「 春夏秋冬 」一覧

虫までも輸入する時代|稲刈り

今日は実家の稲刈りをしました。 毎年今ごろになると、米の実り具合と天気予報をにらめっこして、日程を組みます。 その日がいくら快晴でも、田んぼがグチャグチャだと無理なので、数日雨が降ってい...

vs 梅の木(切り株の抜根)

唐突ですが、梅ってバラ科の植物らしい。 科の名前になっているバラはもちろん、他にもサクラ、モモ、イチゴ、リンゴ、ナシなどもバラ科です。結構美味しい果物が属しています。 先日採ってきてジャムを作ったキイチゴもバラ科で、確かにトゲのある様子はバラに似ている。 実家の畑の隅に梅の木が植えられていたんです・・・

寄生虫のようなヤツ(宿り木)

つい最近まで宿り木というものを知りませんでした。 聞いたことはあっても、『雨宿り』や『止まり木』とごちゃ混ぜになって、鳥たちが一休みする木のことぐらいにしか思っていませんでした・・・

小鳥たちの霊に呼ばれる|スズメ&ヒヨドリの羽

今年も残すところあと2日になり、明日は実家でのんびりしていることだし、今日のうちにだいぶ汚れているプリウスの洗車でもしておこう。 ガソリンスタンドへ行って、ガソリン給油のついでに洗車機でセルフ洗車。拭き取りスペースで車を拭いていたら、隣で車を拭いていたオジサンが手に何か持ってこちらへ・・・

渓魚たちとの再会|イワナの水中撮影に挑戦

安心して下さい。釣ってませんよ(笑) 今年最後の渓流釣りで大アマゴのペアリング水中写真を撮ってから、冷たい水の中に手を突っ込まなくても撮れる方法はないかと考えていて、自撮り棒を使うのがいいんじゃないだろうか、と思いつきました。ともかく試してみよう・・・

雨のち晴れ(田植え)

今日は田植えでした。天気予報では雨のち晴れ。 「雨のち晴れ」という予報は一番むずかしそうな気がする。雨のち曇りとか、曇り時々雨のような曖昧な感じならごまかせるけど、「雨」と「晴れ」は言ってみれば「×」と「○」、両極端なのだから。 「止まない雨はない」と言うのは確かにそうだけれど・・・

稲刈り今昔

実家の稲刈りをしました。 小学生の頃から手伝っていて(まぁ小学生じゃあんまり役に立たないけど)、中学生くらいにはこの時期「釣りに行きたいのに、稲刈りヤダなぁー」なんてブーブー言ってたのを思い出します(笑)・・・

気付けばもう秋。

お盆頃から急に涼しくなり、今年は秋の訪れがずいぶん早いですね。 今日、直売所に寄ってみたら、もうマツタケがずらり!! 今年はマツタケの成長も早いみたい。これはもしかしたら、昨年に引き続き今年も大豊作なんじゃないだろうか!?・・・

バジル成長日記

6月20日にホームセンターでこんなのが目についたんで買ってみました。たしか298円だったと思います。 バジル栽培キット。古紙製のプランターにヤシから作った乾燥培養土が入っていて、これに水をかけると膨らんでふかふかした土になるんです。そこに小さな種をぱらぱらまいて、少し土をかぶせます・・・

田植えとカエル

昨晩は、恐ろしくなるほどの突風が吹き荒れてましたが、本日はうって変わってとても穏やかな晴天。 朝から田植えをしました。 と言っても、今どきの田植えはもちろん機械で植えるので、そんなに重労働ではありません。 しかも、毎年機械操作はアニキの担当なんで、私は苗運びや土ならし、そして・・・

春日城趾公園 桜の季節

伊那市各地で桜が咲き始めました。 4/12(土)はたくさんの人で賑わっていました。 桜を見ると春の訪れを実感しますね。だけど、桜の時期って結構寒い。桜の木の下でお花見ってホントに寒い。防寒対策必須・・・

スポンサーリンク