スポンサーリンク
スポンサーリンク

採取する時はくれぐれもご注意を|ニリンソウのナムル

山菜料理
この記事は約2分で読めます。

先日、タンポポの里にお散歩釣りに行った時に見つけたニリンソウ。
釣りの方ははチビ2尾だけだったので、葉ワサビニリンソウを少し採ってきました。


採れ立ての新鮮なニリンソウ
ニリンソウが登場する度に何回も書いていますが、ニリンソウの葉は猛毒のトリカブトの葉に酷似しています
今回のように花が咲いていれば大丈夫(トリカブトは花が全く違います)なはずですが、ニリンソウとトリカブトは混生していることもあるので、油断は禁物ですよ。
食べる場合は慎重に採って下さいね。

これを、今回はモヤシやニンジンと一緒にナムルにしてみます。

ほうれん草版より美味い|ニリンソウのナムル

もやしとニリンソウは茹ですぎ注意

 
素材はモヤシにニンジン、そして採ってきたニリンソウです。
家計にやさしい材料でできるのがうれしいですね。


ニリンソウの花が綺麗なので、その名の通り二輪飾ってみました (^_^)

レシピ詳細は、姉妹サイト『おいしい山菜&きのこ図鑑』をご覧下さい。

これって、前に紹介したナムルのほうれん草をニリンソウに置き換えただけじゃん。
えぇ、そうですが、何か?(笑)

ニリンソウはシャキシャキとした歯切れの良さがあって、ほうれん草とはまたひと味違うナムルになります。私はほうれん草よりニリンソウ版の方が好きですね。
ニリンソウ自体は良く言えばクセのない山菜、悪く言えば個性の弱い山菜なのでおひたしや酢の物でもイケるし、炒め物などにも広く使えますよ。

ナムルは簡単なのに抜群に美味いので、どなたにもおすすめできます。
白飯との相性も抜群です!

コメント

  1. 今日は天気に誘われ私も山菜「コシアブラ」を少し頂いてきました
    運動不足も少しは解消しましたがまだ本調子で無く
    体を動かす事を継続しないとーーーと思いました。

    • 釣りお爺さん、こんばんは。
      コシアブラはそちらでは丁度食べ頃でしょうね。
      こちらもやっと地元で食べ頃になってきました。今年は暖冬でしたが、4月になってから寒い日が多かったのでコシアブラは例年より遅れています。
      まだ本調子ではないようですが、適度に運動をして徐々に体調を整えてまた釣りに出かけて下さいね (^_^)

  2. おはようございます。
    ニリンソウはどうも怖くて採りませんが、考えて見れば花の咲いている部分だけ採って来れば安心でしょうかね、ようやく庭のが咲き始めた所です。

    • ハックル70さん、こんばんは。
      ニリンソウは私はたまに食べてますが、他の人で食べるという話は今まで聞いたことがありません(笑)
      おっしゃる通りで、花の咲いている部分だけとれば心配ありません。
      庭にニリンソウを植えているんですね。食べる食べないは別にして、可憐でとてもきれいな花ですよね (^_^)

  3. >これって、前に紹介したナムルのほうれん草をニリンソウに置き換えただけじゃん。
    >えぇ、そうですが、何か?(笑)

    いえ、もう全くなんの文句もございません。(笑)
    花まで添えちゃうあたり、リコプテラさんらしい。^^
    この流れだと、次は山葵の調理記事?

    • kuniさん、こんばんは。
      あー、良かったー、kuniさんに文句言われると思ってビクビクしてましたよー(笑)
      花を飾らないとほうれん草のナムルと変わらなくなっちゃうので (^_^;)
      ニリンソウは食べても美味しいですが、花が可憐できれいな花なので観賞用にも十分耐えられるんですよね。
      えぇ、本当ならワサビの料理への流れですが、ワサビはいつも通り醬油漬けにしたので記事はなしです (^_^)
      https://sansai-kinoko.com/hawasabi_shoyu-zuke/

  4. こんばんは。
    山菜といえば、今日のラジオでやっていましたね。
    野生のクレソンが美味いと。
    でも、この手のものはすべて“ハッパピラピラ”で済ますほどに識別能力がないのは困りものです。

    • マンボウさん、こんばんは。
      そうですか、ラジオでも山菜の話題になったりするんですね。
      確かに野性のクレソンはほのかな辛味と爽やかな風味で美味しいです。
      渓流でワサビよりはクレソンの方が個体数が多くて見つけやすいと思いますが、慣れないとほんとにただの雑草に見えてしまう可能性が(笑)
      葉の形が独特なので、それに注目してもらうと良いかと思います (^_^)

  5. 初夏を感じる料理ですね。

    クックパッドでも紹介してください。

    • nanaさん、こんばんは。
      そうですね、ニリンソウは晩春〜初夏のイメージですね。
      クックパッドですか。
      私もたまに参考にすることがありますが、同じ料理を検索してもレシピがたくさんありすぎて迷っちゃうことがあります。
      ありがとうございます。クックパッドについてもよく調べてみます (^_^)

  6.  暖冬なのに4月は寒くてコゴミが少ないです。
    よく釣りに行く川は今が盛りか終わりかけなのに。

     ということで昨日も河川パトロールでした。
    18日の大雨で川が洗われたせいか川虫の羽化が少ないです。午前中は反応なし。

     下流部に移って27センチ山女魚が出ましたが、スマートすぎます。餌が少ないのでしょう。 豊満な美女じゃないとね――。

     最近、モスキートのパラシュート#14がお気に入りです。ティムコの5230 3Xファイン
    が余ってたからそれで作ったけど、軽くて浮きがイイ感じ。
     いつもはショートシャンク,ワイドゲープの102Y だけど

    • FFfreak さん、こんばんは。
      そうなんですよねぇ、こちらも4月になってから朝方氷点下なんてことが結構あったので、山菜は遅れています。コゴミは近々見に行ってみますが。
      確かに寸はあっても、痩せていて弱々しいとちょっと残念な気持ちになります。
      川虫もまだ少ないのかもしれないですねー。
      102Yは私も使いますが、ドライフライには浮きの良いハリがいいですね (^_^)

  7. 毒草と似ているなら僕のような素人は爆死する可能性ありますね(笑)確実に大丈夫な山菜でビールにするようにします。

    • Nori1022さん、こんばんは。
      ちょっと腹痛になる程度ならまだしも、似ているのがトリカブトとなるとヤバいですよね。Noriさんが爆死するようなことになったら困るので、ニリンソウには手を出さないで下さい(笑)
      まぁ、ニリンソウはクセがなくて食べやすいですが、山菜らしい個性はないので無理して食べるようなものじゃないです。
      ビールなら、確実に大丈夫なタラノメやコシアブラの天ぷらがベスト! ですよね (^_^)

タイトルとURLをコピーしました