なんて呼んでます?(ノビルの天ぷら)

うちの辺りではネンブルと呼ばれている山菜があります。
一般的にはノビルと呼ばれているけど、うちの辺りでは「ねんぶる」と以前に書いたら、同じ長野県内でも地区により「ねんぼろ」「ねんびろ」と微妙に違っているとコメントいただいて、初めて知りました。
共通しているのは「ねん」。たぶん「ネギ」がなまったんでしょう。
二文字目は「バ行」、三文字目は「ラ行」で少しずつ変化が(^_^)
他県ではなんて呼ばれているのかちょっと興味があります。

160413ノビル採り01 160413ノビル採り02
山菜といっても、田んぼや畑の土手、川沿いの土手なんかに生えています。
先日紹介したノカンゾウやヨモギと同じく身近な山菜、というか野草というか(^_^)
こんな感じで地上部はすごーく細いネギというかアサツキのような見た目。匂いもネギっぽい。
そして、地下には玉ねぎをミニチュアにしたような球根があります。

やわらかい所に生えているものは、手で引き抜くこともできますが、ちょっと固い場所だと球根の手前で切れてしまうので、今回は潮干狩りに使うような熊手で少し掘ってから引き抜きました。
それでも、熊手で掘るときに球根が潰れたりちぎれたりしちゃうものもあります。

160413ノビル採り03
↑採りながら、近くを流れる水路でざっと根元を洗っておきます。

160414ノビルの天ぷら01 160414ノビルの天ぷら02
↑今回は欲しいという人がいたので、かなり採りました。
球根が潰れたり割れたりしたものだけを自分で天ぷら用に使います。
ゴミや枯れた葉などを取り除いてきれいにします。
根を切り取って、薄皮を一枚むいてもう一度洗います。
これでやっと食材として使えます。

この辺りでは、採ってきたものをこうやってきれいな状態にすることを“そろえる”と言います。
“そろえる”のが大変な三大山菜は、
ナズナ、ツクシそしてこのノビルかなぁ。

でも、どれも根気よくそろえる価値があるうまさです。
ノビルの定番料理は以前に紹介したぬた(酢味噌和え)ですが、たまには違った食べ方をと思い、天ぷらにしてみることにします。

160414ノビルの天ぷら03 160414ノビルの天ぷら04
↑ノビルは球根に3cmくらいの茎を残して切ります。
葉っぱの方は今回はボイルしたむきえびと一緒にかき揚げ風にします。

美味しい天ぷらの揚げ方は以前にも書きましたが(詳しくはこちら)、こんな感じです。

160414ノビルの天ぷら05 160414ノビルの天ぷら06
↑冷えた卵を1個を割り、合わせて200ccになるように冷水を入れます。
菜箸で卵白を切るように泡立てます。

160414ノビルの天ぷら07 160414ノビルの天ぷら08
↑表面の泡を取り除いて、コーンスターチ小さじ1/2を入れて溶かします。
冷やした小麦粉90gを入れ、泡立て器でたたくように卵水とまぜて衣を作ります。

あとは、タネに衣をまんべんなく付け、余分な衣を落として、180℃の油で揚げます。油の温度が下がらないように少しずつ揚げます。

160414ノビルの天ぷら09
↑かき揚げ用の葉っぱの部分はもっと短くカットした方が良かった。
衣はたっぷり余っちゃったので、半量で十分だった。
今回は、後でニンジンの天ぷらも追加(^_^;)

160414ノビルの天ぷら10
↑ノビルの球根の天ぷらと、ノビルの葉とエビのかき揚げ3つ、出来上がり!
カラッと揚がってなかなかうまかったです。
球根の方は辛みだけじゃなくて甘みも出ていてうまい! 抹茶塩で食べました。
エビと葉っぱのかき揚げは、すぐに細い葉の部分が焦げ気味になって少し苦味がでちゃった。
むきエビはボイルしてあるから、もっと短時間で揚げた方が良かったかな。

先日ノカンゾウの餃子の記事に、kuniさんから「次は、ノビルでぜひ」とコメントいただきました。
そう言われてみると、ノビルはノカンゾウよりもさらに餃子にマッチしているような気がする。タイミングが合えばやってみようかな(^_^)

  

スポンサーリンク

フォローする

Googleのおすすめコンテンツ。
Googleさんが選んでくれたおすすめ記事

『なんて呼んでます?(ノビルの天ぷら)』へのコメント

  1. 名前:Nori1022 投稿日:2016/04/21(木) 20:39:22 ID:091c5e3f9 返信

    いやー、いつもお酒のアテになる画像をありがとうございます(笑)

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/04/22(金) 19:49:45 ID:7fa21b511 返信

      Nori1022さん、こんばんは。
      私はアルコールがそれほど強くないので、よく友だちからは「酒呑みじゃないのに作る料理は酒の肴が多いね」と言われます。
      確かに、好きな料理は居酒屋で出てきそうなものが多いかも(笑)

  2. 名前:kuni 投稿日:2016/04/21(木) 21:59:06 ID:ab6a5cfba 返信

    山菜料理のテッパンは、やっぱり「てんぷら」ですよね。^^
    もう文句なしに、旨そうだモン。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/04/22(金) 19:52:48 ID:7fa21b511 返信

      kuniさん、こんばんは。
      山菜ってアクがあったりクセが強かったりしますが、油で揚げるとそれが緩和されてちょうど良い感じになるんですよね。
      ウグイやアブラハヤも揚げるととうまいし、天ぷらを私は「魔法の調理法」だと思っています(^_^)

