諏訪湖のワカサギ釣りというと冬の釣りのイメージですが、岸から一番釣れるのは9月です。 今年は、9月に入ってからずっと雨続き。私の記憶の中では、こんなに晴れの日が少ない9月は初めて。 そのせいで、渓流釣りには行けないし、キノコはまぁ好調だ...
14
春夏秋冬

全国的に大雨注意|天竜川大増水

全国的に大雨注意|前線停滞で天竜川大増水 観測史上初の6月中の梅雨明け宣言となった関東甲信地方ですが、前線が停滞し7月4日から大雨が降り続いています。天竜川水系も大増水しています。 私はノコノコ天竜川の水位を見に行きましたが、皆さん...
14
山菜採り

青空に映える花桃の季節|コシアブラ&タカノツメ採り

先日タカノツメを採ったコシアブラポイントに再度行って来ました。 あれから1週間ほど経ったので、コシアブラはちょうど良くなっているはず。タカノツメも天ぷらを試したいので少しは採りたい。 コシアブラ&タカノツメ採り 私の中では最大のコ...
2018.07.02 20
春夏秋冬

ざざ虫をもらいにやって来た鳥|人を恐れないモズの謎

今年はまれにみる不漁となってしまったざざ虫漁。 あれから何回か、川の様子見がてら出向いていますが、まぁ、体幹を鍛えるための運動のようなものです(笑) ところで、一つ思い出したことがあります。 これは昨冬、今年の2月くらいの話ですが...
16
MTB

MTBで紅葉の林道を走る|きのこ狩り クリタケ

今年の秋は山のキノコが不作でした。 そんな中でも私がふたこぶ山と呼んでいる山は、何十年もキノコを採っているベテランお爺さんが「こんなにキノコが出なかったのは記憶にない」と言うほど壊滅的でした。 台風が過ぎ去ってから快晴が続いたので、...
2017.11.02 20
春夏秋冬

珍客登場|天竜川ざざ虫漁2016-17(その2)

昨年末に書いた通り、12月から天竜川で時々ざざ虫漁をやってます。 四つ手網を持って、足で川底の石をガサガサやるとザザムシ(クロカワムシやカワゲラ)が捕れるんですが、たまに違う生き物も網に入ります。 最近減ってきてるような気がする...
2020.02.13 18
春夏秋冬

虫までも輸入する時代|稲刈り

今日は実家の稲刈りをしました。 毎年今ごろになると、米の実り具合と天気予報をにらめっこして、日程を組みます。 その日がいくら快晴でも、田んぼがグチャグチャだと無理なので、数日雨が降っていないことが条件になります。 今日を逃すと、しばら...
16
春夏秋冬

夏休みの思い出(ノコギリクワガタ)

朝出かけようとしたら壁にノコギリクワガタがいました。 小学生の頃は夏休みにカブトムシやクワガタを捕ってきてはカゴに入れて飼っていました。 餌はスイカの皮でしたね。 カブトムシの雄はもちろんカッコイイんですが、雌は角がなくて捕っても...
2018.07.02 12
春夏秋冬

vs 梅の木(切り株の抜根)

唐突ですが、梅ってバラ科の植物らしい。 科の名前になっているバラはもちろん、他にもサクラ、モモ、イチゴ、リンゴ、ナシなどもバラ科です。結構美味しい果物が属しています。 先日採ってきてジャムを作ったキイチゴもバラ科で、確かにトゲのある様子はバラに似ている。 実家の畑の隅に梅の木が植えられていたんです・・・
2018.07.02 4
春夏秋冬

野生動物との接近遭遇|ニホンザル、カモシカ、ハクセキレイ、オコジョ、トビ、イタチ

山の方をぷらぷらと散歩しながら写真を撮っていたら、ニホンザルがたくさんいました。釣りに行った時には林道でよく見かけるけど、この日はカメラを手にしていたのでちょっと撮ってみました・・・
2018.07.02 14
春夏秋冬

寄生虫のようなヤツ(宿り木)

つい最近まで宿り木というものを知りませんでした。 聞いたことはあっても、『雨宿り』や『止まり木』とごちゃ混ぜになって、鳥たちが一休みする木のことぐらいにしか思っていませんでした・・・
2018.07.02 12
春夏秋冬

山へ返す|キツネとくくり罠

先日の山室川釣行の途中、中州で死んでいたキツネ。 自然にここで死んだなら、このままここで土に帰ってもらおう。でも、こんな石の多い中州なんかより、山の中の方が安心して眠れたんじゃないのかな・・・
2018.07.02 16
春夏秋冬

小鳥たちの霊に呼ばれる|スズメ&ヒヨドリの羽

今年も残すところあと2日になり、明日は実家でのんびりしていることだし、今日のうちにだいぶ汚れているプリウスの洗車でもしておこう。 ガソリンスタンドへ行って、ガソリン給油のついでに洗車機でセルフ洗車。拭き取りスペースで車を拭いていたら、隣で車を拭いていたオジサンが手に何か持ってこちらへ・・・
2017.02.03 20
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました