淡竹(ハチク) タケノコ採り

5/9付ブログで紹介したタケノコ採り。
一ヶ月くらい経って、今度は淡竹(ハチク)のタケノコが採れる時期になりました。実はこのハチク、初めて採りに行きました。
毎年5月中頃にタケノコ採ってますが、その頃、釣りに行った川の畔に竹林を見かけることあるんですが、タケノコ全然生えていなくて、この竹はいつタケノコ出るんだろう?? と思ってたんです。

そしたら、先日、ハチクの収穫の様子がテレビで放映されていて、あぁこれだぞきっと、と思って心当たりのある川へと向かいました。

140619破竹01
↑ありました!ハチクのタケノコ。先端が縮れてるのが特徴です。いっぱい出てます。
このタケノコはとにかく収穫が簡単。掘り起こす必要もないし、道具もいりません。
ただ、手で上の方を持って、ポキポキ折るだけ。自然に折れたところから上の部分が、食べるのにちょうど良い部分です。そして、タケノコにつきものの「アク」がほとんどない、という素晴らしいタケノコなのです!

140619破竹収穫
たったの5分でこんなに採れました。というか、所狭しといっぱーい生えてるんで、採る気になればいくらでも採れちゃいます(笑)
(注)竹林は結構身近な所にもたくさんありますが、私有地にある竹林で勝手にとってはいけませんよ、念のため。

調理の様子はまた後日。

140715山菜ガイドブック
>>楽天ブックスで見る >>アマゾンで見る
↑ひと目でわかる!おいしい「山菜・野草」の見分け方・食べ方