シャキシャキの歯切れが最高|クリフウセンタケの肉豆腐

もっともポピュラーな三大きのこと言えば、アミタケ、ショウゲンジ、ハナイグチだと思いますが、もう一つ山でよく見かけるきのこ、それがクリフウセンタケです。
といっても今年はアミタケと並んで例年ほど出ていないのですが。
クセのない風味でシャキシャキした歯切れも良く、ご飯や汁物、炒め物や煮物に和え物にと、ほとんどどんな料理にも使える万能きのこ。

160916%e6%a8%aa%e5%b7%9d%e3%83%84%e3%82%ab%e3%82%99%e6%9e%97 160916%e6%a8%aa%e5%b7%9d%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a6%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%b103
クリフウセンタケ。見た目はキノコの代表と言えるような姿形。でもその分つかみどころが無いとも言えます。先日も少し採れました。

クリフウセンタケの肉豆腐。

  • クリフウセンタケ…150g
  • 牛肉…切り落とし150g
  • 木綿豆腐…1/2丁(150g)
  • 長ネギ…1本
  • 水…120cc
  • 酒…大さじ2
  • 醤油…大さじ2
  • 砂糖…大さじ2

160922%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a6%e3%82%bb%e3%83%b3%e8%82%89%e8%b1%86%e8%85%9001 160922%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a6%e3%82%bb%e3%83%b3%e8%82%89%e8%b1%86%e8%85%9002
キノコは石突きを落とし、水でざっと洗います。クリフウセンタケ以外のキノコも一緒に下茹でしちゃいます。茹でて紫色になってるのはアミタケですね。

160922%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a6%e3%82%bb%e3%83%b3%e8%82%89%e8%b1%86%e8%85%9003 160922%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a6%e3%82%bb%e3%83%b3%e8%82%89%e8%b1%86%e8%85%9004
キノコは水洗いだけではきれいにゴミなどが落とせないので、下茹でしてからもう一度きれいに洗います。
木綿豆腐は四等分に、長ネギは1cmくらいの幅で斜め切り。牛肉の切り落としも大きかったら食べやすい大きさにカット。

160922%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a6%e3%82%bb%e3%83%b3%e8%82%89%e8%b1%86%e8%85%9005 160922%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a6%e3%82%bb%e3%83%b3%e8%82%89%e8%b1%86%e8%85%9006
鍋に水120cc、酒大さじ2、醤油大さじ2、砂糖大さじ2を入れて煮立たせてネギを加えて煮ます。しんなりしたら一旦取り出しておきます。
下茹でしたクリフウセンタケと牛肉を入れてほぐしながら火を通し、色が変わったら端に寄せます。

160922%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a6%e3%82%bb%e3%83%b3%e8%82%89%e8%b1%86%e8%85%9007 160922%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a6%e3%82%bb%e3%83%b3%e8%82%89%e8%b1%86%e8%85%9008
豆腐を入れて長ねぎを戻し入れ、豆腐に味がしみるまでときどきひっくり返して煮汁をかけながら5分ほど煮ます。
もっと底の広い鍋もしくはフライパンの方が豆腐をひっくり返しやすいですね。

160922%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a6%e3%82%bb%e3%83%b3%e8%82%89%e8%b1%86%e8%85%9009
できましたー!
肉とキノコのうまみがしっかり染み込んだ豆腐がうまいですねー。
クリフウセンタケのシャキシャキした歯切れの良さが良いアクセントになって、箸が進みます。
すき焼きにも合うので、これも美味くて当然か(^_^)

スポンサーリンク

フォローする

Googleのおすすめコンテンツ。
Googleさんが選んでくれたおすすめ記事

『シャキシャキの歯切れが最高|クリフウセンタケの肉豆腐』へのコメント

  1. 名前:kuni 投稿日:2016/09/25(日) 21:48:42 ID:81514f083 返信

    これ、熱々のご飯に「どさっ」と載せて、ハフハフと食べたいです。^^

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/09/27(火) 21:45:31 ID:081d93e37 返信

      kuniさん、こんばんは。
      そうです!その食べ方最高です!
      お互いそれほど酒呑みではないですが、日本酒にも合います。
      ご飯と日本酒って原材料同じだから、もしからしたらご飯に合うものはもれなく日本酒にも合うのかも(笑)