  3. 名前:釣りお爺 投稿日:2016/04/22(金) 01:09:46 ID:2f9082175 返信

    最近ノビルを見なく成りました
    どうしても球根からですので減る一方でしょう
    天麩羅にした事は有りません。
    球根の辛みと甘みが好きで生で齧ってます。
    何か健康食に感じます。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/04/22(金) 19:55:16 ID:7fa21b511 返信

      釣りお爺さん、こんばんは。
      そうですか、そちらでは最近見かけなくなりましたか。
      確かに球根採っちゃいますからね。
      こちらでは、昔ほど採る人がいないようで、今でも土手にたくさんあります(^_^)
      生に味噌を付けてかじるのが王道だと思います。
      でも、私は生のネギの辛みが苦手なので、ちょっと無理ですが(笑)

  4. 名前:マンボウ 投稿日:2016/04/22(金) 07:19:03 ID:73fe77975 返信

    おはようございます。

    今回も美味しそうですね。
    特に球根の天ぷらが見た目も美味しそうで、いいですね。
    揚げた球根はホクッとするのかヌルッとするか分りませんが、茎の緑と球根の白のバランスが良いです。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/04/22(金) 19:58:37 ID:7fa21b511 返信

      マンボウさん、こんばんは。
      球根の天ぷらはいけました(^_^)
      小さいのでホクっとした感じはなく、ヌルシャキっとした感じですかね。
      まさに玉ねぎをすごーく小さくした感じ(笑)
      芯の方が少しアルデンテ状態なのがかえっていいかもしれません。
      見た目もちょっと可愛らしいですね。

  5. 名前:ハックル 投稿日:2016/04/22(金) 10:42:29 ID:0dbae3282 返信

    こんにちは。
    私の所は「ネンボロ」ですね、山菜と言うより少し大きめの土手などにありますね、きれいにすることは「こしらえる」と言います。
    この球根の付いたネンボロを天ぷらにするとは面白そうですね。リコプテラさんならではの発想でしょう。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/04/22(金) 20:01:52 ID:7fa21b511 返信

      ハックルさん、こんばんは。
      私は前回記事に書くまで、長野県内は全て「ネンブル」だと思ってました(^_^;)
      「こしらえる」・・・これも初めて聞きました。「そろえる」よりも上品な感じがしますね(笑)
      球根の天ぷらはなかなか良い肴になりました。葉の部分は焦げやすいので天ぷらよりも油で炒めた方が良いかもしれません。

  6. 名前:七流釣師 投稿日:2016/04/22(金) 16:48:25 ID:fbbf8aa60 返信

    こんにちは。
    以前ノビルのことを書かれた時に実家裏山で探してみましたが、見つけることはできませんでした。
    外来種の雑草ばかりでした(^_^;)
    したがって、ノビル自体を誰も知らないと思います(笑)
    釣りに行っている十津川の土手でも見かけませんね〜

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/04/22(金) 20:07:29 ID:7fa21b511 返信

      七流釣師さん、こんばんは。
      北海道から沖縄まで分布してるそうなので、ありそうな気がしますけどねー。
      でも、高知のブロ友さんも見たことないと言っていたので、もしかしたらないのかも(^_^;)
      私は山菜扱いしてますが、どちらかと言うと野草です。
      平地の田んぼや畑の土手を探してみて下さい(^_^)

  7. 名前:幻の渓流師 投稿日:2016/04/22(金) 22:22:38 ID:c800c3b99 返信

    こんばんは
    ノビルはいつも味噌に付けて食べていました。
    青い部分の茎とエビのてんぷら。ノビルの天ぷらとこれは良いですね。
    季節感がたっぷりで山菜を良く知らない自分にも分かるので蕎麦に添えて出したいですね。
    これは頂きま~す。(^^)/

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/04/23(土) 18:15:06 ID:cf15d1b1a 返信

      幻の渓流師さん、こんばんは。
      ノビルの生に味噌を付けて食べるのが通ですね。ただ、私は生のネギ類の辛みが苦手なのでダメですが(笑)
      ノビルの球根部分の天ぷらはかなりイケます。ざる蕎麦にも合うと思いますよ。
      かき揚げ風にした細い葉っぱ部分は、かなり焦げやすく焦げると苦味が出ます。油で炒める料理の方が向いているかもしれません(^_^;)

  8. 名前:いわなたろう 投稿日:2016/04/22(金) 22:30:13 ID:5f02cb884 返信

    諏訪ではネンビロ、です。
    そういえば最近食べていいないなぁ。
    酢味噌和え、かな。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/04/23(土) 18:18:06 ID:cf15d1b1a 返信

      いわなたろうさん、こんばんは。
      長野県内すべて「ネンブル」だと思ってましたが、微妙な違いがあるんですね。
      北信の方でなんと呼んでいるのか気になります。誰かコメントくれませんかね(笑)
      これ、昔ほど食べる人がいなくなったのかもしれませんね。うちの方ではかなりたくさん生えてますが、どこへ採りに行っても採られた形跡はありません。
      酢味噌和えが定番ですね(^_^)