ウラベニホテイシメジとクサウラベニタケ 見分け方

きのこ狩り、本格シーズン到来!

9月になってぐっと涼しくなってきました。雨が少ないのが気になるけど、山にはきのこが出ているでしょうか。この時期になると毎週2回は早朝きのこパトロールにでかけます。
今年は土用マツタケチチタケを採りにすでに何回か出かけてますが、それは夏のごく短期間の話。本格的なきのこシーズンはやはり秋なのです。

早朝、山へとジムニーを走らせます。

160910%e6%a8%a9%e5%85%b5%e8%a1%9b%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%93%e7%8b%a9%e3%82%8a01
まずは、マツタケポイントをパトロール。
マツタケは毎年同じ場所に出ますが、まぁ、出ていなくて当たり前、週2回パトロールして出てくるタイミングが合えば、そして他の人に採られなければゲットすることができます。

いつもなら上って行く途中に、アミタケやコムソウ(ショウゲンジ)が生えてるはずなんだけど、全く生えてません。
これは、期待できないかな。まだ、今年は早いのかもしれない。

マツタケもイワナも根こそぎってのはダメです。

ポイントに辿り着くと松の根が広がる辺りが掘り起こされてます(T_T)
なんか最近、出始めのマツタケを狙って掘り起こす変な人たちがいるんですよねー。しかもなぜか、掘ったところを埋めていかないんですよ。
私がマツタケを採る場所は、誰でも自由に入れる山なので採るのは自由だけど、こんなことしたら翌年からマツタケが出なくなっちゃうのでやめてほしい。
こういうことする人たちって、渓流で小さい魚まで根こそぎ持ち帰っちゃう人たちと同種なんだろうな、きっと。

などと考えなら、掘り起こされた場所を埋めた立ててつつ、左の視界隅に傘の開いた白っぽいきのこが見えていたんですよね。
よし、これで元通りになったぞ。と、例のきのこの方に目を向けると、

160910%e6%a8%a9%e5%85%b5%e8%a1%9b%e3%83%9e%e3%83%84%e3%82%bf%e3%82%b101 160910%e6%a8%a9%e5%85%b5%e8%a1%9b%e3%83%9e%e3%83%84%e3%82%bf%e3%82%b102
なんと、マツタケでした!
ちょっと傘が開き過ぎだけど、十分食べられる。
掘り起こした跡はここ数日のものだったのに、どうしてこれを見逃したの?
ともかく、ありがたくいただいていきます。
これは幸先が良い。

160910%e6%a8%a9%e5%85%b5%e8%a1%9b%e3%82%ad%e3%83%81%e3%83%81%e3%82%bf%e3%82%b101 160910%e6%a8%a9%e5%85%b5%e8%a1%9b%e3%82%ad%e3%83%81%e3%83%81%e3%82%bf%e3%82%b102
キチチタケ(毒)。傘の表面の年輪状の模様が特徴。
チチタケのように傷つけると白っぽい乳液が出ますが、すぐに黄変します。

160910%e6%a8%a9%e5%85%b5%e8%a1%9b%e3%83%9e%e3%83%84%e3%82%aa%e3%82%a6%e3%82%b7%e3%82%99
マツオウジ。今まで採らなかったキノコですが、試しに食べてみます。
ちょっと虫に食われてますが。

調子に乗って他のポイントへ向かいます(笑)。

160910%e6%a8%aa%e5%b7%9d%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%93%e7%8b%a9%e3%82%8a01

こちらの方がいろんな種類が採れる山です。

160910%e6%a8%aa%e5%b7%9d%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%82%99%e3%83%a7%e3%82%a6%e3%82%bf%e3%82%b1 160910%e6%a8%aa%e5%b7%9d%e3%83%8f%e3%83%8a%e3%83%9b%e3%82%a6%e3%82%ad%e3%82%bf%e3%82%b12
まずはいつも通りニンギョウタケが出迎えてくれます。
そして、ハナホウキタケ(毒)。珊瑚みたいなキノコで見た目はきれいですが。

