ツーンと辛い春の香り|葉ワサビの粕漬け

4月5日にイワナを釣りに行ったわさび沢(勝手に命名)。
わさび沢と名付けただけあって、天然ワサビが生えています。あれから2週間ほど経ったので、だいぶ成長したんじゃないだろうか。
採りに行ってみよう。

天然の葉ワサビを採りに。


わさび沢。
こんな流れを見ると釣りをしたくなりますが、今日は時間が無いので敢えてロッドは持って来ていません。

ワサビは、根だけじゃなく、葉っぱも茎も花も食べられます。

 
想像よりは花茎が伸びてないけど、まぁ、このくらいでもいいか。
先客があったようでいくつかの株はすでに切り取られた後でした。
先客も熟知されている人のようで、根は取らずに地上部のみを必要なだけ採っていったようです。山菜採る人たちがみんなわかっていてくれるといいんだけどな。
この場所だって、根をじゃんじゃん持ち帰ったらあっという間にワサビは絶えてしまうでしょう。

ワサビのこのハート型の葉、瑞々しくて艶があってきれいなんですよねー。
きれいな水のところにしか生えないし、ワサビの生えている沢にいるだけで健康的な気分になる。

 
根の部分は言わずと知れたワサビ(すり下ろして薬味にする、あのワサビね)。
天然わさびを刺身に添えたら最高!
チューブ入りのワサビとは全くの別物。ほのかに甘味もあってうまいんだよねー。
一つくらい根を持って帰っても良いけど、特に刺身の予定はないのでやめときました。

地上部のみ、必要な量だけ採取。
葉ワサビっていうけど、茎や花も食べられますよ。
葉ワサビの採取、ほんの10分ほどで終了。他の山菜と違って探す必要がないから楽ちん。


採ってきた葉ワサビはゴミや枯れた葉を取り除き、きれいに洗って4cm幅くらいに刻みます。
刻んでからもう一度きれいに洗って醤油漬けにします。これ、昨年、親兄弟から大好評だったので今年も作ることにします。作り方はこちら


一晩漬けたものを、瓶に詰めて親兄弟の元へ。
この爽やかな味は本当に春の香り。いつも大好評。

そう言えば、昨年ワサビを粕漬けにもしてみたんですよ。
それから、ブログに載せないまま季節外れになっちゃったままでした。昨年作った時の写真を使って紹介します。

少し前にハックル70さんもブログに載せてらっしゃいましたね。

葉ワサビの粕漬け

・葉ワサビ…450g
・酒粕…750g(板状のやわらかいもの)
・砂糖…100g
・みりん…150cc
・塩…小さじ1

160502葉ワサビ粕漬け01 160502葉ワサビ粕漬け02
葉ワサビはきれいにあらって、枯葉などゴミをとりのぞきます。
80℃のお湯を沸かします。

160502葉ワサビ粕漬け03 160502葉ワサビ粕漬け04
お湯に10〜15秒さっと浸けて、すぐに冷水で冷やします。

茹でて刻むだけじゃ、辛くない。

160502葉ワサビ粕漬け05 160502葉ワサビ粕漬け06
1cmくらいに細かく刻みます。
塩小さじ1/2を振って良く揉みます。

160502葉ワサビ粕漬け07 160502葉ワサビ粕漬け08
密封容器に入れて、冷蔵庫で一晩寝かせます。
寝かせることで辛みが出ます。

160502葉ワサビ粕漬け09 160502葉ワサビ粕漬け10
酒粕750gに砂糖100gを入れてかき混ぜます。
今回は使いませんでしたが、すり鉢を使うとやりやすいですね。
みりん100gを入れて良くかき混ぜ、残り50ccを様子を見ながら加えて柔らかくなるまで混ぜます。

160502葉ワサビ粕漬け11 160502葉ワサビ粕漬け12
仕上がりは味噌くらいの柔らかさですね。
一晩寝かせておいたワサビを加えてよくかき混ぜたら完成です。

160502葉ワサビ粕漬け14 160502葉ワサビ粕漬け15
保存用の容器を用意します。今回は、3箇所に届けるのでビンを三つ。
スプーンでビンに詰めます。なるべく空気が入らないように少し入れたら下に押さえつけるようにして入れていきます。

