野外調理

フライフィッシング

15時まではお坊さん|天竜川水系フライ&ルアー

釣行で1尾も魚が釣れないことを釣り用語では“ボウズ(坊主)”と言います。 言葉の由来は諸説ありますが、 魚が釣れない→魚っ気が無い→毛が無い→坊主 魚が釣れない→殺生していない→坊主 百人一首の坊主めくり→坊...
2019.07.15 18
キャンプ道具

油や醤油を持っていくならこれ|ダイソー 携帯用ソースポット

渓流釣りに行ってお昼を作って食べたり、渓流泊の場合は晩ご飯や翌朝ご飯を作ったり、私は調味料とともにいつもサラダ油(場合によってはオリーブオイル)を持ち歩いています。 油や醤油は今までナルゲン広口ボトルに入れて野外に持ち出していました。...
19
フライフィッシング

こんなところにアマゴさん|天竜川水系 フライフィッシング

梅雨入りしてから週間天気予報には傘マークが並び、1週間ずっと雨か、なんて思っているとなぜか途中から傘マークより雲マークが大きくなり、お日様マークまで出てきて結局夕方少しだけ雨が降るなんて日が続きました。急な雷雨で荒れたりはするけど、ウチの辺...
18
フライフィッシング

ルアーは投げられなかった日|ブルーシート泊釣行二日目

病み上がりの体に気遣いながら、上流部までやってきた私。 昨晩はブルーシート製の快適な水際ハウスのおかげで、安心して眠りに就くことができました。 夜中1時頃に一度目が覚めましたが、空は晴れているようで雨はごく一時的なものだったようで、辺り...
2019.06.20 21
ソロキャンプ

魚を釣らない釣り|ブルーシート泊釣行一日目

退院後、切開した首の傷跡はまだ少し突っ張る感じはするけど、体調はかなり回復したので(体力はまだ戻っていない)、渓流泊に出かけてみます。 あくまでもリハビリ釣行の一環なので、全力の3割くらいの力で行動することにします。 母親や弟には「...
2019.10.05 25
テンカラ釣り

里川のリハビリ釣行|木曽川水系 テンカラ釣り

私、しばらく入院してまして、おかげさまでやっと普通の生活ができるようになりました。 まだ完全に治ったとは言えない状態ですが、ちょっとだけ釣りをしに行ってみようかな。 入院している間はほとんど歩かなかったので、脚の筋力はだいぶ落ちてし...
2020.06.30 24
フライフィッシング

ネマガリタケとイワナ|矢作川水系 車中泊釣行二日目

前日、どしゃ降りの中ジムニーに潜り込んですぐに眠りに就き、日付が変わる頃に一度目が覚めました。 雨は止んだらしく、頭上の木の枝から落ちる水滴がジムニーの屋根を叩き時折バラパラと音を立てる程度です。良かった、このくらいなら朝から釣りができる...
2019.05.13 16
車中泊

アマゴの川じゃなかったのか|矢作川水系 車中泊釣行一日目

世間では10連休の最終日、なんとか釣りに行けました。 翌日も休めるので今年初の渓流泊をしようかと思っていましたが、前日の天気予報では連休中のぽかぽか陽気から一転、気温が下がるし夕方ほぼ間違いなく雨が降りそう。 うーん、ちょっと渓流でテン...
2019.05.12 14
キャンプ道具

本格調理ができるソロキャンプ用焚き火台|ピコグリル398

ソロキャンって何? 最近、世間ではちょっとしたソロキャンプブームなんですかね。 ネット上で「ソロキャン」というのを最近よく目にしますが、ソロキャンって何? ソロキャンプ・・・略して「ソロキャン」 ファミリーキャンプ・・・略して「...
2019.11.17 20
フライフィッシング

咲き始めた桜と大雪|天竜川水系 フライ&ルアー

前回、木曽川水系の沢でドライフライにアマゴが反応してきたので気を良くして今度は天竜川水系のおなじみの川へイワナを釣ろうと出かけました。 良く考えたら解禁からアマゴしか釣ってないんですよね。 春の嵐に見舞われる|天竜川水系 仙人の川  ...
20
フライフィッシング

律儀に挨拶してくれたアマゴ|矢作川水系 フライフィッシング

翌日は釣りに行けるということで前夜どこへ行こうかと考えます。 まだまだ川の水は冷たいので、ルアーもフライも厳しい状況。やっぱりできるだけ南下した方が良いよね。 先日行った木曽の南部か・・・あるいはもっと南の矢作川水系か。 矢作川水系は...
2019.09.30 18
渓流ベイトフィネス

きれいなアマゴとカレーうどん|木曽川水系ルアーフィッシング

3月1日に木曽川水系も渓流釣りが解禁になりました。 今年も懲りずに年券を買ったので、解禁から1週間ほど経ってから釣りに行ってみました。 解禁になったとは言え、まだまだ水温は低そうなのでできるだけ南下して、未知の沢へ様子見に。 急遽...
2019.03.15 16
フライフィッシング

ヤマドリの恩返し|天竜川水系 フライフィッシング

ベイトリールでルアーをスパッと狙ったポイントに投げるのが楽しくて、解禁初釣行はルアーでの釣りとなりました。 今度は本職のフライフィッシングで出かけてみることにしました。今の時期は実質10時頃から3時くらいまでなんですよね、釣れるのは。 ...
2019.03.02 16
車中泊

ジムニーのタープシステムを考える|釣り前夜の車中泊

渓流シーズンはとっくに終わって、先日マブナを釣ろうと思って天竜川を探索したらアブラハヤとアメリカザリガニしか釣れないし(笑)、久しぶりにトラウト類を釣りに行ってみよう。 少し前の話ですが、10月29日(月)に出かけました。 目的地は...
2020.02.07 18
MTB

台風の爪痕と山神様からのおみやげ|天竜川水系 フライフィッシング

いやぁ、今年の9月はほんとに雨続きで前回の檜の森のルアー釣行のみで終了になってしまうところでしたよー。 9月25日、26日は連休だったので一泊で最終釣行にしようと考えていたんですが、25日が結構な雨となってしまい断念。翌26日も晴れのち雨...
2019.07.07 16
フライフィッシング

昼寝の後のアマゴ釣り|木曽川水系 フライ&ルアー

9月に入った途端に二日連続雨模様です。一気に秋がやってきたような気分。 8月のまだ猛暑が続いていた日に釣りに出かけました。 前回はハンモックを使って渓流畔で泊まり釣り上った結果、翌日の川通しでの下りでヘトヘトになったんですよね。大岩...
18
ソロキャンプ

宿直明けのハンモック泊釣行…一日目|天竜川水系フライフィッシング

ここ2回連続キイチゴ沢に行って、しかも両日とも3尾しか釣れないという厳しい状況に見舞われたので、今回はどこかもう少し釣れる川に行こうと思いました。 お盆前の8月10日ならなんとか渓流で一泊できるかも。 でも、前日が宿直当番なので、仕事明け職...
18
ソロキャンプ

ハンモックで渓流に泊まる|天竜川水系 フライフィッシング

先日ハンモックで昼寝をしたキイチゴ沢釣行以来「ハンモックって最高に気持ち良いし、結構使えるじゃん! 2,799円なのに」と浮かれている私(笑) ハンモック自体の使い方については、詳細記事を書いたのでそちらをご覧いただくとして、そのハンモッ...
2018.12.06 20
フライフィッシング

先行者の足跡を追って|天竜川水系 フライフィッシング

少し前の話ですが、この日も朝から暑くなりそう、いや夜の間も気温があまり下がらないまま朝を迎えるので、もうすでに暑い。 今日も避暑に川へ出かけよう。いろいろ試したいものも持って。 魚からの反応がない|天竜川水系キイチゴ沢 フライフィッシン...
2019.06.20 20
フライフィッシング

渓流そうめんと無斑岩魚|木曽川水系フライフィッシング

世間では三連休だった暑〜い日。 最高気温34℃とか35℃とかいう予報が出ているので、これはもう渓流に行って涼むしかないよね。ねっ! さてどこに行こうかと。 本当の意味で体を冷やすならシシ神の森が良いに決まっている。でも、あそこはう...
16
ソロキャンプ

今シーズン初の尺岩魚|天竜川水系 一泊釣行(二日目)

一泊二日釣行の一日目は、脱水症状だかハンガーノックだかで酷い目にあいましたが、夜はぐっすり眠れました。 夜中に何度かキョーンという鹿の鳴き声が聞こえ、その度に目が覚めた。一度テントに近寄って来てるんじゃないかという気配があったので、枕元に...
20
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました