スポンサーリンク

ジムニーのサイドウインドウ粉砕から始まる物語

先日、ジムニーのサイドウインドウが粉々になっていたと書きました。
いやー、今年はほんとについてない。

あらかじめ言っておきますが、今回はブログの主題とは関係ない話だし、ヒマな人だけ読んで下さいね(笑)

ジムニーサイドウインドウ損壊事件の顛末

それは、8月26日のこと。
この日は仕事は休みで、プリウスに乗って出かけようと駐車場へ向かったのが午前10時45分頃。


私が入居している賃貸住宅の駐車場見取り図(一部)。
ジムニーとプリウスは私の車です。当時その右側には他の入居者のクラウンが止まっていました。
三台とも、建物側に車の前面を向けて停めていて、この図の範囲内に他の車は停まっていませんでした。
駐車場へ行くと、大家さんが砂利敷きの方の駐車場に伸びた雑草をビーバーで刈り始めようとしているところだったので、挨拶してプリウスに乗り込みます。

ビーバーとは?


こんな形状の動力付き草刈り機楽天で見るアマゾンで見るヤフーで見る

田舎に住んでいる人ならだれでも知っていると思いますが、エンジンやバッテリーなどの動力を利用して草を刈払うための機械のことです。
一般に「ビーバー」と呼ばれますが、ビーバーは山田機械工業株式会社の登録商標です。

建物を囲むようにアスファルト舗装した駐車場があって(上図では全部描かれてませんが)、その他に砂利敷きの駐車場があります。
砂利の駐車場の方は普段車を停める人はあまりいないので、夏場は砂利の隙間から部分的に雑草がかなり伸びてしまっています。

この物件は、賃貸契約や更新手続きは不動産屋が担当しているけれど、物件の管理は大家さんがやっているという形態。
この物件からほんの50mくらいのところに大家さんが住んでいるので、管理は自分でやることにしたんでしょう。
大家さんは60代後半くらいで、今もまだ会社勤めをしているようだけど(フルタイムではない模様)、自宅からすぐの場所に2件の賃貸物件を持っていて、恐らく昔からこの辺りに土地を持っている地主さんなんだと思う。
で、外階段や廊下の蛍光灯の交換やら草刈りやら時々大家さんとは顔を合わせます。

出かけて帰って来たら、まさかの惨事が!

この日、用事が終わって私が帰って来たのが13時半。
私のジムニーはもちろん、一つ空けてクラウンも出かけた時のまま駐車しています。

そして、プリウスをジムニーの隣に駐車しようとクラウンとの車間を確認し、ジムニー側を見た時にすぐに異変に気付きました。


ジムニーの運転席の側のサイドウインドウが割れているのです!
プリウスの運転席から見やってもすぐわかるくらいに、ウインドウガラスの大部分が崩れ落ち、縁周辺にはバリバリにひび割れたガラスが辛うじて残っている(黄色矢印のところのように)というような状態。

血の気が引く、とは正にこの状態。ちょっと気が動転しました。
いったい何が起こったの!?

プリウスを停めて、急いでジムニー側に回り込んでみると・・・


運転席シートの上には粉砕されたガラスが落ちてこんな惨状。


ドアの外側にも細かく砕けたガラスが散乱。
第一報の時にも書きましたが、車のフロントガラスは割れにくくなっていますが、サイドウインドウは割れた時に敢えて粉々になるように作られているそうです。

まずは大家さんに報告に行って、警察を呼ぼう。

しばらく呆然としていましたが、気を取り戻して冷静に考えてみる。
いつ、そしてどうしてこんなことになってしまったんだろう。

まず、最初に考えたのは車上荒らし。
何者かがウインドウガラスをを意図的に割って、ジムニーの中にある何かを盗もうとした。
次に考えられるのが、イタズラ目的。
その場合、単なる愉快犯の場合と怨恨の二つのうちのいずれかになる。

ともかく、どう考えても何か車内で爆発でもしない限りは自然にサイドウインドウが割れることは考えられないので、何者かがサイドウインドウを割ったことだけは確か。

これは警察を呼ぶしかないな。
その前に、大家さんのところに行って、賃貸住宅の敷地内でこんな事案が発生したことと警察を呼ぶことを報告だけしておこう。

歩いて数分の大家さん宅へ。
チャイムを鳴らすと奥さんが出てくる。奥さんは60代半ばくらいか。
「大家さんはいらっしゃいますか」と尋ねると奥から大家さんが出てきた。
「実は○○○○○(賃貸物件の名称)の裏側の駐車場に停めた車のウインドウガラスが割れていて、どうも誰かに割られたと思うんですよね」
「あぁ、割れてたねぇ」と大家さん。
「あ、知ってました?」
「草刈りが終わって車の近くに除草剤を撒こうと近づいた時に気付いたんだよねー」
「それ、何時頃ですか?」
「お昼前だから、えーと、12時ちょっと前だねぇ」
「あー、そうなんですか。とにかく自然に割れるということはあり得ないので、誰かが割ったんだと思うんですよね」
「そうだねぇ。あれは誰の車なの?」
??
「もちろん私の車ですよ」
「あぁ、そうなの。そりゃぁ大変だ」
??
大家さんの反応にどこか違和感を覚えつつも、
「とにかく警察を呼んで見てもらいますので」と伝える私。
「あ、あぁ、その方がいいね・・・」と心配そうな表情を浮かべて大家さんが応じる。

一旦部屋に戻って警察に電話。
事件発生!事件発生!
どうやら何者かによって車のウインドウガラスが割られたということを伝えると、
「それで、どうされたいですか?」と聞かれる。
どうされたい? いや、とにかく警察の人に来てもらって状況を見てもらいたいです。
電話中に、玄関のチャイムが鳴る。
誰かと思ったら、大家さんがだった。
ちょっと待って下さい今電話中なので、と大家さんにジェスチャーで伝えて警察との電話を続ける。
住所など必要事項を伝えると、
「警察官が向かうのでしばらくお待ち下さい」と言われ電話を切る。

電話を切って、あらためて「あ、どうも」と挨拶すると、
「あのガラスは、ほんとにここで誰かに割られたってことなのかね?」と大家さん。

私は昨晩21時半頃にジムニーに乗って帰って来ていて、もちろんその時にはウインドウは全く何も問題なかったので、昨日の21時半から今日の12時少し前までのおよそ14時間半の間にこの場所でガラスが割られたことは間違いないですね、と伝える。
うーん、といぶかしげな表情の大家さんと再び駐車場まで行ってみることに。

大家さんと現場検証をしてみる。

「午前中に大家さんに行き会って私が出かける時には、割れてなかったと思うんですよね。その時すでに割れていたなら気付かないなんてことないと思うんですよね」と私が言うと、
「いや、気付かないと思うよ、ワシも車に近づくまでは全然気付かなかったで」と大家さん。
そう言われてみると、気にしていないと意外と気付かないものかもしれないな。
大家さんの話だと、昨年大家さんの隣の家で夜中に車のピッキング被害があったらしく、今回も誰かが夜中にやったんじゃないかと言う。
夜の間にかぁ・・・
でも、車内のものは何も盗られてないんだよね。そもそも貴重品は入れてないし、ただ例のMTBは積んであったから、MTBを狙った?
でも、MTBを固定してあった三箇所のロープを緩めた形跡すらない。MTBを固定してあるロープはちょっと変わった縛り方をしているので、一度緩めればすぐわかるのだ。
やはりイタズラなのか。ガラスを叩き割られるほど恨みを買うようなことをした覚えはないけど、世の中には逆恨みってのがあるから可能性はゼロではないよね。

大家さんは、出かける用事があるとかで帰って行った。

交番の巡査と聞き込み捜査をしてみるも・・・

それから部屋に戻って警察の到着を待っていると、10分ほどで警察官が軽パトカーに乗ってやってきた。近くの交番の人の良さそうな巡査。
巡査は割られたガラスをじっくり観察し、うーん?と首をひねる。
まず、夜の間の車上荒らしだとすると、ジムニーを狙った理由がわからない。
隣にはプリウスが停まっているんだし、その隣にはクラウン、さらにその隣にはセレナも停まっていたんだから、普通ならそれらの方が金目の物が入っていそうだと思うだろう。
まぁ、プリウスにはセキュリティーアラームが付いていて常時赤色LEDが点滅しているから狙うとやばいと思ったのかもしれないが。
ジムニーの中にはMTBを積んでいたから、それを狙ったというならわからないでもないけど、すぐ隣に居住者の部屋がある場所でガラスを叩き割ってMTBを盗む?
そんなリスキーなことをしてまで盗むほど高価なMTBじゃないし・・・・

とにかく、一階の入居者のところへ巡査と一緒に聞き込み捜査に。
昨晩21時半から朝までの間に、ガラスが割れるような音を聞かなかったかどうか。
なんかテレビドラマみたいでちょっと面白い。
ジムニーのすぐ横の部屋の入居者は、その時間帯にずっと在宅はしていたけどそんな音には気付かなかったとのこと。
他の部屋でも特に手がかりはなし。

それから、ジムニーの中を物色されたかどうかドアを開けて確認。
ドアを開けただけでも、バリバリと残っていたガラスが崩れ落ちるので、ドアを開けた形跡もないんじゃないかな。
車内も全くいじられた形跡がない。

それから巡査といろいろ推理してみたけれど、結論は出ずこのままではらちがあかないので、私の方から、
「恐らく犯人を捕まえるのは無理でしょ。でも、被害届だけはちゃんと出します」と切り出す。
「被害届を出すっていうことになると、警察署から刑事が来ることになりますので、もうしばらくお待ちいただくことになりますねぇ」と巡査。
「夕方までは時間があるので大丈夫です。待ちますよ」


割られたガラスやジムニー周りの写真を撮っていると、
「刑事が来ることになったので、ここからは現状保存しなければいけないので、いじらないようにして下さいね」と巡査。
黄色矢印のところにチラッと写っているのが、交番から来た巡査。
「とりあえず、一旦部屋に戻っていていただいて、到着したら呼びますので」と、あんまり私が現場周辺でチョロチョロしてるので巡査が言う(苦笑)

やってきたのは美人刑事と鑑識係。テレビドラマのような展開に。

部屋に戻って、ジムニーのウインドウ交換は自分でできるかな、とパーツカタログやサービスマニュアルを見て調べたりしていると、30分ほどで再び玄関のチャイムが鳴った。
ドアを開けると、警察の○○です、と警察手帳を開いて見せたのは、意外なことにまだ20代だと思われる女性の刑事さんだった。
テレビドラマみたいだな、と思うと同時に、警察手帳はもっとよく見せないと本物かどうか確認できないよ、とも思った。
こんなに若くて刑事になれるということは、それなりに優秀だということか。

駐車場まで出てみると、パトカーではなく白いハイエースのような車(車種はしっかり確認していない)でやってきていて、なんともう一人鑑識の人も連れてきている。
おいおい、なんだか大ごとになってきたな。まぁ、いいんだけど。

それから、鑑識係がガラスの飛び散り方をじっくりと観察。
そして、特殊な方法でジムニー周囲の足跡を採取し始めました。こんなアスファルトの上で足跡なんて採れるの?

しばらくすると、ちょっとご覧いただけますすか、と女刑事に声を掛けられる。
何も写っていないように見えた黒いシートに鑑識係がライトを当てると、なんと白く足跡が浮き上がっているではないか!?

「何これ!? 凄い!!」
鑑識の技術に、嬉々として食いついてしまった私に刑事と鑑識係はやや苦笑。
そう、そんなことに食いついている場合じゃない。
ともかく、アスファルトの上を普通に歩いただけでも雨でも降らない限り、足跡は採取できるらしい。凄いね、鑑識!

採取された足跡は二つ。一つは私が履いていたクロックス。もう一つは、先ほどやってきた巡査のものであることが確定。
これは何を意味しているのか。
昨日から雨は降っていないので、昨晩から今日現在までジムニーの周りに近づいたのは私と巡査の二人だけだということ。つまり、サイドウインドウに近づいて誰かがガラスを割った訳ではないと言うこと。

確かに、車上荒らしだとすればリスクを冒してウインドウを割ったのに、車の中をいじった形跡が全くないし、ドアのロックもされていたのはおかしい。
ウインドウを割ってドアを開けたとしたら、ご丁寧にまたロックする意味なんてないはず。

ガラスの飛び散り方から犯行時刻が判明!


鑑識係の調査によって、もう一つ重大な事実が判明。
それは、プリウスが隣に停まっていたら絶対に飛び散らないはずの場所までガラスが飛び散っていたこと。
特に顕著なのは、プリウスのタイヤの停止位置の下にガラスが入っていたこと。
つまり、ガラスが割られたのはプリウスが停まっていなかった時間帯と言うことになる。

事実関係を一旦整理しよう。

もう一度整理すると、昨晩私がジムニーで帰ってきたのは午後9時半。
その時はもちろんジムニーのウインドウは全く異常なし。
その時点で隣にプリウスは停めてあって、翌朝の10時45分まではそのままだったわけだからその間にウインドウが割られたわけではないことが判明。
逆に言うと、ウインドウが割られた時間はかなり絞られて、8月26日の午前10時50分から12時の間ということ。
私が帰ってきて気付いたのは13時30分頃だけれど、12時ちょっと前にウインドウが割れているのを見たと大家さんが証言しているので、ウインドウが割られたのはほんの1時間くらいの間ということになる。
そして、その時間ずっと現場では大家さんがビーバーで草刈りをしていた。
大家さんが草を刈っているのに、すぐ近くに停められた車のウインドウを誰から割りに来るなんてまず考えられない。

警察の結論としては「足跡採取、ガラスの飛散状態、事件発生時刻の状況分析から草刈りによる飛び石が原因で、右後方から飛んできた小石によるウインドウ損壊でほぼ間違いない」とのこと。
確かに、ジムニーのウインドウに当たって跳ね返ったであろう小石は周辺に落ちていたが、それらしい小石がたくさんアスファルト上に落ちていたため小石の特定は困難とのこと。

そもそもアスファルト上にそんなに小石が落ちていること自体、飛び石が頻繁にあった証拠ではないのか。

草刈りによる飛び石が原因だったと判明。


私が出かけている間にウインドウガラスが割れた時の状況。
右側の雑草が伸びている部分とジムニーの距離は5mほど。
ジムニーとクラウンの間には1台分の間隔が空いていて、おそらく上図のように草刈りが終盤に近づいたところで(大家さんは上図の左側から草刈りを始めていたので)、飛び石があり、それがジムニーのサイドウインドウに当たってウインドウが粉々になってしまったんだろう。