160502葉ワサビ粕漬け17
出来ました!
残りはタッパーに入れて自分用にしました。
ちょっと食べてみると、お土産で売っているものと遜色ない出来でした。
まろやかな酒粕にワサビのツンとくる辛みが利いて最高です!
日本酒のアテにも良いし、白飯にのせて醤油をちょっと垂らすのもいいですよー。

今回は3箇所分の量を確保しなくちゃなので、粕を多めにしました。
まぁ、お土産で売っているのはこんな感じなんでこれはこれで良いのですが、ワサビを前面に出すならワサビと酒粕は同量くらいで作ればいいですね。

こちらも好評でした(^_^)

『ツーンと辛い春の香り|葉ワサビの粕漬け』へのコメント

  1. 名前:kuni 投稿日:2017/04/25(火) 22:36:24 ID:5d3187823 返信

    わさび大好きです。^^
    子どもができるまで・・・というか、もっと年を取るまでわさびは寧ろ苦手だったのですが、葉わさびを漬けたものを食べて以来旨さに目覚めました。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2017/04/26(水) 19:56:17 ID:bdf54df84 返信

      kuniさん、こんばんは。
      ワサビ、時々ブログに登場してますね。
      そうなんですか、ワサビ苦手だったんですか。と言っても私も、子どもの頃はサビ抜きでしたね。
      それがいつの頃からは、刺身や鮨にはなくてはならないものになりました。葉ワサビは薬味としたおろしたワサビとはまた違ううまさがありますよね。

  2. 名前:マンボウ 投稿日:2017/04/26(水) 07:08:04 ID:f21bdf566 返信

    おはようございます。
    良い香りがして来そうですね。
    粕漬けはポピュラーですが、醤油漬けは知りません。
    今度探してみよう。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2017/04/26(水) 19:58:56 ID:bdf54df84 返信

      マンボウさん、こんばんは。
      新鮮なワサビの香りは最高です。
      粕漬けは信州の代表的なお土産になってますから、メジャーでしょうか。
      葉ワサビの醤油漬けも売ってはいると思うんですが、そう言われてみるとあまり目立たないかも。
      マンボウさんの行かれる渓にも、ワサビ生えているんじゃないでしょうか。

  3. 名前:ハックル70 投稿日:2017/04/26(水) 18:29:44 ID:fa0a49e03 返信

    こんばんは。
    ワサビ、これからは私の好きな茎や花のお浸しです、4センチくらいに切って塩でもんで砂糖を加え80℃位のお湯を掛けてタッパーで密封、翌日位でこれに醤油をちょっとかけてお酒のつまみに最高です、川の岸辺にあるものは出来るだけ根こそぎ採らないようにして欲しいものですね、出来れば自分だけの小さな沢に移植するのも良いですね、意外と着きやすい植物です、3年ほどになりますが未だに誰も気付いていませんシメシメ。

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2017/04/26(水) 20:03:59 ID:bdf54df84 返信

      ハックル70さん、こんばんは。
      昨年は今ごろには茎がもっと伸びていて、茎も花も一緒に醤油漬けにしてました。
      なるほど、お浸しも美味しそうですね。今度やってみます、日本酒と一緒に(笑)
      ワサビの移植、考えつきませんでしたが、それは良いですね!
      二株くらいもらってきて実家の近くの誰も入らない小沢に移植しようかな。でも、移植するなら花が咲いていない時期が良いですよね、きっと。

  4. 名前:Nori1022 投稿日:2017/04/26(水) 20:50:48 ID:8a9f3c091 返信

    天然のわさびたまりませんねー。
    こちらでは滅多にお目にかかれません。
    刺し身に欲しいですけど買えばアホみたいな値段だし(笑)

    • 名前:リコプテラ 投稿日:2017/04/27(木) 23:34:24 ID:9825152f1 返信

      Nori1022さん、こんばんは。
      天然ワサビをおろして刺身に添えると最高ですね。やはりチューブに入っているやつとは全然違います(^_^)
      ワサビは寒い地域の方が適しているようですね。こちらでは栽培しているところも結構あります。
      そうなんですよ。買うとなると高いですよね。しかも一度に使い切れないし(笑)