160910%e6%a8%aa%e5%b7%9d%e7%8c%bf01 160910%e6%a8%aa%e5%b7%9d%e7%8c%bf02
キノコを探しながら斜面を登って行くと、右から左へと猿の集団が移動していきました。
さっき鳴き声がしてたから、私の侵入を察知してなんらかの合図を送っていたんでしょう。
時々立ち止まってこちらを見たり、休憩?したりしてるヤツもいます。
やっぱり、基本的にこちらが気付くより先に野生動物の方が気付いて逃げていく。熊だってそうに違いない。

160910%e6%a8%aa%e5%b7%9d%e3%82%a6%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%95%e3%82%a6%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%b1 160910%e6%a8%aa%e5%b7%9d%e3%82%a6%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%95%e3%82%a6%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%b12
ウスフジフウセンタケ(食不適…毒というほどではないけど食べない方が良いやつ)。
これをムラサキシメジと勘違いしている人がいると思う。

ウラベニホテイシメジとクサウラベニタケの見分け方。

160910%e6%a8%aa%e5%b7%9d%e3%82%a6%e3%83%a9%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%8b%e3%83%9b%e3%83%86%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%83%a1%e3%82%b7%e3%82%991 160910%e6%a8%aa%e5%b7%9d%e3%82%a6%e3%83%a9%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%8b%e3%83%9b%e3%83%86%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%83%a1%e3%82%b7%e3%82%993
お、いいのが見つかった! ウラベニホテイシメジ
うっすらとした苦味があるけど、肉厚で食べ応えがある美味しいきのこ。
下記クサウラベニタケを間違えて誤食する例が多いので要注意。

160910%e6%a8%aa%e5%b7%9d%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%a6%e3%83%a9%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%8b%e3%82%bf%e3%82%b12 160910%e6%a8%aa%e5%b7%9d%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%a6%e3%83%a9%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%8b%e3%82%bf%e3%82%b1
クサウラベニタケ(毒)
最も中毒事例の多い毒キノコ。上記ウラベニホテイシメジと間違える人が多い。

◎ウラベニホテイシメジは、傘の表面に繊維状のかすり模様があって、所々に指で押したような跡がついています。柄は中がしっかり詰まっています
◎クサウラベニタケ傘の表面がツルッとしていて、柄がスポンジ状ですぐつぶれます
この2点で見分けがつきます。

この二種類、どうしてそんなに間違えるんだろう?と今まで思ってましたが、今日みたいに雨で少し傘が濡れている時は、ウラベニホテイシメジがクサウラベニタケのようにも見えますね。

160910%e6%a8%aa%e5%b7%9d%e3%82%a6%e3%83%a9%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%8b%e3%83%9b%e3%83%86%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%83%a1%e3%82%b7%e3%82%994
この写真のように傘が開いたヤツが湿っていると、クサウラベニタケに似ているね、確かに。
柄を見れば違いはわかるけど、今日採った個体がそうだったように柄も虫に食われていると握るとすぐつぶれるので、さらにクサウラベニタケっぽい。

でも、『食べられる方』が『食べられない方』に見える場合は問題ありません。疑わしかったら採らなきゃいいだけですから。
逆に、クサウラベニタケがウラベニホテイシメジのように見えることはないです。特徴を掴んでいれば。
柄が太い個体もありますが中はスカスカだし、どんな条件でもウラベニホテイシメジのような繊維質のかすり模様がある傘にはなりません。

とにかく、自分で「毒キノコに似ていてどちらか悩む」という状況なら食べないことです。

現状では不作の予感・・・それでも今日も山の恵みに感謝!

160910%e6%a8%aa%e5%b7%9d%e3%82%a2%e3%83%9f%e3%82%bf%e3%82%b11 160910%e6%a8%aa%e5%b7%9d%e3%82%a2%e3%83%9f%e3%82%bf%e3%82%b12
アミタケもぱらぱらと生えていました。ただ、まだ気温が高いせいかかなり虫に食われていて、良いものは少なかったです。

ウラベニホテイシメジが結構採れたし、昨年のマツタケポイントだけ確認して下りよう。
そう思って、上って行くと、

160910%e6%a8%aa%e5%b7%9d2 160910%e6%a8%aa%e5%b7%9d%e3%83%9e%e3%83%84%e3%82%bf%e3%82%b101
おー、と思わず声が出ました。マツタケ出てるじゃないですか!

160910%e6%a8%aa%e5%b7%9d02
どーん!これまたありがたい!
土用マツタケに続いて、今年は2回もマツタケを味わえるとは。早速、実家に持ってくことにしよう。
マツタケとウナギは年に1回食べられれば十分なんですよね。あんまりいっぱい食べるとバチが当たりそう(笑)

160910%e6%a8%aa%e5%b7%9d%e3%82%ad%e3%82%b7%e3%83%a1%e3%82%b7%e3%82%99 160910%e6%a8%aa%e5%b7%9d%e3%82%ad%e3%82%b7%e3%83%a1%e3%82%b7%e3%82%992
キシメジ(食注意…地域によっては普通に食べられているけど毒扱いしている図鑑もある)。

160910%e6%a8%aa%e5%b7%9d%e3%82%ad%e3%83%8e%e3%82%b3%e5%8f%8e%e7%a9%ab
本日の収穫。
運良くマツタケが採れたので感謝感謝! ウラベニホテイシメジも結構採れたので食べ応えがありますねー。
アミタケは例年ほど出ていません。ショウゲンジは全く出ていませんでした。
マツタケは採れたけど全体的に他のキノコは少ない感じです。なんか今年はキノコの出方が例年と違うような気がする。

少し前にJAの人がテレビで「これから雨が降れば三年連続のマツタケ豊作が期待できる」なんてアホ面して言ってましたが、そんなに甘いでしょうかねー。
明日から数日ぐずついた天気になりそうなので、その後良くなる可能性はあるけど。

160910%e6%a8%aa%e5%b7%9d%e7%a7%8b%e7%a9%ba
秋の雲が広がる空。

ヘルシーな季節、きのこ狩りと健康の相関関係。

これからしばらくは、キノコたっぷりの食生活になりそうです。
キノコを毎日食べてると、体調がすこぶる良いんですよね。
ミネラルと繊維質たっぷりで便秘の人もキノコ毎日食べれば解消されるじゃないかなー。私はキノコ食べなくても便秘になったことないですけども。

早朝の山歩きも良い運動になるし、秋は私にとって一番ヘルシーな季節です(^_^)

『ウラベニホテイシメジとクサウラベニタケ 見分け方』へのコメント

  1. 名前:ハックル 投稿日:2016/09/11(日) 19:17:56 ID:d64fef34f 返信

    こんばんは。
    いよいよキノコシーズンの到来ですね、今まで一番早くジコボウの大豊作の年は10日でしたが今年はまだのようですね、今年はタマゴダケが無いのには驚きました、マツタケの採れる山を知っているのは良いですね、この早い時期にお見事です、私はもう何年も採ったことがありません。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/09/12(月) 19:24:55 ID:7de9d357d 返信

      ハックルさん、こんばんは。
      キノコシーズンになって忙しくなってきました(笑)
      まだ少し歩いただけですが、今年は全体的に不作ではないかと私は思っています。
      タマゴタケもジコボウもコムソウも一本も見かけません。
      マツタケは大豊作だった一昨年、山を歩き回って開拓しました。今から思えば、何の当てもないのに、よくあれだけ歩き回ったものだと思います(^_^;)

  2. 名前:Nori1022 投稿日:2016/09/11(日) 19:24:05 ID:34769bd11 返信

    マツタケ凄い!これは美味い酒呑めますね!
    キノコでも山菜でもアホみたいに採らなくてもいいのにと思いますが
    あるだけ持って行きたい人もいて難しいところですね。
    通りすがりの餌釣りのオッサンが新聞紙に10cmくらいのアマゴまで
    全部キープして160匹のっけた写真を見せびらかしてきたことある。
    僕もスマホ出してきてサイズと質で勝負してやりましたが(笑)

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/09/12(月) 19:33:55 ID:7de9d357d 返信

      Nori1022さん、こんばんは。
      焼きマツタケと日本酒、これ最高です。
      タラの芽やマツタケなんかは、次の年のことも考えて採らないと全滅しちゃいますね。沢のイワナも。自然の恵みは無限ではないので、少しは自主規制してもらえると良いのですがねー。
      ハハハッ!“根こそぎオヤジ”を撃退してくれましたか。痛快!

  3. 名前:七流釣師 投稿日:2016/09/11(日) 21:29:54 ID:2ee183a01 返信

    こんばんは。
    マツタケ、凄いですね。
    採れたてのマツタケなんて食べたことがありませんよ、羨ましい。
    何でも根こそぎはダメですよね。
    子供の頃、クワガタがよく採れるクヌギの木があり、昼間にその下の土を掘ると必ず何匹か採れたのです。そこを友人に教えたら、あたり一面掘り返して元に戻さなかったので、それ以来採れなくなりました。悲しい思い出です^^;

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/09/12(月) 19:40:05 ID:7de9d357d 返信

      七流釣師さん、こんばんは。
      私の場合イワナもマツタケも運だけです。ありがたいことです(^_^)
      “根こそぎ軍団”には、渓魚もキノコも自分たちだけのものではないってことを自覚してもらいたいです。
      クワガタのそんな思い出がありましたか。友だちのためを思って教えてあげたのに、仇で返されちゃいましたね。ほんとに悲しい。
      どこの山も、子どもの頃ほどカブトムシやクワガタも捕れなくなっちゃいましたよね。

  4. 名前:マンボウ 投稿日:2016/09/12(月) 06:31:42 ID:153bf08c3 返信

    おはようございます。

    マツタケ、確か今年2回目じゃなかったですか。
    国産マツタケなんて久しく食べていません。
    何につけ、根絶やしは困ったものです。
    ほんの少し先を見れれば、そんなことはしない筈ですガネ。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/09/12(月) 19:44:04 ID:7de9d357d 返信

      マンボウさん、こんばんは。
      そうなんです、土用マツタケと呼ばれる季節外れのマツタケも奇跡的に採れたので、今年は親に2回もマツタケを食べさせることができました。ありがたいです(^_^)
      そうなんですよね。自然の恵みはいったんダメになると簡単に復活はしないので、少し考えてもらいたいものです。
      近視眼的な人たちが増えてしまっているのでしょうか。

  5. 名前:aki 投稿日:2016/09/12(月) 07:25:54 ID:95f83134a 返信

    国産の松茸は何千円もしますし、質のいいものなら一万円以上のもあるらしいですからね。
    近くでこんな松茸が取れれば儲け物ですね(^_^)

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/09/12(月) 19:49:58 ID:7de9d357d 返信

      akiさん、こんばんは。
      私は運良く自分で採ることができたので食べられますが、買うとなるとちょっと手が出ませんね。幸運に感謝です(^_^)
      昔からマツタケの人口栽培を研究している人もいますが、未だに無理なようですね。もし人口栽培が成功すれば、マイタケのようにいつでも手軽に食べられるようになると思いますが。

  6. 名前:無茶1 投稿日:2016/09/14(水) 12:44:26 ID:567566af3 返信

    こんにちは。
    相変わらず凄いですね。
    そうなんですよね、掘りっぱなしがこちらの方でも最近目立ちます。
    今年はキノコの出がちょっと変です。
    種類によって早かったり遅かったりと場所選びに苦労しています。
    コッチのショウゲンジはセシュウム量が大分多いようなので、知っている人は採取していませんです。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/09/14(水) 20:49:34 ID:74a581361 返信

      無茶1さん、こんばんは。
      相変わらず運だけでキノコを採っています。釣りもですが(笑)
      掘りっぱなしはやめてほしいですよねー。
      やっぱりそう思いますか。キノコの出方がおかしいですよね、今年は。
      セシウム? 東北から関東にかけてはそういう話を聞きますね。
      やはり原子力って便利な反面、オソロシイですね(>_<)