スポンサーリンク
スポンサーリンク

人気者の餃子の陰で|タケノコのシュウマイ

山菜料理
この記事は約2分で読めます。

先日掘ってきたタケノコはアク抜きだけして、実家へ持って行きました。
放置しておくとどんどんアクが強くなってしまうので、すぐにアク抜きはした方が良いですね。

定番のタケノコご飯と煮物、天ぷらにしましたが、今回はもう一つ新しい料理を。
実はノビルの水餃子を作った時に、これにタケノコ入れたら美味いだろうな・・・と考えていたのです。

たけど、餃子の皮を作ろうという直前に、あっ、そう言えば小麦粉でいろんなもの作ってきたけど、まだ挑戦していないものがあったぞ、と思い当たったのです。
それは、焼売。
“焼売”と書いてシュウマイ。シュウマイって蒸すけどなぜか「焼」(^_^;)

シュウマイはうまいけど、どうも人気者の餃子の陰にかくれちゃってますよね。
そりゃ、横浜みたいに名物になってるとこは別だけど、人気で行ったら焼き餃子の圧勝でしょう、全国的には。

しかーし、一口でパクッと食べられるサイズで、蒸したての熱々シュウマイもなかなかうまいですよね。作ってみよう!

タケノコのシュウマイ

160507タケノコシュウマイ01 160507タケノコシュウマイ04
皮は買ってくれば良いんだけど、今回は皮から手作りしてみます。

160507タケノコシュウマイ07 160507タケノコシュウマイ08
そして、タネ(具)にはもちろんタケノコを刻んで入れますよ。

160507タケノコシュウマイ28
行程は多いですが、タケノコ入りシュウマイの出来上がり!
蒸したてのシュウマイに辛子をつけて食べると幸せー。
玉ねぎと椎茸のふんわりした中に、タケノコのシャキシャキした歯応えが生きていますね。
皮はもう少し薄くしたいところだけど、厚めだともっちりしていてこれはこれで美味しいです。

レシピ詳細は、姉妹サイト『おいしい山菜&きのこ図鑑』をご覧ください。

両親に食べてもらったけど、「美味しい!」と言ってもらえたので良かった (^_^)

コメント

  1. あいかわらず美味しそうでたまりませぬ。
    餃子はよく作りますけどシュウマイはやったことないなー。
    そかもこれも皮からとは本格的。

    • Nori1022さん、こんばんは。
      タケノコの食感が生きていて、良い感じでした(^_^)
      やっぱり餃子の方がメジャーですよね。シュウマイ作ってみたら餃子より簡単だったので、今後はたまに作ろうかと思ってます。
      粉を捏ねるのはライフワークですので(ウソ笑)

  2. 来た!シュウマイ!!
    ボクもシュウマイ大好きですよ。
    なるほどタケノコ、その方向で攻めてきたかぁ。^^

    ラップの上から切れるなら、定規でそのまま押し切り・・・って、さすがに厚さが邪魔するかな。(笑)

    • kuniさん、こんばんは。
      おー、シュウマイ大好きとは!
      前から思ってましたがkuniさんとは食べ物の好みが近い感じがします(^_^)
      タケノコがシャキシャキしてうまかったです。
      定規カットはうちにあるのではちょっと厚みがあって無理ですが、薄いものならイケるかもしれません。

  3. おはようございます。

    皮美味しいシリーズで焼売も欠かせませんですね。
    今回も皮含めて美味しそうです。

    焼売のライバルは、最近では餃子ではなくて小龍包かも知れません。
    我家でも、皮の段階でも,蒸す前も,蒸した後も小龍包だけは誰も手を出していません。

    • マンボウさん、こんばんは。
      私はシュウマイしばらく忘れてました(笑)
      ちょっと予定より厚めの皮になりましたが、その分もっちりしていて悪くなかったです。
      小籠包! 私はあまり食べる機会がないので、これも忘れてました(^_^;)
      スープがたっぷり入った熱々のやつ、うまいですけどねー。

  4. おはようございます。
    ラップにマジックとは考えましたね。
    シュウマイってこの辺ではマイナーで
    コンビニの弁当でも申し訳なさそうに端っこに。
    たまに崎○軒、ネットで注文しますけど
    手作りシュウマイ食べてみたいですよ。

    • テクニカルゲームさん、こんばんは。
      ともかく同じサイズできれいに切るには線を引くしかない、と思ってやってみました。たまたまうまくいきました。
      そうですね、シュウマイは信州ではあまりメジャーな存在じゃないですよねー。
      有名店のやつには敵いませんが、手作りもなかなかイケました(^_^)

  5. こんにちは。
    伊那谷は竹が多いですから、新鮮なタケノコが手に入りますね。
    しゅうまいは焼売と書くんですか、初めて知りました、それともう一つ、グリーンピースは何故乗せるのですかね、捕鯨とは関係ないですのに(笑)。

    • ハックルさん、こんばんは。
      そうですね、伊那谷はいたるところに竹林があります。
      シュウマイ、「焼」って字を使うので、本来は焼くものなのかも?
      グリーンピースは彩りでなんとなく乗せてるだけのような気がしますが、味としてはそれほどうまくないんですよね。少なくとも捕鯨禁止のアピールではないと思います(笑)

タイトルとURLをコピーしました