キノコドン!?(ショウゲンジの卵とじ丼)

私が三大雑キノコと呼んでいる、アミタケ、ハナイグチ、ショウゲンジ。その中でショウゲンジ(この辺りではコムソウと呼ばれています)は、シャキシャキした食感が身上で、アミタケと一緒にキノコ汁にしたり、おろし和えも良いし、すき焼きなんかにも良く合うキノコです。
すき焼きに合うってことは、卵とじにしても美味いかも。

ショウゲンジの卵とじ丼(2人分)

・ショウゲンジ…量は適当
・卵…3個
・鶏もも肉…100gくらい(なくても良いです)
・玉ねぎ…1/2個
・水…100cc
・めんつゆ(3倍濃縮)…50cc
・ミツバ(もみ海苔でも可)…少々

150927コムソウ丼01 150927コムソウ丼02
↑ショウゲンジは下茹でして、食べやすい大きさに切っておきます。鶏モモ肉も食べやすい大きさにカット、玉ねぎはスライス。
フライパンに水100ccとめんつゆ50ccを入れ(自家製めんつゆの作り方はこちら)、沸騰したら玉ねぎを入れて煮ます。火が通ったら、ショウゲンジと鶏肉を入れてさらに煮ます。

150927コムソウ丼03 150927コムソウ丼04
↑鶏肉に火が通ったら、溶き卵を回しかけ、フタをしてさっと煮ます。半熟の仕上がりが良いですよ(^_^)

150927コムソウ丼07
↑丼に盛ったご飯にかけてミツバを飾ったら完成! 熱々のうちに食べましょう!!

これは間違いのない味です。なんと言っても親子丼と作り方一緒なんだから(笑)
キノコ丼じゃなくて、キノコの入った親子丼じゃん!とか言っちゃダメですよ。今回はたまたま鶏肉あったから入れただだけで、本来は鶏肉なしで作るんですからね(笑)

ショウゲンジのシャキシャキ感が生きてるし、染み込んだめんつゆの味に、溶き卵でまろやかさが加わってイイ感じ。
美味いですよ!

このキノコドンに使えそうな他のキノコは、ヌメリスギタケモドキウラベニホテイシメジホンシメジ、シモフリシメジ、アイシメジ、それにクロカワキシメジの苦味もまろやかになりそうだから良いかも。シイタケやムキタケやヒラタケも良さそう。

釣りブログなのに、きのこブログと言ってもいいくらいになっちゃってます。
キノコに興味のない人は、そろそろ飽きてきてるでしょうね(笑)
でも、まだまだキノコ料理ネタがいっぱいあるので、しばらく続いちゃいますよ。近々なんらかの釣りには行くので、それまで辛抱して下さい(爆)

  

『キノコドン!?(ショウゲンジの卵とじ丼)』へのコメント

  1. 名前:Nori1022 投稿日:2015/10/11(日) 20:56:07 ID:589fc6ab0 返信

    毎回美味そうな料理で素晴らしいですね。

  2. 名前:マンボウ 投稿日:2015/10/11(日) 22:25:43 ID:589fc6ab0 返信

    こんばんは。

    当地では、卵丼にも親子丼にも干しシイタケをいれます。
    が、くたっとしたキノコでなく、シャキシャキ感を味わいながらのキノコ丼は美味しそうですよ。

  3. 名前:リコプテラ 投稿日:2015/10/12(月) 21:33:22 ID:589fc6ab0 返信

    Nori1022さん、こんばんは。

    > 毎回美味そうな料理で素晴らしいですね。

    これはまぁ、ちょっと変わったキノコの入った親子丼ですから(笑)
    とにかくキノコを採りに山へばかり行っていたので、消費するためにいろんな料理を試してみました(^_^)

  4. 名前:リコプテラ 投稿日:2015/10/12(月) 21:35:46 ID:589fc6ab0 返信

    マンボウさん、こんばんは。

    > 当地では、卵丼にも親子丼にも干しシイタケをいれます。

    そうですか、そちらでは親子丼、玉子丼にシイタケが入っているのがスタンダードなんですね。
    それなら、他のキノコが入っていても違和感ないですね(^_^)

    > が、くたっとしたキノコでなく、シャキシャキ感を味わいながらのキノコ丼は美味しそうですよ。

    結構イケました。来年は他のキノコ丼もつくってみます(^o^)