スポンサーリンク
スポンサーリンク

クセがないのは良いことか|ニリンソウと鶏肉のマヨ生姜炒め

この記事は約2分で読めます。

以前に「間違えると死ぬ」とちょっと脅かしちゃったニリンソウ
猛毒のトリカブトに似てるって話ですけども、その辺りについては上記リンクをご覧下さい。
良く言えばクセがなくどんな料理にも扱いやすい山菜です。悪く言えば、個性が薄く山菜らしさが無いってことになるけど。
同じ物でも、捉え方によって評価が変わりますね。これは全ての事柄にあてはまる気がします(笑)

160416ニリンソウ01 160416ニリンソウ02
ニリンソウってこれね。

昨年作ったイワシと一緒にパスタにしたのも結構いけました。
少し前に、またニリンソウを採ったので別の料理にしてみました。

ニリンソウと鶏肉のマヨ生姜炒め

160417ニリンソウと鶏肉マヨ01 160417ニリンソウと鶏肉マヨ04
材料は、ニリンソウをさっと茹でたものと鶏むね肉。
それから、マヨネーズと生姜が決め手。

160417ニリンソウと鶏肉マヨ05
白ごまを振って、こんな感じにできました。

レシピ詳細は、姉妹サイト『おいしい山菜&きのこ図鑑』をご覧下さい。

簡単な肴って感じです。ニリンソウの代わりにほうれん草やアスパラなんかでもいいですね。
ビールにも日本酒にも合う味だと思います(^_^)

前にもちょっと書いたけど、マヨネーズって強力な調味料なんですよね。
マヨ醤油やマヨ味噌で炒めれば、大概のものはうまくなっちゃう。
その分、繊細な素材の味はわからなくなる可能性もあるので、使いどころを考えないと。

卵が原料になってるから冷蔵しなきゃいけない雰囲気だけど、常温保存できるところもすばらしい。開封したものは基本的には冷蔵庫保存が良いようですが。


冷蔵庫に入れる場合は5℃くらいの野菜室が最適だそうです。

高温に長時間おいたり直射日光に当てたりしなきゃ、アウトドアに持って行っても使えますね(^_^)

コメント

  1. おはようございます。
    ニリンソウは食べられる事は知っていますが、まだ挑戦した事はありません、確かにトリカブトそっくりですね、山菜も少し飽きの時期ですが、料理の工夫次第で美味しく頂けるのですね、いつも美味しそうでうらやましい限りです。

    • ハックル70さん、こんばんは。
      ニリンソウはあんまり信州では食べないようですね。隊長も食べたことないでしょうか。
      この辺りで見かけるトリカブトはニリンソウよりも葉の切れ込みが深くて、区別がつきそうですが、種類によっては判別が難しいものがあるようなので怖いですね。
      これから山菜は終盤になってきて、渓流釣りの方は最盛期になりますね(^_^)

  2. ニリンソウとトリカブトの混生画像を色々調べてみましたが似てるやつは判別が難し過ぎて、結論は白い花が咲いているものだけを採るでした。
    10枚ほどクイズ形式でどちらか当てるブログが大変参考になりましたが、2問間違えましたので2回お陀仏になってます(笑)
    まだ1回も見たことがないので白い花が咲いてたら少しだけ食べてみたいです。

    鶏肉のマヨショウガ炒めはどんな野菜や野草でもイケるし美味しそうですね~

    • patriさん、こんばんは。
      そうなんですよね。単独で生えている場合は良いのですが、同じ場所に混生していたりするのが怖いんですよね。
      キノコなんかもそうですが、実物を見る場合はいくつかの箇所で総合的に判断できますが、写真だとさらに難易度が高くなりますね。
      トリカブトは種類がいろいろあるので、くれぐれも花の咲いているニリンソウだけにするのが安全です(^_^) マヨしょうがは万能ですね。

  3. 夾竹桃で串作ってBBQして爆死とかもありましたね。
    そもそもこの葉っぱはこの前初めて知りました。

    • Nori1022さん、こんばんは。
      なんかそういうこともあったみたいですね。
      キョウチクトウでBBQの串を作ろうなんてどうして思うんだろうって感じですが。
      キョウチクトウの毒性はトリカブト以上ですよね。なんでも、枯れたものを燃やした煙にも毒があるし、周辺の土壌にすら毒性があるとか。
      ニリンソウやトリカブトは山に行かなきゃないけど、キョウチクトウは街路樹になっていたりもするのでもっと周知した方が良いような気も(^_^;)

  4. いつもながら、まぁマメに作りますねぇ。(笑)
    いやいや、これも見ただけで涎コースですね。^^
    文句なしに旨そうです。

    • kuniさん、こんばんは。
      よく「ズクがあるねぇ」と言われます。「ズクがある」とは長野県の方言で「マメだねぇ」というのに近いニュアンスです(笑)
      コクのあるマヨネーズが生姜でピリッと引き締まって、アルコール必須の仕上がりでした(^_^)
      根っからの生姜好きなので、冷蔵庫にはニンニクとともにいつも常備しています。

  5. おはようございます。
    加熱料理へのマヨネーズは不思議な力がありますね。
    今回はマヨネーズの量を適度に抑えた事で、素材の味も十分に出て美味しそうです。
    料理写真、食べ物写真、ドンドン上手になっています。素晴らしい!

    • マンボウさん、こんばんは。
      マヨネーズを卵焼きに入れるとふんわり仕上がるとか、チャーハンを作る時に油の代わりに使うとパラパラに仕上がるとか聞いたことがあります。自分ではまだやってみたことがないですが。いろんな使い道がありそうですね。
      最近は料理写真はオリンパスのTG-3を使って撮っています。ありがとうございます。
      ブログ開設当初はiPhoneで撮ってましたが、今見ると全然美味そうに見えない写真ですね(苦笑)

タイトルとURLをコピーしました