スポンサーリンク
スポンサーリンク

食べるのがもったいなくなるキノコ|タマゴタケと鮭のバター炒め

きのこ料理 その他魚介料理
この記事は約3分で読めます。

先日、その見た目のかわいらしさを紹介したタマゴタケ。
このキノコは壊れやすいので、他のキノコの下敷きにならないように丁寧に持って帰ってきました。

160916%e6%a8%aa%e5%b7%9d%e3%82%bf%e3%83%9e%e3%82%b3%e3%82%99%e3%82%bf%e3%82%b101 160916%e3%82%bf%e3%83%9e%e3%82%b3%e3%82%99%e3%82%bf%e3%82%b1%e3%83%8f%e3%82%99%e3%82%bf%e3%83%bc%e7%82%92%e3%82%8100
このキノコですよ、タマゴタケ。毒キノコっぽく見えます?
これ、うまいんですよー。特に炒め物が最高!

タマゴタケと秋鮭のバター炒め。

形を壊すのがもったいなくなるキノコ

160916%e3%82%bf%e3%83%9e%e3%82%b3%e3%82%99%e3%82%bf%e3%82%b1%e3%83%8f%e3%82%99%e3%82%bf%e3%83%bc%e7%82%92%e3%82%8101 160916%e3%82%bf%e3%83%9e%e3%82%b3%e3%82%99%e3%82%bf%e3%82%b1%e3%83%8f%e3%82%99%e3%82%bf%e3%83%bc%e7%82%92%e3%82%8102
タマゴタケはほんとにキュートで食べるのがもったいないくらい。
よくキノコマニアみたいな人いるでしょ。
とにかく珍しいキノコを見つけたり写真を撮ったりすることに情熱を燃やしている人たち。
私は単純に食べるためにキノコ探しをしてるのでジャンルが違いますが、タマゴタケを見つけるとちょっとマニアの人たちの気持ちがわかります。

見た目にも食欲をそそり、バターとの相性も抜群。

160916%e3%82%bf%e3%83%9e%e3%82%b3%e3%82%99%e3%82%bf%e3%82%b1%e3%83%8f%e3%82%99%e3%82%bf%e3%83%bc%e7%82%92%e3%82%8109
できましたー!
★レシピ詳細は、姉妹サイト『おいしい山菜&きのこ図鑑』のこちらの記事をご覧ください。

タマゴタケと秋鮭のバター炒め
見た目にも食欲をそそる|タマゴタケと秋鮭のバター炒め タマゴタケ…2本 生鮭…小一切れ 長ネギ…1/2本 バター…15g 塩…少々 ブラックペッパー…少々 醤油…少々形を壊すのがもったいなくなるキノコ 根元のツボを取り除きます

タマゴタケのエキスで全体が黄金色になって、食欲をそそるしなんだか高級な料理みたい(笑)
柄は中空のきのこなので、軽いサクサクした食感。傘はしっかりとした旨みがあります。
鮭との相性も良く、美味いです!

ネギが少し主張が強い感じがするので、ネギの代わりにほうれん草とかチンゲンサイなんかを使うと良いかもしれません。
これは市販のキノコに置き換えると、だいぶ味わいが違う感じがします。タマゴタケならではの旨みを感じられる料理です。

キノコが嫌いな人は臭いがダメなのかも?

今年も「きのこブログ」と言われるシーズンになっちゃいました(笑)
キノコが嫌いな人は全然おもしろくないかもしれませんけど、しばらくお付き合い下さい。
でも、キノコが嫌いな人っているのかな。あ、椎茸が嫌いって人は結構いるな。あの臭いが苦手だとか。
そう言えば、あの香りが命のマツタケだって海外では嫌な臭いだと言われてほとんど食べないらしいですからね。ニオイの好みってかなり民族差や個人差があるってことですね。

人間の五感のなかで嗅覚って一番重要性が低いような気がするけど、一番敏感なのかもしれませんね。

懐かしい匂いを嗅いで、昔の記憶が鮮明に蘇ることありますよね。

私の場合、それは“花火の匂い”です。あの火薬のニオイ。
あの匂いを嗅ぐと、夏休みに母親方のおばあちゃんの家に行って、夜花火をやったことを思い出すんです。
近所に“何でも屋”のような小さなお店があって、そこに兄弟で花火を買いに行き限られたお小遣いでどれを買おうか悩んでいた・・・あの幸せな時間を思い出すのです。

コメント

  1. 見た目派手でも地味でも毒あるやつはあるということで我々素人が二の足を踏むところですね。
    正しい目利き出来ないと悲しい目に合うので売っているキノコくらいになってしまう私め。

    • Nori1022さん、こんばんは。
      そうなんです。そこなんです、きのこ狩りの難しさは。
      毒キノコ共通の特徴があればわかりやすいんですが、個々に違うんですよね。
      詳しい人と一緒に歩くのが一番覚えられますね。簡単な何種類かを覚えるだけでもキノコ狩りは楽しめますよ。売っているキノコも美味しいですけどね(^_^)

  2. おはようござます。

    これ、実に美味そうです。
    写真の撮り方もバッチリで、ネギとキノコと鮭の色合いと艶も最高です。
    素材の美味しさが素直に楽しめそうな一品ですね。

    壊れやすいって、ほんとですね。写真を見ると、タマゴタケの軸は空洞なんだ。

    • マンボウさん、こんばんは。
      ありがとうございます。おっしゃる通り素材の美味さが楽しめました。
      色合いに緑を加えたくてネギを入れましたが、もう少しマイルドなほうれん草なんかの方が合いそうです。
      そうなんです。柄が中空なんです。柄が中空のキノコはほとんど毒なのに、これは食べられるのが不思議です(^_^)

  3. こんにちは。
    タマゴタケ、以外と味が強いですね、先日はこれにオオツガタケを一緒にしてバター炒めにしたら、オオツガタケの味が全く分からなくなってしまいました、ネギは畑に捨てるほどありますので今度入れてみます、他にはないキノコの香りと味、美味しいキノコです。

    • ハックルさん、こんばんは。
      タマゴタケはクセはないけどコクがあって、他のキノコにはない独特の旨みがありますね。料理に使いやすいです。
      オオツガタケは食べたことないですが、タマゴタケの味の方が強いんですねー。
      捨てるほどネギがあるんですね(笑)ぜひ、入れてみて下さい。ネギは香りが強いのでホウレンソウなどの方がさらに相性は良さそうな気もします(^_^)

  4. 生えているときは派手な赤ですが、火を通すと普通の色になりますね。
    チンゲンサイと炒めて中華風も美味しそう(^_^)

    • akiさん、こんばんは。
      炒め物だと傘の赤味はある程度残りますが、先日スープにしてみたところ赤色が抜けて黄色になってしまいました。その様子はまた後日。
      チンゲンサイ、ホウレンソウ、小松菜のいずれかを使って卵も入れて中華風の甘酢あん掛けにするといいかもなんて考えていました(^_^)

タイトルとURLをコピーしました