キャンプ道具

スポンサーリンク
キャンプ道具

ミニマムなソロキャンプに最適|モンベルミニランタン

ソロキャンプ用のランタンとして私は、モンベルコンパクトランタンを愛用しています。 その名の通りコンパクトで、無段階の明度調整ができるしテーブルの上に置くこともぶら下げることもできるのでとても重宝しています。 ただ、このランタンは単三乾...
0
おすすめアイテム

アウトドアの新しい相棒|メレル カメレオン8

長年履いたカメレオン4の耐久性にビックリ 私は、ここ数年アウトドアに出かける時はいつもメレル カメレオン4を履いています。 釣りに行く途中の林道歩きやMTBを漕ぐ時も、それからキャンプ、山菜採りやキノコ狩りの時にも。 だいぶ汚れちゃっ...
8
ソロキャンプ

晩秋のソロキャンプ|新たなブルーシートの張り方テスト

ブルーシートを使ったタープの張り方いろいろ これは10月の末の話です。 早いもので、あれから一か月以上も経ってしまいました。 昨年から今年に掛けて、何回かブルーシート泊をしました。 2.7×1.8mのブルーシートを斜めに張っただけの...
2020.12.07 12
おすすめアイテム

頼りになるヘッドライト&懐中電灯|Olight Perun 2(オーライト ペルン2)

真っ暗闇を広く明るく照らす高性能ライト|Olight Perun 2 Olight(オーライト)というライトメーカーから新製品の試供品を送ってもらったので、紹介したいと思います。 ※記事内の全ての写真はクリックすると拡大表示されるので、...
2021.01.24 10
おすすめアイテム

おにやんま君と併用でメマトイをシャットアウト|Foxfire SCダウナーキャップ

例の冗談のような虫除けグッズ『おにやんま君』。 こんなんで虫が逃げるの? と半信半疑ながら使い続けていますが、少なくともアブやメマトイには一定の効果があります。 ただ、これだけで完璧に虫が防げるかというと、そういわけではなく、顔正面の虫は減...
22
おすすめアイテム

新品同様によみがえる|MUKAストーブのジェネレーター交換

新品同様に復活|MUKAストーブのジェネレーター交換 あらゆる状況で一番信頼できるMUKAストーブ ソロキャンプ(と言っても私の場合今流行のソロキャンとはちょっと違うけど)に行って、調理をする場合は主に3つのスタイルを使い分けまたは、併...
12
おすすめアイテム

冗談みたいだけど、虫除け効果あり|おにやんま君

渓流魚の活性が高くなってくる5月頃から、川によってはメマトイ(目にまとわりつく小さな虫)が鬱陶しくなってきます。 ドライフライを流している時に目に虫がまとわりついて、それを左手で払っている時に魚が出てアワセられず、なんてことも起こります。 ...
2020.09.16 22
おすすめアイテム

OD缶を不整地でもしっかり固定|EPI カートリッジスタビライザー

私は山(というか川ですけどね)に行って調理する場合、 焚き火(ピコグリル398、河原の直火) ネイチャーストーブ(エンバーリットストーブ、ソロストーブ) ガソリンストーブ(MUKAストーブ) ガスストーブ(マイク...
10
ソロキャンプ

バックパック旅に最軽量のランタンを|モンベル クラッシャブルランタンシェード

ソロキャンプなら電池式LEDランタン 泊まりのキャンプをするとなると、夜の灯りは必需品ですよね。 キャンプサイトを広く照らすならランタン、作業中に手元を照らしたり移動中に使うなら両手フリーになるヘッドライトになります。 少なくとも、ラ...
2020.06.30 14
おすすめアイテム

こんなの欲しかった!キャンプ用食器の決定版|山のうつわ

私は渓流釣りありきのソロキャンプなので、釣り道具だけでも(フライの場合は特に)結構な量になるので、キャンプ道具は軽くてコンパクトであるに越したことはありません。 そうなると食器としても使えるクッカーが良いわけですよ。 それで、私が普段一...
2020.06.30 16
おすすめアイテム

焚き火用にはこのフライパン! キャプテンスタッグ3層鋼フライパン

以前から私はソロキャンプ(渓流メシ)用に、ユニフレーム 山フライパンを愛用していました。そして、何年か使っているうちに内側のフッ素樹脂加工が焦げ付いてきたことも書きました。 山フライパンはとても使い勝手が良いのでガスストーブ用にもう一度買...
2020.06.29 8
おすすめアイテム

このヘッドライトは最高!|レッドレンザー MH3

ソロキャンプの時にはモンベルコンパクトランタンともう一つサブランタン、それからヘッドライトを併用しています。 ヘッドライトは、なんと言っても手を塞ぐことなく前方を照らせるのが良いですね。 今まではずっと前に買った単4乾電池3本を内蔵する...
2019.07.21 10
キャンプ道具

油や醤油を持っていくならこれ|ダイソー 携帯用ソースポット

渓流釣りに行ってお昼を作って食べたり、渓流泊の場合は晩ご飯や翌朝ご飯を作ったり、私は調味料とともにいつもサラダ油(場合によってはオリーブオイル)を持ち歩いています。 油や醤油は今までナルゲン広口ボトルに入れて野外に持ち出していました。...
19
おすすめアイテム

予備ストーブとしてベストな選択|エスビット ポケットストーブ

私が、火と刃物が好きな危険人物だって知ってますよね、皆さん(笑) 最高の焚き火台ピコグリル398を入手したので、渓流泊釣行の晩と次の朝は焚き火のみでの調理が基本となると思いますが、日中はできるだけ釣りをする時間に充てたいので、焚き火だとち...
2019.06.07 18
キャンプ道具

本格調理ができるソロキャンプ用焚き火台|ピコグリル398

ソロキャンって何? 最近、世間ではちょっとしたソロキャンプブームなんですかね。 ネット上で「ソロキャン」というのを最近よく目にしますが、ソロキャンって何? ソロキャンプ・・・略して「ソロキャン」 ファミリーキャンプ・・・略して「...
2019.11.17 20
キャンプ道具

アウトドア用のお勧めノコギリ|高儀 替刃式折込鋸

渓流釣り時の調理用火器はガソリンのMUKAストーブ、ガスのマイクロマックス・ウルトラライト、アルコールのソロアルコールバーナー、それから小さい焚き火ができるソロストーブ、主にこの4種類を場面によって使い分けています。 例えば、 ...
2019.07.21 14
キャンプ道具

ヘネシーハンモックとヒルバーグのテント

あらかじめ言っておきますが、ヘネシーハンモックもテントも私が買ったという話じゃないですよ。私もそうそう散財ばかりしていられないのです(笑) ヘネシーハンモックに寝転がってみた これは昨年(2018年)の秋、きのこ狩りの帰りに林道をてくて...
12
車中泊

ジムニー用タープシステムが完成|車中泊がさらに快適に

釣りブログのはずなんだけど、ジムニーブログになりつつある今日この頃。 でも今回はジムニーネタというよりは、キャンプネタですよ。タープを作る話だから。 そもそも、読者の皆さんは釣りブログだと思っていない可能性もあるけど(笑) ...
2020.06.30 15
キャンプ道具

タープ泊テスト|モンベルミニタープの使い方

今年から使い始めた蚊帳付きハンモック。 たったの2,799円で買ったのに、これがお値段以上のパフォーマンス! 設営がとても簡単なのでちょっと昼寝するのはもちろん、渓流に泊まるのにも使ってみて、想像以上に快適でした。蚊帳付きであることが快...
2020.02.09 12
キャンプ道具

ネイチャーストーブ比較テスト|ソロストーブの実力

私がソロキャンプでメインで使っているストーブは、ガソリンのMUKAストーブとガスのマイクロマックス・ウルトラライト。 この二つは、バックパック釣行で大活躍してくれていて全く文句はありません。 それとは別に、ネイチャーストーブも使っています。...
14
野菜料理

バーベキュー好きならこれを使うべし|ウェーバーグリル

秋はバーベキューシーズンですね。バーベキューと言えば夏休みのイメージがありますが、夏は炭火が暑いし、夜だと虫も多いので秋の方が快適にバーベキューが楽しめます。 ところで、バーベキュー用グリル(またはバーベキューコンロ)ってあるでしょ。 下か...
2020.12.06 12
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました