ブラックバスとニジマスとナマズ|天竜川水系 ルアーフィッシング

連休も始まったということで、ダム湖でニジマスでも狙ってみますか。

140427高遠ダム01
↑こんな感じのダム湖のインレットです。

午前8時頃到着すると、すでに5人ほどの釣り人が。早くも帰り支度をしている一人と話してみると、昨日ジャンボニジマスが放流されたけど、その直後にこぞって釣り上げてしまったらしく、今日はほとんど見込みなしとのこと。
まぁ、とりあえずやってみましょう。


<☆フォレスト FOREST> PAL 2.5g #08(ブラウン) 【メール便OK】
↑止水で一番信頼しているスプーン。思い通りのタナをキープできて使いやすい。

その後、ミノーに変更したりしながら、しばらく粘るが全く反応なし。
よし、場所を変えよう。

140427天竜川20
↑天竜川本流へやってきました。ここで、ニジマス狙ってみよう。
水温やや高めで、水も濁り気味。そう言えば何年かぶりに諏訪湖の水質が悪化したという記事を新聞で見たな。
ともかく、ここは流れがあるからミノーで行ってみよう。


【ポイント10倍】2014/4/9日19時〜4/30日24時迄【即納】DUO(デュオ)/スピアヘッド・リュウキ50S【RCP】
↑このところ、渓流での信頼度NO.1。ニジマスにも通用するか。

アップストリームで投げて、流速に負けないスピードでリーリングしながら、時折トゥイッチを加える。
数投するうちに、ゴンと根掛かり・・・ここ、川底に結構藻が生えているからなぁ・・・
根掛かりを外そうと、ラインとロッドを一直線にして力を加えたら、グイーンとラインが走った。??
その直後ザッパァンとバスがジャンプ!!
おいおい、ヒットしてたのかよ。ちょっとドラグを緩めて、慎重にランディング。

140427スモールマウスバス01
↑34cmのスモールマウスバス。ミノーを丸呑みしてました。すごい食欲。

その後また数投で、また来たゾ!今度はルアーをひったくるような強烈なアタリ。
合わせを入れると、さっきより大きそう。いつも渓流で使っている3lbラインからワンランクアップして4lbにしといて良かった。突然走り出す魚をなんとかいなしながら、やっとのことでランディング。

140427スモールマウスバス02
↑スモールマウスバス。40cmにサイズアップ。

どうやら激アツタイムのようだ。

140427ニジマス01
↑やっと来ました。本命のニジマス30cm。
その後、もう1尾スモールマウスバスを追加。ここまで、全て上記の同じミノーでヒット。

この辺で、一旦竿をたたんで、支流へ移動してみる。
140427横川川
川のコンディションは良さそうだけど、ルアーを流してみるも、ちびアマゴ2尾のみ。
そうこうしていると、甥っ子から電話があり、合流してブラックバスを釣りたいとのこと。
もう一度、さきほどのスモールバス激アツポイントへと戻る。


トラウトミノーの定番SMITH(スミス)パニッシュ 55F 2.4g.
↑どうしても藻にからみがちになってしまうので、今度はフローティングミノーに変えてみる。
甥っ子はシンキングミノーで攻めるらしい。

140427ナマズ01
↑来ました!またまた想定外のナマズ44cm。

その後、甥っ子のロッドにバスがヒット。が、途中でフックアウト。残念。
日が暮れ、肌寒くなってきたので納竿。
ナマズを食べてみたいと甥っ子が言うので、キープして調理。
時間があれば蒲焼きにするところだが、今日は、とりあえず3枚おろしにして、一口サイズのから揚げにしてみよう。
ナマズ食べるの私も始めてだったけど、ウマイ!! 白身なんだけど、から揚げにしてもパサパサした感じがなく、もっちりしている。
これはウマイぞ。次回もっと大きいナマズを釣って、絶対に蒲焼きをつくろうと決意(笑)

なんだかバラエティーに富んだ釣りが楽しめた1日でした。