スポンサーリンク
スポンサーリンク

これは失敗作なのか?|二層式かぼちゃプリン

野菜料理 スイーツ
この記事は約4分で読めます。

カボチャの一番好きな食べ方は天ぷらですが、煮物もうまいし、スイーツにも使われますよね。カボチャプリンも結構好きなので作ってみます。自分で作るのは初めてです。

かぼちゃプリン(6個分)

161031%e3%82%ab%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%aa%e3%83%b301 161031%e3%82%ab%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%aa%e3%83%b302
種を取り除いたカボチャを適当な大きさにカットします。
皮を剥きます。りんごみたいに剥くのは無理なので、まな板に向かって削るように包丁を使います。

裏漉ししてカボチャを滑らかに。

161031%e3%82%ab%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%aa%e3%83%b303 161031%e3%82%ab%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%aa%e3%83%b304
柔らかくなるまで茹でます。ボウルにふるいを裏返して乗せ、裏漉しします。
今回はサイズが逆になっちゃいましたが、ふるいより小さいサイズのボウルにふるいをかぶせるようにするとやりやすいです。
網に茹でたカボチャを一つずつ乗せて、木べらで押し潰すようにします。思ったより簡単に潰れますね。

161031%e3%82%ab%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%aa%e3%83%b305 161031%e3%82%ab%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%aa%e3%83%b306
こんな感じにカボチャが細くなってふわふわの状態になります。
カボチャを全部裏漉しした状態。

161031%e3%82%ab%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%aa%e3%83%b307 161031%e3%82%ab%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%aa%e3%83%b308
ふるいを裏返すとこんなにふわふわがくっついています。
へらできれいにこそげ落とします。
この状態のカボチャ、なんだかうまそう!

161031%e3%82%ab%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%aa%e3%83%b309 161031%e3%82%ab%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%aa%e3%83%b310
卵2個をよく溶いて、ついでだから同じふるいで漉すことにしましたが、漉さなくても大丈夫かも。
カボチャと卵の入ったボウルに、砂糖60gと牛乳260ccを入れます。

蒸し器を使わずに鍋で。お湯の量が重要です。

161031%e3%82%ab%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%aa%e3%83%b311 161031%e3%82%ab%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%aa%e3%83%b312
材料を良くかき混ぜます。
プリン容器の8分目まで水を入れ鍋に並べます。水を8分目の高さになるまで入れます。
容器を取りだし、水を沸騰させます。

161031%e3%82%ab%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%aa%e3%83%b313 161031%e3%82%ab%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%aa%e3%83%b314
計量カッブに材料を入れて、カップに等分になるように注ぎます。
カボチャは裏漉ししても小さい固まりになった部分がありますね。まぁ、それはそれでいいかもしれないけど。

161031%e3%82%ab%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%aa%e3%83%b315 161031%e3%82%ab%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%aa%e3%83%b316
アルミホイルでフタをして、沸騰したお湯の火をいったん止めて鍋に並べます。

161031%e3%82%ab%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%aa%e3%83%b317 161031%e3%82%ab%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%aa%e3%83%b318
鍋のフタをして極弱火で10分蒸したら、火を止め粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして完成・・・

完成のはずが、ここで失敗が発覚!

以前プリンを作った時に「極弱火で10分」と記憶していたけど、どうやらそれが記憶違いだったようです。冷めてフタを取って揺らしてみるとチャプンチャプンして固まってないよー(T_T)

自分のブログを見て再確認。

どうやら、IHヒーターの「3」の強さで12分がベストだったよう。もう一度中身をかき混ぜてお湯にセット。今度はちゃんと「12分蒸して火を止めて10分放置→取り出して冷めたら冷蔵庫」にしました。取り出した段階でちゃんと固まってたので大丈夫そう。

161031%e3%82%ab%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%aa%e3%83%b319 161031%e3%82%ab%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%aa%e3%83%b322
できあがりましたー。
ちょっとカボチャの粒々が浮いてますが、それはアクセントということで。
おや? 側面から見ると、なんだか上の方は普通のプリンで下の方はカボチャがたっぷりという二層構造になってますが(苦笑)

161031%e3%82%ab%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%aa%e3%83%b323
スプーンですくってみると、ほら、はっきりと二層にわかれてます。
最初の加熱の仕方を間違えて、もたもたやってたのが原因かな。
食べてみると、上は滑らかなプリンで、下はザラザラした食感のカボチャそのものって感じ。
面白い仕上がりではあるけど、これ失敗だな。この失敗作を人に食べさせるのはちょっと気が引ける。

でも、こんなに砂糖の入ったもの一人で全部食べられないから、やっぱり持って行っちゃった(^_^;)

食べてもらったら、意外となぜか好評。二つの食感が楽しめておいしいとか。
まぁ、確かに下のカボチャも甘く仕上がってるのでうまいことは確か。
この二層構造は意図して作ったということにしておこう(笑)

ここで私個人としては一つ疑問が。

今回は、ちょっと加熱をもたついたせいで二層に分離しちゃったと思うんだけど、例えよく混ぜて一発でちゃんと加熱したとしても、全体が滑らかにはならない気がする。
市販のカボチャプリンって凄く滑らかなんだけど、あれはどうやって作っているの?
カボチャがこんなにたっぷり入っていない気もするけど、裏漉し以上に滑らかにするには、どうしたらいいのだろうか?

