ジムニー ドアポケットのゴムを取り除く

ジムニー(JB23-1型)、ただ今ミッションオーバーホールのため入庫中。

そう言えば、購入直後に両サイドのドアポケットについてるゴム(地図とか入れた時に押さえるためのものらしい)がビヨーンと伸びちゃってるのが気になって、内張パネルをはがしてみたんだ。

140322ジムニードアゴム除去01
↑まず黄色丸の3箇所のビスをはずします。

140322ジムニードアゴム除去02
↑そしてドア前方にあるプッシュリベットを外します(写真は運転席側だけど)。
真ん中部分を押すとはずれるんだけど、リベット自体が劣化していて、押した途端にパキっと真ん中部分がドア内部へ落ちていった・・・
まぁ、気にしないことにしよう。

後は、内張はがしを下の方から差し込んで一つずつクリップをはずしていく。


【5400円以上お買い上げで送料無料】エーモン工業 内張はがし 1427


【5400円以上お買い上げで送料無料】エーモン工業 内張はがし S 1425

↑たびたび登場のこの二つがあれば、どんな内張パネルもさくさくはずせます。

140322ジムニードアゴム除去03
↑クリップは全部で7つ。大体の位置を把握しておくと、はずしやすいですよ。
写真の赤丸は、元々貼り付けてあったスポンジが劣化してボロボロになってたんで、自分で新しく貼り付けたところです。
ドアオープナーやパワーウインドー関係のコネクタなどを保護するために(ビビリ音がでたりしないためにも)必要なんだろう。何ヶ所かに童謡に貼り付ける。
黄色丸のクリップを全部はずしたら黄色矢印方向へ持ち上げて、ドアから外さなければいけないのに、初めてで良く構造がわかっていなかったので、上の方もクリップで留まっていると思い込んで、手前に力ずくで引っ張っちゃったんですよ。
そしたら、ドア上部に上からはまってる写真の緑囲み部分が、バキッと割れてとれちゃいました(涙)
あーあ、やっちゃったー。
応急処置として、ゼリー状の瞬間接着剤でくっつけてそーっと元通りはめてみた。強度的には問題なさそうなんでしばらくこの状態で様子見。

140322ジムニードアゴム除去05
↑本題はこれ。内張パネルの裏側からビスを外して、ドアポケットを取り外す。ゴムが伸び伸び。

140322ジムニードアゴム除去04
↑両側のゴムが留まってる白い板に余分なゴムをくるくる巻き付けて再度留めてみようとおもったけど、ビスがうまく留まらないので、ゴム自体とっちゃうことにしました。まぁ、これ使うことあんまりなさそうだしね。

あとは、逆の手順で取り付け。目障りなゴムがなくなって、スッキリ!

140322ジムニードアゴム除去06
↑ホームセンターで探してみると、壊れたプッシュリベットと同じ物が見つかった。


【カードOK!!】エーモン工業★1933 プッシュリベット(6.5〜7φ黒) 【適合メーカー/トヨタ・日産・三菱・スズキ・いすず】
↑こんなの売ってるんだね−。なんかこんな小さな部品でも、新品に変えると清々しい気分。

今回の教訓。
内張パネルをはがすときは、その構造を良く見極めて、正しい方向に力をかけよう(笑)

後日追記:
ドアの内張パネルの外し方についてはあらためてもう一度詳しく書きました。
こちらもご覧下さい。