  2. 名前:Nori1022 投稿日:2016/09/25(日) 22:32:16 ID:dd5cfaf86 返信

    三大きのこ言われても全く知らない素人な私めでもこれが美味いことくらいは分かる。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/09/27(火) 21:49:45 ID:081d93e37 返信

      Nori1022さん、こんばんは。
      これが美味そうだということだけわかってもらえれば十分です(笑)
      ポピュラーな三大キノコはたぶんそちらにも生えてると思うんですよねぇ。
      10月になったら山を歩いてみて下さい。
      あ、マラソン近いからそんなことしてる場合じゃないか(^_^;)

  3. 名前:aki 投稿日:2016/09/26(月) 18:49:05 ID:89aa56dbc 返信

    すき焼き風な感じですね。
    鍋や煮物にしても美味しそうです(^_^)

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/09/27(火) 21:54:01 ID:081d93e37 返信

      akiさん、こんばんは。
      確かにすき焼きとほとんど一緒ですね(笑)
      しっかりしたキノコで、煮崩れしないので鍋物にはいいですね。
      くせのない味とシャキシャキの食感がやみつきになるキノコです。ただ今年は今のところあまり採れていません。

  4. 名前:マンボウ 投稿日:2016/09/26(月) 21:30:16 ID:2d427aa6e 返信

    こんばんは。

    これ、後はイトコンが入れば天然キノコ入り関東風すき焼で、この状態で鉄板の美味しさでしょう。
    尾張は関西風すき焼で、白菜も入れます。
    すき焼が進んで、白菜から多量の水分がでてからはすき焼では無く、お汁タップリのすき煮状態で食べていますが、今回の写真を見ると直ぐにでも食べたくなります。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/09/27(火) 21:56:19 ID:081d93e37 返信

      マンボウさん、こんばんは。
      すき焼きの関東風と関西風の違いをはっきり理解していないのですが、こちらはたぶん関東風なんですね。
      関西風は白菜も入れるんですかー。ちょっと不思議な感じ。
      このキノコは本当にすき焼きにはぴったりだと思います(^_^)

  5. 名前:七流釣師 投稿日:2016/09/26(月) 22:31:00 ID:e623db95d 返信

    こんばんは。
    そもそも、シャキシャキのキノコって時点で想像を超えてますね^^;
    あー、どんなだろう。食べてみたい(^○^)

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/09/27(火) 22:00:17 ID:081d93e37 返信

      七流釣師さん、こんばんは。
      他にシャキシャキしたキノコの代表としては、三大雑キノコの中のひとつショウゲンジ(こちらではコムソウと呼んでます)がありますね。
      市販されている栽培キノコだとエノキでしょうか。クリフウセンタケはエノキほど歯応えが強くないですが、食感も味も優秀なキノコです(^_^)

  6. 名前:ハックル 投稿日:2016/09/27(火) 11:12:02 ID:8918d56b0 返信

    こんにちは。
    クリフウセンはしっかりした良いキノコですね、私も漬けるのはこのキノコが一番多いです、先日まで昨年漬けたのを食べている始末です、今年からは腰の関係もあってそんなに採れないでしょが気になりますね、この料理、豆腐を入れるのがみそでしょうか、我が家でも出来そうですのでやってみます。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2016/09/27(火) 22:03:34 ID:081d93e37 返信

      ハックルさん、こんばんは。
      昨年、ブログでクリフウセンタケをたくさん付けている様子を拝見しました。
      1年分とはすごいですねー。私はクリフウセンタケはたくさん出ている場所を知らないので、ポツポツと少しずつ採るくらいです。うまいですよね、このキノコ。
      そうですね、豆腐、牛肉、クリフウセン、それぞれ食感が違うので絶妙のバランスになっていると思います。ぜひ、お試しを(笑)