これが駐車場の砂利敷きの部分。
この写真は事件から1週間以上後に撮ったので、雑草がかなり枯れている(大家さんがビーバーで草刈りをした後、除草剤を撒いたらしいので)。
この写真でいうと、写真には写っていないけれど手前側にアスファルト舗装の駐車場があり、そこにジムニーが停まっていた。


敷き詰められた砂利の写真。
刑事さんが言うには、こういう砂利敷きの駐車場で草刈りをすると高確率で飛び石があるので、本来なら除草剤対応にすべきとのこと。
確かに、こんなところでビーバーを使えば、いくら気をつけていても飛び石が起きるだろう。しかも、近くに車がある場所での作業はもっての外だと言わざるを得ない。

警察の捜査能力は大したものだと、本当に感心した。
理路整然としていて、この検証に疑問を挟む余地はなく、とてもすっきりした気持ち。
最初にやってきた時は、こんなに若いお姉ちゃんで大丈夫なのかよ、なんて思いましたが、失礼しました!(敬礼)
「これは被害届を出すというよりも、大家さんに修理のお金をどうするか相談する事案ですね」と刑事さんはにこやかに言う。
刑事さんに聞くと、ガラスが割られたとの通報で行って調べてみると、草刈りの石飛びによる事例がかなりたくさんあるんだとか。
ウインドウが割れた原因がはっきりしたところで、書類を作成しそれにサインをした。
状況証拠ではほぼ間違いないけれど、書類上は「飛び石によるウインドウ破損の可能性が高い」と結論付けられていた。
ありがとうございます、すっきりしました。お手数をお掛けしました、とお礼を言って、刑事さんと鑑識係、それから巡査を見送る。

ジムニーを雨でも大丈夫な車庫に移動し、割れたガラスを片付ける。

あー、良かった。これで今日は安心して眠れる。
後は今日のうちにやっておかなければいけないことがある。


今晩は雨が降る可能性があるので、ウインドウが割れた状態のまま野天駐車するわけにはいかず、とりあえず実家の車庫に入れに行かなくては。
運転席シートの上のガラスを慎重に片付けて、バリバリになって窓枠に残っているガラスも取り除く。
鋭利な形状に割れないようになっているとは言え、それでも素手で触ると細かくなったガラスが指に刺さるね。手袋をして慎重に作業。
アスファルトの上のガラスは改めてきれいに掃除しよう。とにかく実家へ。

自宅へ戻ってきたのはかなり遅くなったので、翌日大家さんのところに報告に行こう。
大家さんも気付かないうちに石が飛んでしまったんだろうし、悪気があるわけじゃないからウインドウさえ修理してもらえば(修理代を出してもらえば)文句はない。
ただ、今後は草刈りをする時は事前連絡をしてもらって、車を移動させてからやってもらうようにしよう。

さぁ、ここからが理不尽劇場の始まり始まり〜

翌朝、大家さん宅を訪ねると、大家さんは不在で奥さんが対応してくれました。
昨日の警察の実況見分について、順を追ってできるだけわかりやすく説明すると、奥さんは、
「それは申し訳なかったねぇ。すみませんでした。今主人は出かけているけど、対応しますので。後ほどこちらから連絡しますね」と。
あぁ、納得してもらえて良かった。これで一安心。

ジムニーのサイドウインドウの交換修理代

連絡来るまでに修理代金でも調べておくか。
サイドウインドウ自体のパーツ代は、いつものアルプス商会さんに問い合わせると12,000円くらい。
車屋さんの方に問い合わせると、部品代が13,170円で工賃が6,750円。消費税も合わせると、21,514円とのこと。工賃6,750円ってことは2時間ちょっとの作業ってことか。
部品だけとって自分で交換してもいいけど、そんなことすると修理代を水増しして請求している(実際にはその逆だけど)と勘違いされそうだから、やめた方が良いか。

割れたガラスをある程度掃除しておこう。

とにかく、ドアのトリムを外してウインドウ交換のやり方は確認しておこう。


とりあえずシートの上のガラスは昨日片付けたけど、フロアはガラスだらけ。
修理に出せばこの辺りもきれいに掃除してくれるんだろうけど、とりあえず自分でできることはやっておこう。

 
ドアトリムのポケット(写真1枚目黄色矢印)の中やドアそのものの中(写真2枚目の黄色矢印)にも細かく割れたガラスがたくさん入っています。

 
とりあえずトリム(内張り)を外しますか。
これはもう何回もやっているので、こちらの手順に従ってスイスイ。


ドアの防水用フィルムを貼り付けているのが黒いブチルゴム(写真黄色矢印)。
前にも書きましたが、これが手や衣服に付くと大変なことになるじつに厄介な代物。

 
フィルムの隙間、ブチルゴムにガラスの破片がたくさんくっついている。
フィルムの下の方だけ、剥がしてドアの中を確認。


ドアの中、右側に写っているのがウインドウレギュレータ。
このジムニーを購入した時から、ウインドウを上げ下げの時にブルブルとやや動きがぎこちない感じだったのでレギュレータが原因なのか、それともモーターも交換しなきゃいけないのかとずっと思っていたのだ。
今回ウインドウを交換して、それでも動きが悪ければ、その辺りをいじる可能性があるのでよく観察。大きな開口部があるので、作業はなんとかなりそう。

 
レギュレータに挟まった割れたガラスを小さいマイナスドライバーで取り除こうかと思ったけど、これは黄色矢印のビスを緩めないと無理だね。今はいじらないでおこう。
ドアの中には割れたガラスがジャラジャラ。


ドアの中のガラスはこのままにして、車屋さんに修理に出すとしたらそちらに任せよう。


粉々になったサイドウインドウガラス。
おおまかに掃除してまとめておきました。

さぁ、ここからが理不尽劇場の始まり、始まり〜

さて、事件から2日経ちますが、大家さんから連絡は来ず・・・こちらとしては早めに修理に出したいんだよなぁ。

再度大家さん宅を訪ねると、
「ここ二日ばかり帰りが遅くてなかなか連絡できなくてすみませんねぇ。直接携帯に電話してみて下さい」と奥さんが大家さんの携帯番号をメモしてくれました。
言われるままに携帯に電話。
奥さんに詳しく説明したので内容は伝わっているだろうと、要点のみを簡潔に伝え、
「ウインドウの修理なんですが、そちらで対応していただけるでしょうか?」と最後に尋ねてみました。
すると先ほどまでふむふむと私の話を納得して聞いているように思えた大家さんが、
「そんなこと言ったって、ワシがガラスを割ったっていう確実な証拠がないじゃんかえ! おそらくそうだろうっていうことだけじゃそんなもの払えるわけねーじゃんかえ!」
と語気を荒げて言ってきた。
は?
全くの想定外の言葉に唖然。話ちゃんと聞いてました?
「そんなもの、夜の間に誰かが割ったかもしれんじゃんかえ!」
とさらに畳みかけてくる。
いやいや、夜の間に割られた可能性は警察の科学的な検証で否定されているのだ。

ガラスが割られたのは、8/26日に私が大家さんと行き会って車で出かけた午前10時45分頃から、大家さんがガラスが割られているのに気付いた12時少し前までの1時間15分ほどの間だということは警察の実況見分ではっきりしているんですよ。
と、その部分に関してもう一度わかりやすくかつ丁重に説明し、それでも納得いかなけば警察にちゃんとした書類が残っていますので、と付け加えた。
「そういうことなら、もごもご・・・・」と言葉を濁す大家。
それでも、弁償させて貰いますとは言わず、
「ガラスが割れた時間がわかってもねえ、ワシが割ったという証拠にはならんし、もごもご・・・」
証拠? 証拠とは物的証拠のこと?

これだけの状況証拠があってもまだ言い逃れようとしているの?
ガラスが割れた時間帯に(およそ1時間15分の間)現場にいたのは大家一人。
しかも飛び石の危険性が高い砂利敷きの駐車場で草刈りをしていた。
しかも足跡から車に近づいた人は誰もいないことが判明しているから、第三者がこのガラスの飛び散り方でウインドウを割ったとするなら大家が草を刈っていたすぐそばから石を投げたことになる。この状況で大家以外の人間がウインドウを割るなんてこと不可能でしょ、どう考えても。
まぁ、小さい宇宙人がミニUFOに乗ってきてレーザービームで破壊したって言うなら可能かもしれないけど(笑)

自分の過失だと気付いていながら、しらを切っていたんじゃないのか。

この時点で、私は悟った。
この人は何を言われようとも、端からお金は1円も払う気がないということを。

私は、警察の実況見分を受けて大家が気付かないうちに飛び石でウインドウを割ってしまったんだろうと思っていたけど、そもそもその前提が間違いだったのかもしれない。

ここからはあくまで私の推論。
大家は飛び石でジムニーのウインドウが割れたことに気付いていたんじゃないのか。
ジムニーと草が刈られた場所の近いところの距離はほんの5m。この近距離でジムニーのガラスがあんなに粉々に砕けたのに気付かない方がおかしい。

それともう一つ、草刈りが終わってジムニーの近くの草に除草剤を掛けようとした時にウインドウの破損に気付いたと言っていたが、それが12時前。
この大家は以前、私のジムニーのルーフバーのカバーが取れて落ちているのをたまたま見かけて連絡をくれたことがあったし、うっかりルームライトを点けっぱなしにしていた時もわざわざ電話をくれたことがあった。
そんな小さなことでも連絡をくれたのに、今回は見るからに大変な事態になっているのに気付いていながら、発見してから1時間半の間自宅にいたのにどうして連絡をくれなかったのか。

さらに言うなら、大家はこの白いジムニーが私の車だとわかっているはずなのに、今回最初に大家宅で話をした時点で「あれは誰の車なの?」とすっとぼけたことを言ったので、??と私はかなり違和感を覚えた。
そして、今から思えば、「警察を呼ぶ」と行った時の心配そうな表情。あれは私を心配していたわけではなく、自分に疑いが掛かることを心配していたんじゃないか。
さらには、その直後に様子を伺うかのように部屋までやってきて、過去に車のピッキング事件があった(事実かどうかは不明)話なんかを持ち出している。
ピッキングとウインドウ破壊では全く手口が違うのに、夜の間の同一犯の犯行であるかのようにすっかりミスリードされてしまった。

そして、本当のことを言われると怒り出す人っているんだよね。
自分が悪くない時は簡単に謝れるけど、自分に後ろめたいことがあってそれを他人に指摘されると怒り出す人っているでしょ。
今回の逆ギレとも言える激高ぶりはまさにそんな感じだった。

話の通じない相手は粛々と無視するのが一番

こんな人にもう何も言っても無駄だと感じたので、
「これだけ説明しても納得いかないようですので、修理代の件はもう結構ですので」
と、腹ワタ煮えくりかえっていたけど、努めて冷静な口調で大家に告げる。
「はいはい」当たり前だ、と言わんばかりに大家が返事をする。
ただ一つだけは言っておかなくては、
「砂利のあるところでビーバーを使うと飛び石の危険性が高いので今後は除草剤のみの対応していただくか、どうしてもビーバーを使うのであれば事前に連絡いただければ車を移動しますので、それからやるようにしてもらえませんか?」
「えぇえぇ、今後についてはね!それはちゃんと対応させていただきますよ!」
とまた逆ギレ気味の口調の大家。
今後については? 今まではちゃんと対応していなかったのを認めているってこと?
まぁ、いい。アホは相手にしないことにしよう。

引っ越しってちょっとワクワクするのだ

電話を切って、この物件を出て行くことを決意した。
この物件にはかねてから不満点がいくつかあったけど、多目に見ていたのだ。
外階段の電灯が切れているから交換して下さい、と不動産屋に連絡しても1週間以上放置されて再度電話するなんてのは何度もあるし、つい先日も車と50cmくらいしか離れていないレンガ壁の補修を何の予告もなくガリガリと業者がやっていて、気付いたらプリウスのボンネットには飛散したコンクリート塵が積もっていたし・・・建物自体も冬に窓が異常に結露しそれが溶けて床がびちゃびちゃになるという致命的欠陥もあることだし。

仮にすぐに出て行くと言ったって、出て行くのは明日でも契約上は問題ないけど出て行くと申告してからその先2ヶ月分の家賃は払わなきゃだから、すぐには出て行かないけど。
それに、次にどこに住むか決めてないしね。
でも、なんだかすっきりした気持ち。
今まで何年だろう、もう7年くらいはここにいたんじゃないの。
今まで払ってきた家賃は結構な額になりますよ。いや、もちろんそれに見合う住居を提供してもらっているわけだから「お金を払っている方が偉い」なんて言うつもりはありませんよ。
でも、大家だってそれによって利益を得ているわけでしょ。
それなのに、まさかこんな仕打ちを受けるとはね。
同じ日本人なのにここまで話が通じないとは、まるで国際法や過去の合意を全く無視して対話が成立しないカノ国のよう。

損して得取れ

今頃、「あの入居者、難癖つけてきたけど撥ねつけてやったぞ」と奥さんに自慢してるかもね(苦笑)
でも、得したと思っているけど、実際にはどうなのかなー。
今回の事件がなければ、私は少なくとも来年の秋の更新まではここに居たと思うよ。この物件は12世帯分あるんだけど、今現在埋まっているのは9世帯分。
私が出て行ってもすぐに新しい入居者が見つかるなんてことはないでしょう。
それに、車のウインドウを何者かに割られたということで1階住民には警察が聞き込みをしている。そんな物騒な物件からは出て行こうと思う入居者がいても不思議じゃない。
大家が「あれは草刈りの飛び石でした。すみません、今後は大丈夫です」と言わない限り入居者の不安は消えない。
修理代2万円をケチったために、失ったものの方が遥かに大きいんじゃないの? まぁ、私には関係ないけどね、最早。

ところで、この建物に出入りするのには必然的に大家の家の前を通らなきゃいけないんだよね。
その度に腹が立つので、精神が荒んできそう。
とにかく、早めに別の地で暮らせるように努力した方がいいね。まぁ、私はこれまで数えてみると8回引っ越しをしているので、それほど引っ越しも苦にならないし。

近々不動産屋には出て行く旨を伝え、おそらく任意のアンケートに答えて下さいというのがあるから、それには今までの管理不備と今回の事件についてもしっかり書かせてもらおう。

今回の件は、もっと真剣に戦えば修理代を勝ち取ることはできると思う。
でも、これからまだ労力をかけてさらに嫌な気分になってまで2万円をもらいたいとは思わない。私は常に気分を最重要視しているので。
これが、何十万、何百万の言われなき損害だとしたらさすがに戦いますけどね。

さて、ジムニーのウインドウ交換ですが、自分で払わなきゃいけなくなったのでウインドウだけ取り寄せて自分でやろうとも思ったけど、今回は修理代がこれだけかかったという記録も残しておきたいので、車屋さんに頼むことにしました。

 
修理が終わって帰って来たジムニーを見たら、トリム上部のゴムの部分にガラスの破片が一つ挟まっているのを発見。まぁ、このくらいは多目に見よう。

ただちょっと心配になったので、トリムを外して内部を確認。


大丈夫だ。ドアの中に落ちていたガラスは全部きれいに取り出してくれたし、赤矢印のゴム部分も新品に変えてくれた模様。
そして、ちょっとわかりにくいけどレギュレーターに新しいウインドウガラスが挟まっています(黄色矢印)。

 
そして、ありがたいことに今までブルブルと引っかかり気味で動いていたウインドウが実にスムーズに上下するようになりました。
レギュレータかモーターに異常があると思っていたけど、ウインドウガラスとサッシュの取り付け調整で直ったようです。良かった良かった。
今までより快適になりました。

ジムニーウインドウ損壊事件で思ったこと。

(1)草刈り機は砂利が敷き詰められた場所では使ってはいけない。
(2)草刈りをしている近くに駐車してはいけない。
(3)警察の仕事を間近で見られたのが面白かった。
(4)テレビドラマに出てくるような美人刑事がやってきたのでちょっと嬉しかった(爆)

もっと大変な目に遭っている人がたくさんいる。

ところで、関東方面は台風15号で大変なことになっていますね。
被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
未だ停電が継続しているエリアもかなりあるようで、少しでも早い復旧をお祈りします。
それに比べれば、私のジムニーのウインドウが粉々に砕け散ったことなどほんの些細なことなのです。

『ジムニーのサイドウインドウ粉砕から始まる物語』へのコメント

  1. 名前:K 投稿日:2019/09/09(月) 21:25:36 ID:dcd71dfb7 返信

    今回のガラスの件は こういう事だったんですね。                 しかし、やっちゃったのが大家さん かも しれないのと、責任逃れっぽいのは やりきれないですね。 私も、自宅回りの草刈りをするので気を付けます。引っ越しされるのですか。次は良い大家さんだといいですね。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2019/09/12(木) 05:43:57 ID:9f161feb7 返信

      Kさん、おはようございます。
      そうなんですよ、まさか大家の仕業でしかもその後の対応があまりにも酷すぎました(T_T)
      田んぼや畑など石がほとんどない場所で、周囲に車がなければそれほど気を遣わなくても良いと思いますが、車や家の近くの砂利地は気をつける必要がありますねー。
      引っ越し先まだ決まってませんが、久しぶりの引っ越しでちょっとワクワクしてます(^_^)

  2. 名前:七流釣師 投稿日:2019/09/09(月) 22:18:27 ID:c6ba2f915 返信

    こんばんは。
    読み進めている内にドンドン腹たってきましたよ。こういう人は、トコトン追い詰めて認めたとしても金を放り投げて、これで文句無いだろうと捨てゼリフを吐くタイプですね。
    どうしようもない。どこかできっとバチが当たります。どう考えても引越しされた方が金銭的ダメージは大きいですよね。
    私は前に乗っていた車で、納車2週間目で駐車中に思い切り追突されました。ソイツは逃げたんですが、ラジエター液が漏れていたので跡を辿ったのですが見つからず。警察も物損事故では実況見分すらしてくれませんでしたよ。修理代は30万でした(笑)詮無いことと諦めるしかありませんが15年も経つのに思い出したら腹が立ちます。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2019/09/12(木) 05:54:17 ID:9f161feb7 返信

      七流釣師さん、おはようございます。
      腹立つでしょ(笑)
      おっしゃる通り、どうであれ気持ち良く修理代を出すようなタイプではないです。ほんとにいつかバチが当たるでしょう。
      納車2週間で追突って、それもやりきれないですね。しかも逃げた!?
      当て逃げなのに、警察は実況見分してくれなかったんですかー。酷い。
      それに比べれば、私の方はまだマシですね(^_^)

  3. 名前:イチ 投稿日:2019/09/09(月) 22:50:24 ID:acb7b2064 返信

    お疲れさまでした!
    草刈機でのガラス破損は田舎あるあるですね。草刈りしている隣を通過するだけでもドキドキします。
    今回のような理不尽な相手は苦労しますね。
    少額起訴の制度での対応をネタにするというのも良いと思いますが、サクッと離れたほうが楽ですね。

    結露については私のアパートも苦労してます。窓開けっ放しの今の時期を除けばいつでも除湿機使いっぱなしです。
    強制換気が義務化されたアパートを選ぶ必要ある気がしてます。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2019/09/12(木) 06:05:04 ID:9f161feb7 返信

      イチさん、おはようございます。
      確かにビーバーの飛び石はよくあるので、恐いですね。
      今回は大家の隠蔽工作?のおかげで、最初は車上狙いかイタズラかと思っちゃいましたが。
      少額起訴っていうのがあるんですね。今回はやらないと思いますが、ちょっと調べてみます。ありがとうございます。
      冬の結露が酷いんですよねー。二重窓になっていれば大丈夫なのかなとも思いますが、次はその辺りも考慮して住むところを選びます(^_^)

  4. 名前:wakudokirun 投稿日:2019/09/10(火) 00:23:31 ID:c0074dc45 返信

    こんばんは。

    やるせないですね。
    なんだか、だんだん殺伐とした世の中になってきている気がします。

    渓流泊にでも行って、気分転換をするとイイです。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2019/09/12(木) 06:11:56 ID:9f161feb7 返信

      wakudokirun さん、おはようございます。
      ウインドウが割れたことよりも、その後の仕打ちの方がダメージがでかいです。
      他人に損害を与えても自分さえ良ければいい、という考え方がはびこってきているようが気がします。自由競争という名のもとに格差がどんどん広がっている政治背景もあるのかな、と思います。
      そうですねー、山や川は裏切りませんねー。ありがとうございます(^_^)

  5. 名前:スズケン 投稿日:2019/09/10(火) 00:30:18 ID:568cee8cf 返信

    ひどい話ですね…
    私はパジェロミニに乗ってますが、ジムニー羨ましいです笑

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2019/09/12(木) 06:16:58 ID:9f161feb7 返信

      スズケンさん、おはようございます。
      本当に酷い話なんですよ。
      大家とのやりとりを細かく思い出すと腹が立ってくるのでもう思い出さないようにしています(笑)
      パジェロミニも良いと思いますが、ジムニーの場合私の20年前の車でも(その前のモデルJA11でも)全部品が普通に手に入るというのが最大の魅力かなと思います(^_^)

  6. 名前:Ko 投稿日:2019/09/10(火) 02:23:23 ID:b9242d23e 返信

    この記録すごく参考になりました。
    最近うちの親父が草刈りして終わって自分の車に戻ったら車のガラスが割れていた事件があったんです。畑と車を止めていた場所は8mほどの距離で3mくらい高い場所でした。勝手に割れたのかイタズラか分からずいたのですがおそらく飛び石だったのでしょうね。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2019/09/12(木) 06:22:36 ID:9f161feb7 返信

      Koさん、おはようございます。
      何らかの参考になったのなら嬉しいです。
      今回の事件後聞いた話では、実家のある町内会で草刈りをした時にも謎のウインドウ損壊があって、それはやはり知らないうちに飛び石があったからだろうということになり、町内会費から修理代が出されたことがあったようです。
      その飛び石がお父さん自身によるものなのか、他にも草刈りをしていた人がいたのかわかりませんが、まず間違いなく飛び石が原因だと思われます(^_^)

  7. 名前:Nori1022 投稿日:2019/09/10(火) 03:34:07 ID:243f608c8 返信

    アスファルトの足跡わかるとは凄い。
    ちなみに僕は職業柄、日本人なのに日本語通じない奴と頻繁に会話するので病みますよ(笑)釣りとかキャンプでも行かないとやってられない。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2019/09/12(木) 06:27:35 ID:9f161feb7 返信

      Nori1022さん、おはようございます。
      見た感じ何の跡もついていないように見える乾いたアスファルト上の足跡があんなに鮮明に写し取れるなんて、私もビックリしました。
      同じ日本人なのに日本語がまともに通じないって辛いですよね。その気持ち、よくわかります(笑)・・・仕事じゃ無視するわけにもいかないだろうし。
      釣りやキャンプに行けば嫌なことを忘れられますね。私も近々出かけよう(^_^)

  8. 名前:ななしん 投稿日:2019/09/10(火) 03:42:50 ID:42dd2e03d 返信

    うちの会社の駐車場でも社有車のガラスが割れましたよ。本当、よくある話です。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2019/09/12(木) 06:35:21 ID:9f161feb7 返信

      ななしんさん、おはようございます。
      会社の駐車場で草刈りをされてたんでしょうか。
      ビーバーによる飛び石は本当に頻繁にあるようなんです。草刈りをするんであれば、近くの車は移動してからにしないと同じような事故が起こりますね。
      普段からビーバーを扱っている人ならまだしも、今回の大家のように不慣れな人が扱うとさらに危険性が高まりますね(>_<)

  9. 名前:ハックル70 投稿日:2019/09/10(火) 06:18:28 ID:f3456697e 返信

    おはようございます。
    この話、読んでるうちにそれとなく犯人が分かりつつも、大家の善意に期待していたのですが、腹が立ちますねぇ~、私もシルバー人材でビーバーの仕事をしていましたが、駐車場では同じ事故が起きた事もありました、ここを出て行く気持ちはわかりますが、なんだかそれでは腹の虫がおさまらない、不動産屋と掛け合うのも駄目なんですか。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2019/09/12(木) 06:41:32 ID:9f161feb7 返信

      ハックル70さん、おはようございます。
      ハックルさんもビーバーはお馴染みでしょうから、すぐにピンときますよね。
      私のビーバーの飛び石については認識していましたが、当初から大家が全く関係ないという顔をしていたので、すっかり騙されちゃいました(>_<) ウチの実家の方でも地区の草刈り中に同じような事故があって、それは地区で修理代を出したそうです。 不動産屋に掛け合えば大家に話はしてくれるとは思うんですが、正直なところもう大家に関わり合いたくないんです。顔を見たらほんとにはらわた再沸騰しちゃうので(笑)

  10. 名前:マンボウ 投稿日:2019/09/10(火) 06:33:09 ID:921f26985 返信

    おはようございます。
    本当に大変でしたね。
    全体の流れが分って、申し訳有りませんが、モヤモヤがスッキリとはしました。
    更に、日本の警察がそこまで対応してくれる実例だと、結構な驚きでした。
    そして、話が進んでいくうちに沸々と怒りが・・・。
    でも、考えようによっては、こんな小心大家と縁を切るキッカケになって良かったですね。
    小心大家さんもアパート保険には入っているでしょうが、万一にも重篤な災害など起きた時に、こんな小心大家さんでは賃借人は悲惨です。
    何より、たかが2万円の為に悪魔に魂を売り、賃借人などなどの信用を失い、実に気の毒な小心大家です。
    本性が見えて、縁を切るキッカケになって、寧ろ良かったと思いませう。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2019/09/12(木) 06:47:54 ID:9f161feb7 返信

      マンボウさん、おはようござます。
      話全体がすっきりわかっていただけて、ありがとうございます。
      そうなんですよ、今回の警察の対応は実にしっかりしていて、私もビックリしました。まさか、鑑識係までやってくるとは。
      こういう時に人間の本性って現れますね。ある意味哀れな人ですよね。
      今後のことを考えると縁を切れるきっかけになったのは、私もむしろ良かったなと思います(^_^)

  11. 名前:naotyan 投稿日:2019/09/10(火) 07:07:08 ID:0dabe5d8a 返信

    暇ではないですが(笑)、興味深い話だったので読ませて頂きました。最初の見取り図で犯人がすぐ分かりましたよ。というのも、我が家も同じような被害に遭いましたもので。
    ある日気づくと、窓ガラスに穴が開いていていました、それも2箇所。ペアガラスですので気づかなかったのですが、外側のガラスが銃弾でも撃ち込まれたかのようにポッカリと開いていました。窓ガラスの間に草刈り機のチップが残っていたので直ぐに原因は分かりました。事件の少し前、我が家と隣接するリンゴ畑で近所の人が草刈り機(乗用ではないですが本格的なデカイ機械)をしていたことを思い出し、そのことを伝えると、最初は納得できない様子でしたが、補償するということで話がまとまりました。
    ですが、お互い気まずい関係になっても困る(ペアガラスはかなり高価なので)と思い、色々と検討した結果、火災保険に付帯している倍書責任保険が使えそうなので申請したところ、無事、保険で解決となりました。
    車両保険に入っていれば保険で解決という手もありますが、賃貸業を生業とする大家さんですので、多分、賠償責任保険に入っていると思うけど、どうなんでしょうねぇ?まぁ、どんな手があろうと、誠意の無い方には何を言っても無駄だとは思いますが。
    大家と店子は親子の関係など大昔の話しですかね。ある意味、良い機会でしたね。一刻も早く退去するに限ります。
    他人事とは思えずコメントしました。長文、失礼しました。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2019/09/12(木) 06:54:30 ID:9f161feb7 返信

      naotyanさん、おはようございまう。
      ヒマな人以外は読んじゃダメなんですよ(笑)
      そうですか、最初から犯人がばれてましたか。
      そうなんですねー、家のガラスが被害に遭ったんですね。飛び石じゃなくて、草刈り機のチップが飛んだんですか。住宅だと火災保険に付帯している保険で対応可能な場合もあるんですね。勉強になります。
      2万円を取り返す方法はあるかもしれませんが、もうこの大家を顔を合わせせるのも嫌なんですよね。顔を見たら私が逆上しそうです(笑)
      今では縁を切れるきっかけになって、むしろ良かったと思っています。
      ご心配、ありがとうございました(^_^)

  12. 名前:カルコン 投稿日:2019/09/10(火) 07:31:49 ID:3c23bd227 返信

    はじめまして、いつも楽しく読ませていただいています。
    このたびはお疲れ様でした。
    悪魔に魂を売るというフレーズがこんなにしっくりくる事案も無いですね
    ほとんどのブログで、『こういうのは徹底的にやる!』という展開を見てきましたが
    今回の大人な対応には感心してしまいました。
    おっしゃるとおり、大家には損失とともに大きな災いが、主様には今度は何か良いことが起こると思いますよ。
    文章がお上手で、こちらも推理ドラマを見るようにワクワクしてしまいました。
    また記事を楽しみにしています。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2019/09/12(木) 07:01:23 ID:9f161feb7 返信

      カルコンさん、はじめまして。
      もしかしたら、リールはカルコンを使っているのかな?
      いつも読んでいただき、ありがとうございます。
      今回はほんとに疲れましたよー。
      そうですねー、ウインドウを割ったことは仕方ないとしても、その後の対応は悪意に満ちてますよね。
      大人の対応というか、今回は相手にしても仕方ないヤツだと思いました。きっと天罰下ります(笑)推理ドラマとしては、この後『反撃編』があった方が面白かったと思いますが(笑)
      今後ともよろしくお願いします(^_^)

  13. 名前:kuni 投稿日:2019/09/10(火) 07:43:11 ID:1b1da201a 返信

    いや、ホントに腹が立ちますね。
    ボクが怒っても仕方ないことは分かっているけど、腹が立つ・・・
    ある意味、車上狙いよりも質が悪いかもしれません。

    この手のニンゲンは自分を守るために平気で嘘を吐き、その内に自分の嘘が事実だと思い込むことができるんですよね。
    徹底抗戦して叩きのめしたい衝動に駆られるのが多くの人の本音でしょうが、それをせず一歩下がられたリコプテラさんに頭が下がります。

    次の住処は快適なところが見付かりますように。

    楽しい釣りにでも行って、気分一新しましょ。
    ボクも車上狙いにヤラレテ滅入った時も、やっぱり釣りに行ってリフレッシュできましたから。^^

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2019/09/12(木) 07:06:39 ID:9f161feb7 返信

      kuniさん、おはようございます。
      腹立つでしょー(笑)
      まぁ、車の中の物を盗まれなかっただけ車上狙いよりはマシですかね。でも、身近な人間の悪意ある対応は実に腹立たしいことは確かです。
      昨日もテレビで言ってましたが、人間の脳って自分で嘘を言ってそれを3回繰り返すと本当にそれが真実だと思い込むことができるそうです。オソロシ。
      今回は相手にする価値がないやつだと思いました。
      今年はこれまで不運なできごとが多かったので、ここからV字回復してきっと大物釣れますね(笑)

  14. 名前:fffreak 投稿日:2019/09/10(火) 09:39:35 ID:c1df2a688 返信

    おはようございます。

     自分は今まで損害を受けた上にかつ、理不尽な目には合わなかったと思いました。
    管理人さんも仰ってますが、ポジティブな方に考えようとされてるのが立派です。
     できないながらも自分もそうしようと努めてます。 演技でいいから穏やかにしてようとします。

     理不尽なことはニュース伝聞しただけで血が上ります。最近は結愛ちゃん事件でしたが。結愛ちゃんが書いた健気な内容に落涙でした。

     釣りは気分のチェンジにも人生の糧にもなるので一生懸命にしてます。
    初旬にはユーチューブの画面にも末席を汚しております。いやウレシハズカシ。いいサイズはばらしちゃったんです。
     自分は電子機器は苦手なのでSNS系はしておりませんから、出演をさせていただいたわけです。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2019/09/12(木) 07:17:40 ID:9f161feb7 返信

      fffreakさん、おはようございます。
      損害を受けたり、理不尽な目に遭わないのは何よりですね。
      もう起こってしまったことは仕方ないので、これをきっかけに全てが好転すると良いなと思います。仕返しを考えたりすると心が荒んでくるので、未来に向けて建設的に考えた方が良いかなと思いまして。
      結愛ちゃん事件は本当に心が痛みますね。親になる資格のない人間に腹が立ちます。
      ユーチューブに出演されたんですね。私も釣りに行って気分転換してきます(^_^)

  15. 名前:釣りお爺 投稿日:2019/09/10(火) 10:32:51 ID:3283e5013 返信

    大変な事に巻き込まれましたね
    相手の善意が無いと明らかに話に成りませんね
    まあ~、不幸中の幸いと思い悔しいが解決しましょう
    そのお返しはきっと本人振り返ってきます、

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2019/09/12(木) 07:20:38 ID:9f161feb7 返信

      釣りお爺さん、おはようございます。
      そうなんですよ、こちらに全く過失がないのにこんな酷い目に遭ってしまうとは。
      毎月家賃を払っている大家が、まさかこんなに誠意のない人だとは思いませんでした。
      そうですね。車のウインドウだけで済んで良かったと思うことにします。今回の事件に固執することはやめて、気分転換に釣りにでも出かけます。
      朝晩は涼しくなって、秋らしくなってきたので渓流もそろそろ終盤ですねー(^_^)

  16. 名前:nomita 投稿日:2019/09/10(火) 12:14:07 ID:68fe89c0f 返信

    なるほど、これは腹が立ちますね。(`ε´)
    犯人が分かって、なるほど犯人こう来たか、と。どんな形でこらしめるんだろう?なんてちょっと推理小説のように読んでいたのですが、腹立たしいことに執着せずに、前へ一歩進められた事、素晴らしいですね。
    こういうやつは確かにいます。だけど、絶対にバチが当たって人に疎まれて消えてゆくので大丈夫です。
    「損して得取れ」まさにそうですね。新しいアパート探し、新しい人との出会い、新しい風景、新たな出会いが沢山待っていると思います。私も、息子のアパートで大変な目にあって新しいアパートを探しました。新しいアパートで些細なことですが、トイレのウォシュレットの取付というDIYに挑戦して勉強になりましたし、何より費用がただで作業内容がワクワクで楽しかったです。何だこんなに簡単に取り付けられるんだ!って喜びました。
    嫌な事があってアパートを引き払いましたが、小さなことですが新しいことに挑戦できた自分が1mmぐらいは前に進めたのではと思っています。
    良い出会いがあること祈っています。アパート探し楽しんで下さい。
    よーし今週末から、きのこ狩りだー!!

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2019/09/12(木) 07:27:48 ID:9f161feb7 返信

      nomitaさん、おはようございます。
      腹立つでしょー!
      やはり『反撃編』があった方が楽しめましたかねー(笑)
      これで、バチが当たらなかったら私も神様の存在を疑います。
      息子さんのアパートで大変な目に遭われたんですね。ウォシュレットってそんなに簡単に取り付けられるんですか。へぇー、面白そう。
      私も今回の件は単なるきっかけと捉え、前向きに考えることにします。ありがとうございます。
      私も早々にきのこ狩りには行ってきました(^_^)

  17. 名前:田舎者 投稿日:2019/09/10(火) 15:39:39 ID:b4b329855 返信

    心中お察し申し上げます。

    ついこないだ会社で駐車場の草刈りをするという似たようなことがあったのですが、さすがは田舎というか何というか、「草刈りするから車をどけてくれ〜」としっかりと通達がありました。
    田舎ではこれが当たり前なんですよね。

    それにしても、無責任かつ確信犯的ってのが本当に腹が立ちますよね〜。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2019/09/12(木) 07:31:46 ID:9f161feb7 返信

      田舎者さん、おはようございます。
      同じようなことがあったんですねー。
      どちらにお住まいかわかりませんが、うちの辺りも結構な田舎ですよ(笑)
      そうですよねー、草刈りをするなら近くの車はどけてくれと言うのが普通ですよね。
      この大家は田舎に住んでいて土地は持っているけど農業をしているわけではないので、草刈りに関しては素人なんですよね。だから、その辺りよくわかってないんだと思います。
      思い出すと腹立ちますが、もう反芻せずに前向きに考えることにします(^_^)

  18. 名前:RY NUTTALL 投稿日:2019/09/10(火) 16:25:00 ID:de4c644d7 返信

    こんにちわー
    いやぁ予想していたよりはるかにひどい展開ですね…

    本当に心中お察しいたします…

    かくなるうえは!

    転居する際の隣人の皆さんへのご挨拶だけはしっかり
    時間をかけて念入りになさってくださいね!!

    あとは心機一転 山の恵みを!! ですね!

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2019/09/12(木) 07:35:00 ID:9f161feb7 返信

      RY NUTTALL さん、おはようございます。
      予想の斜め上をいく展開でしょ(笑)
      お察しいただき、ありがとうございます。当初ははらわた煮えくりかえっていましたが、今はもう相手にしないということで平穏です。
      転居の際の挨拶はしっかりしますが(笑)、すでに1階住人には警察の聞き込みが入ってしまったので、かなり不安な物件だと噂が広まってしまっているのではないかと・・・
      早々に山に出かけてみたら、山神様が不憫に思ったのか恵んでくれました(^_^)

  19. 名前:パステルミケ 投稿日:2019/09/10(火) 20:59:26 ID:17c63b459 返信

    家賃を大家の家に二万抜いた金額を持っていって
    口座から引き落とせないように
    口座から現金を引き出しておいて
    引っ越すと良さそうですね!

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2019/09/12(木) 07:38:51 ID:9f161feb7 返信

      パステルミケさん、おはようございます。
      ありがとうございます。
      私、実は売られた喧嘩は買ってしまうタイプなんですよ。
      そして自分で言うのもなんですが結構弁が立つので相手をコテンパンにやっつけて、後で「あんなにイジメなきゃ良かった」と自己嫌悪に陥るってパターンが多いんです(苦笑)
      今回はこれ以上、反撃には出ないで粛々と無視することにします。放って置いてもきっと天罰が下りますので(^_^)

  20. 名前:JB23-2000年式(3型)16万キロ突破しました。 投稿日:2019/09/11(水) 09:50:39 ID:20b491d68 返信

     初めまして、スマホの『おすすめ記事』みたいなニュースやプログが表示される所で釣られて、
    読みふけってしまいました。
     こういうジジイの増幅させたパターンが飯塚幸三のような『謝らない老害』なのでしょう。

     実る程、頭を垂れる稲穂かな…

     私も独身時代に住んでいたアパートで大家の理不尽な対応に呆れて引越した経験があります。
     長くなるので省きますが、昔のように大家と店子が直接的な取引相手ではなく、中間に不動産業者が挟まっているので、大家は不動産業者との取引としか思ってないのかも知れません。
     大家と不動産業者との間でも、それなりのバランスで契約が結ばれているとは思いますが、法的に『?マーク』が付くような理不尽なシステムとしてまかり通って来た『敷金・礼金』の伝統も徐々に変わりつつありますが、まだまだ貸す側と借りる側との力関係は変わってませんね!
     そもそも相続で得た不動産収入で生活しているような・・・

     あっ! 某ドイツ系の外車Dラーから借りた代車で事件を起こして逮捕された男も似たような境遇の『相続財産で勘違いして、人生の道を暴走』してますよねw

    草刈り大家の頭にカラスの糞が降り注ぐ事を願う。。。 (๑•̀ㅂ•́)و✧

     

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2019/09/12(木) 07:47:45 ID:9f161feb7 返信

      JB23-2000年式(3型)16万キロ突破しました。さん、おはようございます。
      そんなコーナーに掲載されてたんですか。
      なんだか普段に比べてもの凄いアクセスになっていたんで、ビックリしてたんですが。
      飯塚幸三って誰だっけ?と思って検索したら、例の車で突っ込んでも逮捕されてないお爺さんでしたか。あれも許せないですねー。
      賃貸で理不尽な経験されたことあるんですね。おっしゃる通りで、謎の敷金礼金システムは改善されつつありますが、未だに借りる側はいじめられる立場ですね。
      まぁ、親の財産相続してのうのうと暮らしてやつはろくなもんじゃないです(笑)
      えぇえぇ、カラスの糞くらい降り注いでもらわなくちゃ、神も仏もない世界だってことになっちゃいますからね(^_^)

      とろこで、JB23、16万キロ突破したんですか。ウチのももうすぐその位になりそうです。お互い、20万キロを目指しましょう(^_^)

  21. 名前:名無し 投稿日:2019/09/11(水) 11:39:23 ID:2002ea62c 返信

    はじめまして、一通り内容を拝見させて頂いたのですが、本当に人的被害が出ていなかった事が不幸中の幸いですね。
    ただ台風被害と違い、十分予見できる範疇の人災であり結構悪質だと思われ、電話の態度からも同じ事を繰り返す可能性も高そうですし、今からでも告訴状を出す”準備”だけでもして、補償ではなく警告を目的に、それを大家に突き付けた方がいいのでは?と思いました。
    ・・縁切りする地域にそこまでする義理はない、と思われればそれまでではあるのですが・・

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2019/09/12(木) 07:51:23 ID:9f161feb7 返信

      名無しさん、おはようございます。
      そうですね、人的被害がなかったのがホントに不幸中の幸いでした。
      ウインドウガラスを割ってしまったのは過失としても、その後の対応があまりにも悪質ですよね。
      告訴状ですか。私自身はもうあまり関わろうと思っていないし、そこまで考えてませんでしたが、知り合いに弁護士がいるのでちょっと今回の件を話すだけ話してみようかとは思います。
      ご心配ありがとうございます(^_^)

  22. 名前:エックハルト 投稿日:2019/09/13(金) 00:33:17 ID:277091e47 返信

    今回の件は、遣り切れない想いが募っているかと思います、心中お察し致します

    リコプテラさんは、時として信仰のことばをお書きになられます。
    こんな言い方をしていいのかわかりませんが、60代後半で、地主の大家さん。
    お金持ちはお金のことをよく知っておられます。これから先の未来があるのか、と考えた時に、保守的な気持ちから、リコプテラさんよりは自分を優先する、という思考は、ある意味ふつうの考え方なのかもしれません。(私自身、お金持ちではありませんが笑)
    かつては、ささいなことでもコミュニケーションをとってくれた人だったのに、、、という裏切に近い感情は共感致します

    ですが、かつては良いところがあった人。この件は試練で、リコプテラさんに更なるめぐみがありますよう、お祈り致します。
    今後の関係は難しいと思いますが、いつか和解できるよう、お祈りしたく存じます

    不快に思われたなら申し訳ございません

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2019/09/14(土) 20:56:51 ID:da0fa2cdc 返信

      エックハルトさん、こんばんは。
      ありがとうございます。
      事件発生当時は理不尽な思いでいっぱいでしたが、ジムニーのウインドウ修理が終わって快適になった今は、もうすっかり過去の出来事のように思えるのが不思議です。イライラした時には釣聖と言われたアイザック・ウォルトンの「Study to be quiet 」という言葉を思い出すことにしています。
      信仰のことば? 私は特に特定の宗教には入信していませんが、言ってみれば八百万(やおよろず)の神というようなものは信じています。
      こちらから大家に接触することはもうありませんが、先方から和解したいと言ってくれば和解しても良いというくらいの気持ちではいます(^_^)