スポンサーリンク
スポンサーリンク

敢えて手を出さなかった山菜|ゼンマイの煮物

山菜料理
この記事は約1分で読めます。

コシアブラ採りの時に少しだけ採ったゼンマイ。綿毛は毛鉤に使うとして、今まで自分で調理したことないから、とりあえず調理して食べてみよう(^_^)

ゼンマイの煮物


ゼンマイのヌルしゃきっとした食感がとても美味しいです。
ゼンマイは油との相性が良いので、油揚げはもっとたくさん入れても良かったかも。逆にニンジンはもっと少なくても良いかもしれませんが(笑)

ワラビやゼンマイは、山菜の代表格だと思いますが、アク抜きが面倒そうだからという理由で、今まで手を出しませんでした。
でも、保存も利くので、ある程度まとまって採れれば、シーズンオフにも味わえるウレシイ山菜ですね。

★ゼンマイのアク抜き方法やレシピ詳細については姉妹サイト『おいしい山菜&きのこ図鑑』をご覧下さい。

 

コメント

  1. 美味しいでしょうね!!!
    アク抜きが面倒と聞いているので自分には無理ですね(笑)
    それにぜんまいは取ることが無く近所の直売所で見かけるだけ頂き物で食べるのだけが得意です。
    写真を拡大すると・・・食べたくなりますね!!!

  2. こんにちは!

    ゼンマイと言えば子供の頃は祖母がよく食べさせてくれたことを思い出しました。
    田舎から出てきてからほとんど食べなくなりましたが、久々に食べたくなりました。
    綿毛は伝統毛鉤の材料にもなるとは、お得な山菜ですなぁ。

  3. ゼンマイは下処理が面倒で手が出せません
    綿毛は毛鉤に使う—-興味が有りますね
    どんなフライに成るか楽しみにしてます。

  4. こんばんは。

    > 美味しいでしょうね!!!
    > アク抜きが面倒と聞いているので自分には無理ですね(笑)

    私もアク抜きが面倒そうなので、敬遠してましたが、やってみると(記事のやり方でも、本来のやり方でも)そんなに大変じゃないことがわかりました。

    > それにぜんまいは取ることが無く近所の直売所で見かけるだけ頂き物で食べるのだけが得意です。
    > 写真を拡大すると・・・食べたくなりますね!!!

    ゼンマイ、ワラビ、さすが山菜の代表格だけあって、美味しいですよね!

  5. こんばんは。

    > ゼンマイと言えば子供の頃は祖母がよく食べさせてくれたことを思い出しました。
    > 田舎から出てきてからほとんど食べなくなりましたが、久々に食べたくなりました。

    私も、婆ちゃんが健在な頃は良く食べました。母親の代になってあまり食べなくなりましたね。

    > 綿毛は伝統毛鉤の材料にもなるとは、お得な山菜ですなぁ。

    本当におもしろい山菜ですね(^_^)
    この綿毛を使って、なんとかフライを巻いてみたいと企てています(笑)

  6. こんばんは。

    > ゼンマイは下処理が面倒で手が出せません

    やっぱりそうですか(笑)
    私もそう思い込んでいましたが、やってみるとそれほど大変じゃないことがわかりました(^_^)
    機会があれば、やってみて下さい。

    > 綿毛は毛鉤に使う—-興味が有りますね
    > どんなフライに成るか楽しみにしてます。

    ともかく挑戦はしてみますが、ものになるかどうか・・・(笑)

タイトルとURLをコピーしました