スポンサーリンク

色鮮やかさもそのままに|タマゴタケの天ぷら

キノコには実にたくさんの種類があって、私が確実に判別できる食用キノコや毒キノコはそのほんの一部です。
その中で見た目がとても愛くるしくて、食べるのがもったいなくなるキノコ、それがタマゴタケです。


これですよ、タマゴタケ
こんなに鮮やかな色合いのキュートなキノコは他にはないです。

161010%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%8b%e3%83%86%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%b1
ベニテングタケ(毒)もマリオに登場するキノコのモデルになっただけあってキュートだけど、柄が黄色っぽくて傘の頭もつるっとしているタマゴタケの方が圧倒的にかわいい。
それにいくらかわいくても、毒キノコはいただけない(笑)

 
地中から出てきたばかりのタマゴタケはこんな感じ(写真1枚目)。
写真2枚目は傘が開いた状態。やはり一番上の写真くらいが一番きれい。

タマゴタケは、以前にバター炒めスープにもしていて、どちらも美味しいですがタマゴタケの食べ方として一番お勧めなのは、天ぷらです。

タマゴタケの天ぷら

  • タマゴタケ…好きなだけ
  • 薄力粉…適量
  • 酢…小さじ1/2
  • サラダ油…適量

 
先日採ったタマゴタケ。きれいなやつ二つを天ぷらにしてみます。
キノコは汚れていたりゴミがくっついていても下ゆでして料理する場合は、茹でる段階できれいになるので大丈夫ですが、天ぷらの場合は茹でないであげるのでできるだけきれいな固体を洗って使うのが良いですね。
ツボの部分を取り除き、きれいに洗います。ツボは傷みやすいですが、しっかりした状態のものならきれいに洗えば食べられます。今回はちょっと傷んでいたので取り除きました。

 
食べやすい大きさに切って、衣を付け後はいつもの天ぷら工房で揚げるだけ。
美味しい天ぷらのための衣の作り方はこちらに書きましたが、簡単にやるなら普通に小麦粉を水で溶いた後、酢を小さじ1/2入れてかき混ぜると、カラッと揚がる衣ができます。
生のタマゴタケは壊れやすいので丁寧に扱いましょう。


できました!タマゴタケの天ぷら。

タマゴタケは茹でたり、炒めすぎたりするときれいな赤色が黄色くなっちゃうんですよね。
天ぷらなら傘の赤色が鮮やかなままで、なんとも食欲をそそります。

そして肝心の味の方ですが、柄はボソボソした感じで正直言ってそれほどではないですが、傘はもっちりしていてとびっきりの美味さです!

タマゴタケは狙って採るようなキノコではないし、それほど大量に採れないので、採れた場合は天ぷらにするのがお勧めですよ。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事
こちらの関連記事もおすすめです

『色鮮やかさもそのままに|タマゴタケの天ぷら』へのコメント

  1. 名前:kuni 投稿日:2018/10/12(金) 22:40:57 ID:b7fdca9f7 返信

    タマゴタケって綺麗であるがゆえ、勝手に毒キノコだと思い込んでしまいそうです。
    きっとリコプテラさんが写真を貼って下さっている、ベニテングタケの色合いと似てなくもないからだと思うけど。(ベニテングタケは、素人ながら毒キノコだと分かるから)

    この「てんぷら」は色合いも良いし、なんとなく上品な見栄えですよね。^^

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2018/10/15(月) 19:54:51 ID:f65790c42 返信

      kuniさん、こんばんは。
      あまりにも鮮やかな色合いだと毒っぽく見えますよね。私も今でこそ美味しそうだと思うようになりましたが、よくわからない頃は毒々しいと思ってました(笑)
      ベニテングダケとは分類的にも近いし、見た目もかなり似てますね。初心者だと間違える可能性もなくはないです。
      タマゴタケ、プロの揚げ物職人さんに一度揚げてもらいたい(笑)

  2. 名前:マンボウ 投稿日:2018/10/13(土) 07:05:32 ID:54909eabf 返信

    おはようございます。
    kuniさんもコメしてみえますが、タマゴ茸ってのは毒オーラ満載ですよね。
    テングタケの様にツボがあるかは知りませんが、それでも綺麗過ぎる。
    食べれるとなると、可愛い子を熱油に放り込むのも少し切ないですね(笑)

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2018/10/15(月) 20:03:33 ID:f65790c42 返信

      マンボウさん、こんばんは。
      確かに、きのこ狩りをしない人にこれを見せたらほぼ間違いなく毒きのこだと思うでしょう(笑)
      タマゴタケにもベニテングタケにも同様のツボがあります。分類的にもかなり近い種類なので姿形は似てますね。
      こんなに鮮やかな色合いのキノコは他にはあまりないので、写真映えは最高ですね。
      もろくて壊れやすいキノコでもあるので、きれいな状態で持って帰れると本当に食べるのがもったいなくなります(^_^)

  3. 名前:ハックル70 投稿日:2018/10/13(土) 07:27:43 ID:7863ab991 返信

    おはようございます。
    タマゴタケは見るからに派手ですから採る人が少ないですね、この頃は雨が続いた為かベニテングタケが白いイボが取れて同じような色で出ています、テンプラやった事が無いので試してみます。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2018/10/15(月) 20:08:03 ID:f65790c42 返信

      ハックル70さん、こんばんは。
      マツタケが出るような山だと、コウタケですら採っていかない人もいるのでタマゴタケなんか眼中にないのかもしれません(笑)
      タマゴタケはもろいので、ビクの下の方入れてしまうと壊れることが多いですね。
      柄の色がタマゴタケとは違うので間違えることはないですが、確かに白いイボが採れたベニテングタケ見かけますね。
      天ぷらは傘がもっちりして、とても美味しいのでぜひ(^_^)

  4. 名前:Nori1022 投稿日:2018/10/13(土) 15:28:07 ID:fc392d4fa 返信

    ゲームに出てきそうな感じの色合いでかわいいキノコですね。
    食べてみたいですね。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2018/10/15(月) 20:15:22 ID:f65790c42 返信

      Nori1022さん、こんばんは。
      マリオに出てくるのは、毒キノコの方のベニテングタケですが、タマゴタケもその仲間で実にキノコらしい姿形をしているので、キノコキャラクターのモデルにするのには最適ですね。
      タマゴタケ、そちらの山にも生えてるんじゃないですかね。こちらはもうキノコは終わりに近づいてますが、そちらはシーズンまっただ中かも?

  5. 名前:K 投稿日:2018/10/14(日) 17:02:15 ID:8463ecf26 返信

    聞かないと絶対に毒キノコだと思います

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2018/10/15(月) 20:18:40 ID:f65790c42 返信

      Kさん、こんばんは。
      これを毒キノコだと思うのは仕方ないと思います(笑)
      あまりにも鮮やかな色合いなので毒々しく見えるかもしれませんが、食べると美味しいので慣れてくるとかわいらしく見えてくるんですよね。
      毒キノコのように見えて食べられるものもあるし、食べられそうに見えて猛毒のキノコもあるので、キノコの世界は奥が深いです(^_^)

  6. 名前:七流釣師 投稿日:2018/10/14(日) 22:10:46 ID:98e5e2690 返信

    こんばんは。
    タマゴタケはリコプテラさんのブログで何となく見分ける自身があったのですが。
    先日ネットサーフィンで知ったのはベニテングタケでも黄色い傘だとか白いイボが簡単に落ちるだとか書いてあって、やはりキノコは素人には無理だと思いましたね。
    ベニテングタケ、味はタマゴタケよりも遥かに美味しいとも書いてありましたが。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2018/10/15(月) 20:26:53 ID:f65790c42 返信

      七流釣師さん、こんばんは。
      タマゴタケは毒っぽく見えますが、判別点が明確なので他の毒キノコに比べると間違える可能性は低いと思います。ベニテングタケとの誤食という話もあまり聞かないです。
      傘の白いイボのあるなしも判別点の一つだとは言えますが、タマゴタケの傘の周囲には縦線が入っているし、柄の色がベニテングタケは真っ白、タマゴタケは独特の模様のある黄色と全く違います。
      ただし、はっきり判別できなければ食べないのがベストです(^_^)
      私もベニテングタケが美味しいという記事を読んだことがありますが、絶対に食べるべきではないし、どこまで本当の話か疑問です。