スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022秋のきのこ狩り速報(10)|シモフリシメジ

きのこ狩り
この記事は約4分で読めます。

前回は、ナラタケやクリフウセンタケ、それに少し季節外れの感があるショウゲンジがどっさり採れました。そしてクリタケもちらほら見かけたので、いよいよ秋のキノコシーズンも残りわずかといった感じです。

10/24に出かけました。
狙いはクリタケ、それからちょっと早い気もしますがシモフリシメジが少しは出ているかもしれません。

シモフリシメジとムキタケ|2022年秋 第十回キノコパトロール

急速に深まる秋、キノコはいよいよ終盤へ


カメレオン8を履いてカサコソと音を立てながら、落ち葉の絨毯が敷き詰められた林道を一歩ずつ前へ進みます。


橋の上には誰かが並べたかのような綺麗なモミジの葉。
長袖一枚で来ちゃったけど、ちょっと肌寒い。動いていないと震えそう。


いつもの登り口に到着して、早速登り始めます。汗をかくこともなく、いつもより息も上がりません。山を歩くには良い季節ですね。

 
あまりキノコの気配がありませんが、キツネノチャブクロニンギョウタケの老菌があったり。
食べられそうなものは何かないかな。


この前はあれだけたくさんあったキシメジ(注)の姿は跡形もなく消え去ってしまいました。
歩けども歩けども、シモフリシメジの姿は見当たりません。やっぱりちょっと早かったなか。
幼菌が少しでもあれば、次にいつ頃くれば良いか予測できるんだけどな。

マツタケよりも貴重なキノコ、その名はシモフリシメジ


おや、これは!
シモフリシメジです。

 
傘の裏と柄がうっすらとレモン色を帯びるのが特徴。

 
それからポツンポツンとシモフリシメジ。こちらの方がさっきの写真よりわかりやすい典型個体。
傘が黒っぽいし、この時期になると落ち葉も多いので見つけるのがなかなか難しいキノコです。


このキノコ、時期や場所によっては柄の中を細かい虫に食われて脆くなっている場合もありますが、今日は全く虫食いのない極上品です。

 
ショウゲンジがほんの少しだけ。

 
今日はシモフリシメジがメインのようです。
とは言え「シモフリシメジ祭り」と言うには程遠い状況。この先もっと採れるかと言うと、どうもそんな気がしません。

クリタケを求めて彷徨う紅葉樹林帯


紅葉樹のクリタケエリアに突入。

 
大きくなって傷んだコウタケが2本。もう少し早く見つけたかった。

 
クリタケが生えそうな古木を見て回りますが、全く見当たりません。
あれれ、全くあてが外れてしまった。

 
立ち枯れの木に何か丸いキノコがくっついています。
調べてみるとヒメカタショウロ(毒)だと思われるけど、普通は地上に生えるらしい。
これは別種か?


紅葉樹林帯を歩き回りましたが、結局クリタケはここに少しだけ。


キノコはあんまり採れないけど、いつもの長老アカマツのところまで登ってから帰ります。
今年は、このアカマツに8回挨拶ができました。10年通えば80回ってことになるよね。これまでに余裕で20回以上は来ているから、冗談で言っていたお百度参りも生きている間に可能だね(笑)
来年からもお百度参りを目指してここへ通おう。
百回来る頃には何らかの願いを叶えてくれるでしょう。


帰り道にムキタケを発見。
まだちょっと小さいので、大きめのものだけ選んで採っていこう。ムキタケは汁物に入れるとツルッとして美味いんですよね。


そんなわけで本日のちょっと寂しい収穫。
シモフリシメジムキタケクリタケショウゲンジ

急に冬の寒さがやってきた!

今回は一番期待していたクリタケが空振りだったのが痛いです。
とは言え、それほど期待していなかったシモフリシメジやムキタケが少し採れたのは嬉しいです。
シモフリシメジは地域によってはマツタケよりも高値で取引されることもあるとか。そのくらい美味しいし、量もそれほどは採れないキノコです。
ムキタケは小さいのは採らずにそのままにしておいたので、来週もう一度行けばもっと採れるかも。
クリタケは別の場所にちょっとあてがあるので近々行ってみます。あとはチャナメツムタケとシモフリシメジをもう少し採りたいかな。
今年の秋、10回ほど行ったキノコ狩り記事もこれで一段落と言ったところ。

ところで、今日(10/25)は冬のように寒い一日でした。地域によっては12月上旬の気温だったとか。こちらの高い山は雪化粧になりました。
今年の冬は寒さが厳しくなりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
リコプテラをフォローする
魚ココロあれば水ココロあり

コメント

  1. 落ち葉の絨毯、良いなぁ。^^

    シモフリシメジ・・・前にボクが早とちりして、シモフリヒラタケと混同しちゃった貴重なキノコですね。

    確実に季節が進んで、秋から冬に向かいつつあると感じるキノコシリーズの記事群でした。(笑)
    まとめ読みすると、一気にシーズンが進んでいるようで面白い。(笑)

    • kuniさん、こんばんは。
      もうシャツ一枚だと寒いんですが、林道が落ち葉の絨毯に覆われているとなんだか少し暖かいような気がするから不思議です。
      そう言えば、シモフリヒラタケのコメントもらったことありましたね。シモフリシメジは市場にはほとんど出回らないんですよね。
      もう山はすっかり冬の様相です。今年の冬は寒くなりそうです。

      とりあえずキノコシリーズは完結にして、魚ブログに戻・・・るのかな?(笑)

タイトルとURLをコピーしました