スポンサーリンク
スポンサーリンク

これはパスタにすべきだった|ナズナ&アサリバター

魚介料理
この記事は約1分で読めます。

先日採ってきてお浸しにしたナズナ
半分は普通にお浸しで食べましたが、残り半分のお浸しは別料理にしてみました。
今が旬のアサリも使ってみます。

ナズナ&アサリバター

 
春が旬のアサリとナズナを材料にしまして、


こんな感じにできましたー!
まぁ、ナズナの入ったアサリバターと言った感じです。
ナズナがアサリとバターのうまみをたっぷり吸ってとびっきりの美味さ。アサリのプリッとした食感とナズナのシャキッとした食感の組み合わせもイイ感じ。
今回はお浸しにしたものを使いましたが、きれいに洗って生で入れてもいいかも。

レシピ詳細は、姉妹サイト『おいしい山菜&きのこ図鑑』をご覧下さい。

これ、スープもたっぷり出てるから、パスタを入れたかった。絶対美味いに違いない!
春は野山にいろいろ食べられるものが出てくるので、うれしい季節なんですよね。

コメント

  1. おはようございます。
    上手に蒸し焼きにして出来たアサリスープ。
    実に美味しそうなスープで、旨味と香りがしてきそうです。

    • マンボウさん、こんにちは。
      アサリに限らず貝類のあの独特の潮の香り、子どもの頃は苦手だったんですよね(笑)
      それが、いつしか貝類のスープ、大好きになりました。不思議なものです。
      アサリは春には必ず食べたい旬の味ですね。

  2. これはパスタ鉄板ですね。

    • Nori1022さん、こんにちは。
      ボンゴレは見た目凄くうまそうなんですが(実際うまいんですが)、殻がちょっと邪魔というか(笑)
      蟹もそうですが、私は美味くても食べにくい食べ物があまり好きじゃないので、今回みたいにむき身の方がパスタにはいいかなと思います。
      次回は必ずパスタを投入します(^_^)

  3. カリッと仕上げたガーリックライスに添えて、少しずつ一緒に口に運んでみたい気も・・・

    • kuniさん、こんばんは。
      バターを使ってますので、ガーリックライスとの相性も良いと思われます。
      それもいいですねー。
      子どもの頃は潮干狩りに行ってアサリを喜んで捕ってきましたが、どうもあの磯の香りというか潮の香りが苦手であまり食べませんでした。今は貝類は大好物になっていますが(^_^)

  4. パスタ入ったバージョンもお願いします(^^)

    • Kさん、こんばんは。
      ここまで作れば後は茹で上がったパスタを投入して少しフライパンを煽れば完成ですので(笑)
      これは、やや塩味が強めだったこともありますが、スパゲティーを入れたら抜群だったと思いますね。まぁ、ボンゴレの変形版のようなものだから、美味くて当たり前ですが(^_^)

  5. パスタどこ?と思ってしまいました(笑)
    これは絶対美味しい!

    • patriさん、こんばんは。
      パスタ入ってなくてすみません(笑)
      アサリとバターの組み合わせだけで、間違いないですね。
      それにナズナのシャキシャキした食感とうまみが加わって、さらにバージョンアップしたような感じでした。
      スパゲティーを入れなかったのが唯一残念なところ(^_^)

  6. 今回もお酒が止まらなくなる料理!
    って単に私が飲兵衛なだけか?
    でもアサリのプリプリの身はたまりませんねー。潮干狩りに行きたくなって来た。

    • 七流釣師さん、こんばんは。
      これは日本酒と一緒にどうぞ(笑)
      バターと白ワイン使ってるので、白ワインを呑んでもいいですね。
      七流釣師さんはそんなに「のんべえ」なんですか?私はアルコール弱い体質なので、ちょっとうらやましいです。
      潮干狩りって楽しいんですよねー。最近行ってないので懐かしいです。

  7. おはようございます。
    これ良いですね、ナズナは単純にお浸ししか食べませんが、これだと立派なつまみになります、貝類がこれまた飲んべ~には良いんですよね!

    • ハックル70さん、こんばんは。
      ご存じの通り、ナズナはお浸しが一番うまいですけど、今回はちょっと変わった料理にしてみました。
      貝類ってのんべえのための食材って感じがするほどです。貝類の味ってあんまり子ども向けじゃないと思うんですよね。実際に私も子どもの頃はあの味がダメでした。
      今では貝類大好きになりましたが、相変わらずアルコールは弱いままです。
      少量で酔えるので安上がりですけども(笑)

タイトルとURLをコピーしました