コメント

  1. おはようございます。
    カボチャプリン、美味しいですね~。
    2層分離も面白いです。

    自分はカボチャが分離した事は有りませんので全くの想像ですが、先ず第一はブレンダーかミキサーで繊維をシッカリ切ると良い気がします。
    裏ごししたのが再塊になったと言うのが不気味(笑)です。
    第2に気になるのが水分量が多すぎる可能性で、凝固前の嵩比重が低い気がします。
    キチンと水茹でしている写真と、簡単に裏ごしできたと言うが不気味(笑)です。

    ミキサーで繊維をシッカリ切って、牛乳の一部を生クリームで代替すると滑らかさは増すかも知れませんね。

    でもでも、カボチャは何といっても天ぷらが王道は、同感。

    • マンボウさん、こんばんは。
      いろいろと不気味でしょ(笑)
      ミキサー使ってみますかー。水分量も検討した方が良さそうですね。一度中途半端に加熱しちゃったのも原因のような気もするし、次回原因究明して“普通の”カボチャプリンになるようにがんばってみます。
      かぼちゃの天ぷらはホントにうまいんですよねー。

  2. さぁ、もちろん次は「意図的に」二層構造のカボチャプリンに挑戦ってのが、リコプテラさんの課題ですよね。(笑)
    ウチの息子(娘じゃなく)も夕べチョコレートケーキを作って、今日はクラブの仲間とクリスマス会なのだとか。

    • kuniさん、こんばんは。
      これ、意図的にもう一度作っちゃいます?(笑)
      偶然の産物なだけに、意図的に作ろうとすると意外と難しかったりして。
      ともかく、かぼちゃプリンは奥が深そうです。
      息子さんがチョコレートケーキを!? 魚を捌いたり、ケーキを作ったり、将来有望ですね。って、料理人を目指しているわけではないですよね(^_^;)

  3. こんばんは。
    冬至、カボチャを食べなければね、我が家も沢山採れましたのでもっぱら薄く切って焼いて食べています、出てきたのを食べるだけですから作り方は全く分かりませんが、夕飯はつまみと焼酎だけでご飯は食べないのでこれが夕食です、プリン食べたいです!

    • ハックルさん、こんばんは。
      冬至には実家で母親の作ったカボチャ入りの水団を食べました(^_^)
      カボチャを薄切りにして焼いたのもうまいですよね。
      晩はいつもご飯を食べないんですか。焼酎には燻製が合いますよね。先日の鹿肉のジャーキーなんか最高じゃないでしょうか。
      カボチャプリンはもう少し試行錯誤が必要そうです。

  4. かぼちゃプリンなどと言うものを初めて知った私め、美味そう!
    僕は天ぷらが一番好きかも。

    • Nori1022さん、こんばんは。
      カボチャプリンはなかなかイケますよ。
      ただ、今回のは正式なカボチャプリンとは言い難いような(笑)
      毎年ハロウィンの時期にはいろんなカボチャスイーツが出回りますね。スイーツもいいですが、私もカボチャは天ぷらが一番好きです。

  5. かぼちゃプリン美味しそう〜。
    2層化させないためには、ゼラチンで固めて作れば分離する前に固まってうまくできると思いますよ。

    • akiさん、こんばんは。
      見た目は不思議な仕上がりでしたが、味は間違いなかったです。
      なるほど、ゼラチンを使うっていう手もありましたか。ちょっとゼリー寄りの仕上がりになりそうですが、それもいいかも。
      二層化しちゃった要因はいろいろありそうなので、ちょっと研究してみます(^_^)
      意図的に二層化させようと思うと、それはそれで難しいのかも(笑)

  6. こんばんは。
    私は甘いものは苦手ですが、カボチャプリンならイケそう!
    でも、自分で作る発想はなかったな〜
    カボチャ料理、私は煮付け派です^ ^

    • 七流釣師さん、こんばんは。
      甘いもの苦手でしたか。カボチャプリンはそれほど甘くないので、大丈夫かもしれませんね。
      私は子供の頃はカボチャに限らず煮物は苦手だったのですが、大人になってからは煮物のうまさがわかるようになって、最近は好きですね(^_^)

  7. 食感の違う二層はある意味魅力なのでは???
    そのようなプリンを食べたことが有ります。
    カボチャの餡も好きですからぜひぜひ食べたいのですが作るとなるとためですね。(笑)
    でも食べてみたい^^;

    • 幻の渓流師さん、こんばんは。
      そうなんですよ。これを初めから意図して作ったとしたら、仕上がり自体は悪くないんです。
      でも、私の作りたかったのは全体が滑らかに一体化したやつだったので(^_^;)
      プリン自体はそんなに難しいものじゃないので、一度作ってみたらどうでしょう。
      幻の渓流師さんは手先が器用そうなので、やってみると簡単だと思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました