スポンサーリンク
スポンサーリンク

素材を無駄にしないって素晴らしい|かぶ丸ごとグリーンシチュー

野菜料理 その他魚介料理
この記事は約5分で読めます。

テレビでは毎日なんらかの料理コーナーが放送され、よく目にします。
そして、自分ではなかなか思いつかないメニューだったり、なるほどと思える手法だったりすると、試しに作ってみることも結構あります。

今回は、かぶの葉っぱも使った緑色のシチュー。なんか惹きつけられるでしょ^_^
ちなみに、今回のレシピは昨年末、NHKの『あさイチ』という番組で紹介されてましたよ。

新春から健康になれる一皿|かぶ丸ごとグリーンシチュー

【かぶ丸ごとグリーンシチュー材料…2〜3人分

かぶ…3個(葉付き)
エビ…ブラックタイガー6尾(無頭殻付き)
玉ねぎ…1/2個
水…150ml
塩…適量
コショウ…適量
ローリエ…1枚

白ワイン…大さじ2
洋風チキンスープの素…小さじ1

牛乳…150ml
マヨネーズ…大さじ1.5
片栗粉…小さじ1

カブの下ごしらえ|葉っぱも全部使います


蕪(かぶ)は買ってきました。
『JAいるま野』って書いてあるけど、どこ?
調べてみたら埼玉県入間市周辺を『いるま野』って言うらしい。ひらがなで書かれるとなんかぴんとこないね(笑)
葉っぱも使うのでなるべく葉が新鮮なものを選びましょう。

 
かぶは葉っぱを切り離します。
葉の根元部分は土がついていることが多いので丁寧に洗います。

 
かぶは皮をむいて6等分にします。
玉ねぎ1/2個は皮をむいてくし切りにします。

エビの下ごしらえ|殻から出汁をとります

 
エビに片栗粉をまぶしてから水で洗います。汚れや臭みが片栗粉に吸着して取れます。
水気を拭き取り、殻をむきます。


今回はエビの殻から出汁をとるので、殻を出汁パックに入れておきます。

 
背ワタを抜きます。エビ料理ではとにかくこれが重要。手抜きは厳禁ですよ。
背ワタは背中に竹串を差して抜き取る方法もありますが、今回は包丁で背中を切って取り出します。エビチリとか今回のような料理だと、背中を開いた方が美味そうに見えるのは私だけでしょうか。
あれ? 背中を開いてみたけど背ワタが無いよ。

最近は背ワタを抜いて売られているものも多いらしいし、新鮮なエビなら頭をとる時に背ワタも一緒に抜けるのかもしれないですね。


エビに塩胡椒少々を振っておきます。
このエビ、プリプリしてて美味そう!

素材を無駄なく使って、新鮮な旨味がたっぷり

 
かぶの葉を3〜4分茹でたら冷水に取って冷まし、2cm幅にカット。

 
水をぎゅーっと絞って、ミキサーに入れます。

 
牛乳150ml、マヨネーズ大さじ1.5、片栗粉小さじ1もミキサーに入れて滑らかになるまで攪拌します。
爽やかな青葉の香りが広がります。もの凄くヘルシーなシチューベースの出来上がり。

ミキサーって買っても使わなくなる家電の代表みたいに言われるけど、ミキサーはさっと洗えるし使うのは全然めんどくさくないんですよね。
めんどくさいのは、フードプロセッサーの方です。素材が肉とか脂ぽいものを使うことが多いせいもあるけど、こちらは洗うのがほんとにめんどくさい(笑)

 
鍋に水150mlを入れて沸かし、白ワイン大さじ2、洋風チキンスープの素小さじ1を入れ、出汁パックに入れたエビの殻とローリエ、玉ねぎを加えます。
最沸騰したら弱火にして5分ほど煮ます。
5分くらい煮たらかぶを入れて蓋をしてさらに5分ほど煮ます。かぶは大根と違ってすぐに柔らかくなりますね。


エビの殻とローリエを取り出し、エビを加えてさっと煮ます。エビが赤くなったら火を止めます。
エビは煮過ぎると縮んで硬くなっちゃうので、くれぐれも煮過ぎないように。

 
シチューベースを加えて煮立てます。ここでも、さっと煮る程度にします。
とろみが足りないようならここで、少し片栗粉を追加。私は少し追加しました。
とろみがついたら、塩コショウ少々で味を調えます。
マヨネーズの塩味があるので、塩を入れ過ぎないようにします。

エビの赤と緑色のシチューが食欲をそそります!


器に盛ったら出来上がりです。

かぶの葉の爽やかな風味とエビの殻の出汁が相まって美味いです!
そして、柔らかくて滑らかな舌触りのかぶが主役。
大きなエビが入っているので赤と緑の対比も綺麗で華やか。
おもてなし料理としても喜ばれると思います。

このところエビチリを作る時にも小さめの剥きエビを使うことが多かったですが、エビチリや今回のような料理だと大きめの殻付きエビがうまいですね。

かぶの葉をシチューに混ぜ込んだりエビの殻(もちろん頭も使っても良いです)から出汁をとったり、素材を丸ごと使ったこのシチュー。
食べると身も心も健康になる気がします。ぜひ、皆さんにも試していただきたい料理です。

コメント

  1. これは良いですね、惹かれます。^^
    ボクは今日は頂き物のエゾシカのスペアリブを使って、ポトフと赤ワイン煮込みを仕込んでいました。
    明日と明後日の晩飯用です。
    今日は簡単にお鍋で。

    • kuniさん、こんばんは。
      色味がきれいで優しい味なのでほっとする一皿です。
      エゾシカとはなかなか貴重な食材ですね。ニホンジカは食べたことありますが、エゾシカは食べたことないです。
      鹿肉の赤ワイン煮込み、いいですねー!
      冬は鍋物比率上がりますよね^_^

  2. こんばんは。
    グリーンのシチュウは何とも優しい感じで、見た目が美しいですね。
    味のほうでは、海老が重要な役割を果たしているようで、海老出汁が実に美味しそうです。

    • マンボウさん、こんばんは。
      この料理はかぶの葉っぱを使うところがポイントですね。
      目に鮮やかな色合いがなんとも良い感じであるだけでなく、ミキサーにかけた葉は爽やかな風味がしてとても美味しいです。
      そうですね、エビの殻からしっかりと出汁が出ていて深みのある味になりました。
      今後はエビ料理には、頭や殻から出汁を取って使おうと思いました^_^

  3. おはようございます。
    あさいちは私も良く見ます、でもそこまではなかなか出来ないとババは申しております、昼のか~んた~んごはんの方は良く参考にしています、何でもそうですが好きでないとなかなか出来ませんね、流石ですね。

    • ハックル70さん、こんばんは。
      朝ドラを観ていると、その次が『あさイチ』なので続けて観ちゃいますよね^_^
      私の場合、毎日観られるわけじゃないですが。
      うちの母親はテレビの料理番組をよく観ているんですが、その通りに作らずにところどころ手抜きをするので、いつも仕上がりがちょっと違います(笑)
      私は料理好きというよりも、食べることが好きなんだと思います^_^

タイトルとURLをコピーしました